やはり勝負は3連単!~競馬予想~

ハイリターンを求めて2017年も奮闘中です
中央・地方の重賞レースを中心に検証、予想します。

タグ:2011

600x206

<トラコミュ>
第59回 神戸新聞杯(GII)
第57回 オールカマー(GII)
WIN5 攻略!WIN5

↓応援クリックお願いします。<(_ _)> ↓

にほんブログ村 競馬ブログ 三連単・三連複へ    人気ブログランキングへ   

神戸新聞杯
9月25日(日) WIN5対象レース④
阪神11R 菊花賞トライアル
第59回神戸新聞杯(G2) 3歳オープン 芝2400m(外)

第59回神戸新聞杯の予想です。

三冠を狙うオルフェーヴルの死角は遂に見つかりませんでしたが◎は春に泣いたショウナンマイティとします。神戸新聞杯は武Jの得意とするレースで勝ちパターンは誰より知っている騎手ですので好判断を期待します^^

◎ショウナンマイティ
ショウナンマイティ能力がありながら春は大舞台に立てませんでした。今回は一度叩いたことでダービー組よりはエンジンのかかりが違うと思いますし、折り合いが付いてダービー組より前でレースが出来れば鉄板かも。ここは強い競馬で菊に向かって欲しいと思います。

○オルフェーヴル
オルフェーヴル三冠に挑戦する前のレースですから仕上げも8割程度でしょう。三冠はもちろん期待していますがここはそれなりのレースをするのが一番だと思うので対抗の評価に。楽に勝てれば言うことなし、馬券は外さないと思います。

▲フレールジャック
フレールジャックキャリア3戦で今回は相手も比較にならないぐらいに強化されますが有力馬が後方からに偏り過ぎるようだと前目にいるこの馬にとっては有利かも。キッチリと折り合いが付くようならの条件付きで連下まで。

△ウィンバリアシオン
×ステラロッサ
×スマートロビン


買い目
3連単フォーメーション ◎→○→▲△× 4点
              ◎→▲△×→○ 4点
              ○→◎▲△→◎▲△× 12点
馬連BOX ◎○▲△ 6点 馬連流し ◎→×2点
馬単フォーメーション ◎○→◎○▲△× 10点
3連複2軸流し ◎→○→▲△× 4点
          ○→▲→△× 3点
単勝◎1点


印と買い目は馬体重確認後に変更するかもしれません。直前まで悩んだ場合は追記できないかもしれませんのでその点はご容赦ください。

閲覧ありがとうございました♪ 応援、お願いします<(_ _)>

ブログランキング・にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ  

◎相互リンクは随時募集中です♪
詳細はコチラから♪

<トラコミュ>
第59回 神戸新聞杯(GII)
第57回 オールカマー(GII)
WIN5 攻略!WIN5

↓応援クリックお願いします。<(_ _)> ↓

にほんブログ村 競馬ブログ 三連単・三連複へ    人気ブログランキングへ   

神戸新聞杯
9月25日(日) WIN5対象レース④
阪神11R 菊花賞トライアル
第59回神戸新聞杯(G2) 3歳オープン 芝2400m(外)

トライアルレースということで何が何でも菊花賞にという馬が出てきます。ダービーの1-2着馬が馬券になってしまうと残る切符はあと1枚・・・ 熾烈な争いになりそうです。
A評価
ウィンバリアシオン オルフェーヴル
ダービーの1-2着馬ですからこの結果は仕方ありません。信頼度では好走率の高いオルフェーヴルでウィンバリアシオンは折り合いが付けばの条件付。もしかするとこの2頭のいずれかは本番に向けた試みとしていつもより前目でレースをするかもしれませんね。
B評価
ショウナンマイティ フレールジャック
共に折り合い面で苦労しそうな馬ですが久々で外寄りの枠に入ったフレールジャックはちょっと心配。ただディープインパクト産駒は連勝後に折り合いが付かず重賞で惨敗というパターンが多かったのですがこの馬は難なくクリアしてますから今回も問題ないかも。
C評価
ステラロッサ イグアス カーマイン ナムラダイドウ ダノンミル
上位評価の4頭はド派手な感じなのに対し、ここは地味馬が揃いました。こういうメンバー構成のときは意外に地味~な感じの馬が好走するので何頭かは2着か3着候補に押さえておきたいところ。重賞では何故か出遅れるスマートロビンはまだ力を出し切ってない感じですし、皐月賞しか走っていないダノンミルも同様。ステラロッサはオルフェーヴルの0.2差の実績がありますから今回ももしかしたら馬券に絡むかも・・・
D評価
トリノ
不気味な感じもしますがここまで疑うと全馬に印を付けなきゃいけないですから(笑)

評価

閲覧ありがとうございました♪ 応援、お願いします<(_ _)>

ブログランキング・にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ  

◎相互リンクは随時募集中です♪
詳細はコチラから♪

<トラコミュ>
第59回 神戸新聞杯(GII)
第57回 オールカマー(GII)
WIN5 攻略!WIN5

↓応援クリックお願いします。<(_ _)> ↓

にほんブログ村 競馬ブログ 三連単・三連複へ    人気ブログランキングへ   

神戸新聞杯
9月25日(日) WIN5対象レース④
阪神11R 菊花賞トライアル
第59回神戸新聞杯(G2) 3歳オープン 芝2400m(外)

ダービー5着のクレスコグランドが回避したことで一部の馬に人気が更に集中しそうですね。

◎コメントはオルフェーヴル、ではなくウィンバリアシオンの陣営から。状態がイマイチだったダービーでの好走で今回は万全。最後の一冠を狙う意気込みが伝わってきますね。オルフェーヴルは三冠に挑む前の一戦ということで慎重な感じ。能力は間違いないけど秋初戦だからとりあえず無事にというのが本音でしょう。

ショウナンマイティの陣営は権利取りを口にせずとも本音はまずG1の舞台に立ちたいというところでしょうか。やはり課題は折り合いを課題に挙げています。逃げ馬不在の今回はポイントは距離適性よりもここ。ラジオNIKKEI賞勝ちのフレールジャックも同様。

ステラロッサ
「秋初戦だった前走を勝ってくれて、いいスタートを切れました。その後は反動もなく順調にきているし、叩いた上積みも見られます。体の成長も感じるし、追ってバテずに伸びるのでこの距離も合うと思います。使った強味もあるので、何とか本番への権利を、と思っています」(角居調教師)。
トリノ
「勝った後にすぐ帰厩。中1週になるけど疲れは見られない。今回は相手が強いことは確かだけど、出られるものなら菊花賞に、との思いでここに挑戦することにしたんだ。力も付けているし、スタミナも豊富。どこまでやれるか試してみたい」(崎山調教助手)。
スマートロビン
「先週速いところをやっているので今日はラスト重点。馬場が悪かったことを思えば、この馬としては動いてくれたと思う。決め手勝負でこの相手と戦っては分が悪いと思う。前走同様、渋太さを生かせるような形になるようなら、と思っている」(松田国英調教師)。
イグアス
「今日は本馬場での追い切りでしたが、動きはよかったですよ。夏を越してだいぶ背中がシッカリしてきたし、元々が太る体質ではないのでスッキリ仕上がっています。長い距離は得意なので、強敵はいますがどこまでやれるか楽しみですね」(角居調教師)。
ウィンバリアシオン
「追い切りの動きは本当によかった。ダービーは裂蹄のピークで、これで大丈夫か、といった状態で2着。体にも緩みがあったからね。当時と比べて爪の方も大分よくなってきたし、緩さもマシになってきている。まだ完成途上だけど、休養前より全ての面でよくなっていることは確か。鉄砲も利くし、力む馬ではないので距離もOK。本番に向けていいスタートを切りたいね」(中山調教助手)。
ショウナンマイティ
「ここ2週にわたり、感触を確めてもらう意味で騎手に乗ってもらった。速いところは先週併せ馬でやっているので、今日はラスト重点。馬がリラックスして走っていたし、動きもよかったよ。あとはレースに行って折り合いが付くかどうかがポイント。うまく末脚を温存できるようなら、と思っているんだ」(梅田智之調教師)。
オルフェーヴル
「今日はよれることもなく、最後まで真っすぐ走っていたし、折り合いも付いていい動きだった。夏を越して馬がだいぶ成長したし、精神面を含め色々な意味で大人になってきたよ。兄と違い、生まれが遅いぶん成長が少し遅くなったが、そのぶんここにきて変わり身が急。今回は菊花賞前を控えてのレース。距離を想定して折り合いを重視することに主眼を置くことになると思う。兄と同様、勝負どころから徐々に加速を付けていく競馬ができれば、と思っている」(池江泰寿調教師)。
カーマイン
「今日は併せ馬で遅れを取ったが、この馬なりには動いているし、中間も順調にきているので問題なし。休養の効果で馬が一回り大きくなったし、奥手の血統でこれからよくなる馬。春には同じ舞台で勝っているし、その辺りにも期待したいね」(石坂調教師)。
ナムラオウドウ
「追い切りの動きがもう一つといった感じだったが、馬場が悪かったことを考えれば、これでいいかも。色々と学習してきたことがようやく実を結んできたし、レース振りにも幅が出てきた。距離は問題ないし、相手は揃うが何とか権利が取れるといいんだが……と思っている」(福島信晴調教師)。
フレールジャック
「ここ2週にわたって併せ馬でビシッとやっているので、今日は単走でサラッと。ここまでは順調に調整できているし、馬体増は成長分。仕上がりはいいと思う。あとは道中うまく折り合って脚を温存できる形になるようなら、と思っている」(友道調教師)。
ダノンミル
「成長を促す意味も含めて放牧に出した。この中間も一追い毎に動きが素軽くなってきているし、仕上がりは悪くないと思う。ただ、体付きは見た目にはあまり変わった印象はないけどね。まだ精神面のモロさがあるので、その点がどうかという不安はあるが、能力は秘めているので何とか権利を、と思っている」(田代調教助手)。


閲覧ありがとうございました♪ 応援、お願いします<(_ _)>

ブログランキング・にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ  

◎相互リンクは随時募集中です♪
詳細はコチラから♪

<トラコミュ>
第59回 神戸新聞杯(GII)
第57回 オールカマー(GII)
WIN5 攻略!WIN5

↓応援クリックお願いします。<(_ _)> ↓

にほんブログ村 競馬ブログ 三連単・三連複へ    人気ブログランキングへ   

神戸新聞杯
9月25日(日) WIN5対象レース④
阪神11R 菊花賞トライアル
第59回神戸新聞杯(G2) 3歳オープン 芝2400m(外) 

第57回神戸新聞杯の枠順が確定しました。
出馬表

登録馬が結構いた筈なんですが最終的に出走は12頭。このメンバーの中では3着も厳しいと判断した陣営が多いようですね。先週のセントライト記念よりも格段に濃いメンバーが揃った感じです。

こちらもハナを主張する馬が見当たりませんが好スタートならスマートロビンが行くか、明らかに格下のイグアス、トリノあたりが行くことになりそう。

神戸新聞杯 データ分析

勝ち負けに加わるにはこの強烈なメンバーの中で1-2の上がりをマークしないといけないんですから走る方は大変 かっ飛ばして逃げそうな馬がいませんので今年も直線でヨーイドンのレースになるんでしょうね。

ということで有力馬の位置取りを考えると通常であれば
フレールジャック>ステラロッサ>ダノンミル>クレスコグランド>ショウナンマイティ>オルフェーヴル>ウィンバリアシオン
といった感じになりそうですが、先週のローズSのような感じでいつもより前でレースをする馬が出てくるかもしれません。(特に賞金的に無理をしなくていい馬)

具体的にどういう順番になるかはこれから想像を働かせてみますが超スローペースだった場合、前目でしっかり折り合える馬がオルフェーヴルの相手(もしくは逆転も)ということになるかも。

追記:クレスコグランドが取り消しになりました。ちょっと面白い存在だったので残念・・・

閲覧ありがとうございました♪ 応援、お願いします<(_ _)>

ブログランキング・にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ  

◎相互リンクは随時募集中です♪
詳細はコチラから♪

<トラコミュ>
第59回 神戸新聞杯(GII)
第57回 オールカマー(GII)
WIN5 攻略!WIN5

↓応援クリックお願いします。<(_ _)> ↓

にほんブログ村 競馬ブログ 三連単・三連複へ    人気ブログランキングへ   

神戸新聞杯
9月25日(日) WIN5対象レース④
阪神11R 菊花賞トライアル
第59回神戸新聞杯(G2) 3歳オープン 芝2400m(外) 

4年間の実績ですし、大体の予想は付きますが念の為・・・

【神戸新聞杯 過去4年間の1-3着馬の前走と重賞実績】
1-3着馬2
*画像はクリックしてください*

☆前走
レース
◎ダービー
 →1着馬の3/4、連対馬の6/8、3着以内馬の8/12
2006年2着のアサクサキングスはダービーの後に宝塚記念に出走。この馬を含めると3着以内馬の3/4が該当するのでやはりダービー組が間違い無さそう。着順も掲示板に載るぐらいなら連対も可能かもしれませんが今年は3着以下は1秒以上離されていますからその辺がどうか?3着には夏の上がり馬やダービーで大きく負けた馬が入賞。条件戦の2頭は1000万下クラスで古馬に混じって勝っている馬なので500万下クラス勝ちぐらいでは厳しそう。
☆重賞実績
◎優勝経験あり
 →1着馬の3/4、連対馬の6/8、3着以内馬の8/12
2008年の2着のブラックシェルはNHKマイル、ダービーで好走しているので重賞勝ちに近い成績を残していますから3着以内馬の2/3が該当しているようなもんです。重賞未出走馬は3着に2頭のみ。重賞経験馬10頭のうち9頭はG1レースでの好走があり、かつ複数回の重賞での好走がありますのでそのあたりも慎重に検討したいですね。

神戸新聞杯 データ分析

【神戸新聞杯 過去4年間の1-3着馬】
1-3着馬3
*画像はクリックしてください*

☆全成績
◎3勝以上で高い3着以内率
ブラックシェルは2勝馬ですがその他は全て3勝以上。アサクサキングスとイコピコ以外は80%前後の高い3着以内率ですから安定度も重要かもしれません。特に折り合い面が重要なレースですからそのあたりがその馬の安定度の目安になるのかも・・・
◎上がり3Fの3位以内の比率が高い馬
逃げ・先行タイプの馬以外ではやはりこれまでのレースで上がり順位3位で走った比率が高い馬が多いようです。折り合いに不安な馬はここでも苦戦するでしょうから。


閲覧ありがとうございました♪ 応援、お願いします<(_ _)>

ブログランキング・にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ  

◎相互リンクは随時募集中です♪
詳細はコチラから♪

このページのトップヘ