やはり勝負は3連単!~競馬予想~

ハイリターンを求めて2017年も奮闘中です
中央・地方の重賞レースを中心に検証、予想します。

タグ:過去10年間の傾向


<トラコミュ>
第31回 小倉2歳ステークス(GIII)
第31回 新潟2歳ステークス(GIII)
WIN5 攻略!WIN5

↓応援クリックお願いします。<(_ _)> ↓

にほんブログ村 競馬ブログ 三連単・三連複へ    人気ブログランキングへ   

小倉2歳S
9/4(日) WIN5対象レース④
小倉11R 第31回小倉2歳ステークス(G3)
2歳オープン 芝1200m

◎コメントはマコトリヴァーサルで「期待は大きい」と控えめな感じではありますが「ハナにもこだわらない」「馬場不問」は自信に満ち溢れているように感じます。

他は「それほど差は無い」といった感じのコメントが多いようですがカノヤミノリの陣営も手ごたえがありそう。シゲルスダチも強気な感じですが西園Tはいつもこんな感じですから

オウケンハナミズキ
「追い切りは予定通りにできたし、最後までしっかり伸びていた。ゲートセンスがいい馬だし、バネのあるいいフットワークをする。スピードもあり、ここでも可能性はあると思うよ」(牧浦調教師)。
シゲルスダチ
「前走は落馬寸前の大きな不利。あれがなければ勝っていたと思う。小柄な馬だけど勝負根性は抜群だし、きついローテーションでも疲れは全くない。この相手でもスムーズな競馬ができればヒケは取らないよ」(西園調教師)。
カシノラピス
「レース間隔が詰まっているので、今日はラスト重点。状態は変わりないと見ていいだろう。ただ、今回は今までとは相手が違うし、テンのスピードを生かしてどこまでやれるかだね」(梅内調教師)。
キンシツーストン
「坂路で好時計。それも余裕があってのモノだからね。今回は初芝になるけど、スピードがあるので大丈夫だと見ている」(浅見調教助手)。
ゴーイングパワー
「前走は期待していた通りの勝ちっぷりだった。前走後はここを目標に調整してきたので、状態面は言うことなし。あとはキャリアの浅さを出さなければ」(岩元調教師)。
カノヤミノリ
「今日は正味5ハロンからだが、動き、最後の伸びもよく、疲れは全くないよ。もう少し距離は欲しいが、能力はヒケを取らないし、2歳戦はまだ決定的な差はないからね。外差しが決まる今の馬場もいいし、チャンスはあると思う」(坂口正則調教師)。
アイラブリリ
「滞在効果で環境に慣れたのか、馬に落ち着きがあるのはいい傾向。前走の時計・内容ともによかったし、どんな競馬でもできるセンスの良さがある。それを武器に頑張って欲しいね」(今西調教助手)。
テイエムハエンカゼ
「前走は3着でも時計は詰めたからね。九州産馬だけど、持ち時計にそれほど開きはないし、器用さを生かしてどこまでやれるか見てみたい」(岩倉調教助手)。
メイショウダビンチ
「初戦は緩さが残る状態での勝利。能力があったということ。まだ完全に絞れた訳ではないけど、前走より間違い無く上向き。ただ、感じとしては短距離より中距離向きの印象があるので、道中離されずに追走ができればいいけどね。でも大きな崩れはまずないと思う」(中山調教助手)。
エピセアローム
「確実に出られることを考え、ここを使うことに。中間は暑さが堪えた時期もあったが、今は心配なし。この距離がどうかの不安はあるけど、能力の高い馬。クリアしてくれると思ってはいるけどね」(石坂調教師)。
マコトリヴァーサル
「今日の追い切りは折り合いが付いていたし、馬に落ち着きもあって、理想的な調整ができた。ここまでは順調の一言。初戦はスピードの違いで逃げ切っただけで、ハナにはこだわらないし、馬場も問わない。新馬の勝ち内容からも期待は大きいね」(須貝調教師)。
ヴェアデイロス
「前走は随所に若さを見せていたが、一度使ったことで馬に落ち着きが出たのは何より。小柄なりに上積みが見込めるし、目標にしてきたレース。いい結果を期待している」(佐々木晶三調教師)。
ハギノコメント
「先週速いところをやっているので、今週は小牧騎手に感触を確かめてもらった。最後までしっかり伸びていたし、動きはよかったと思う。ただ、どちらかというとパワータイプ。少しでも時計がかかってくれると有り難いね」(松永幹夫調教師)。



閲覧ありがとうございました♪ 応援、お願いします<(_ _)>

ブログランキング・にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ  

◎相互リンクは随時募集中です♪
詳細はコチラから♪

<トラコミュ>
第31回 小倉2歳ステークス(GIII)
第31回 新潟2歳ステークス(GIII)
WIN5 攻略!WIN5

↓応援クリックお願いします。<(_ _)> ↓

にほんブログ村 競馬ブログ 三連単・三連複へ    人気ブログランキングへ   

小倉2歳S
9/4(日) WIN5対象レース④
小倉11R 第31回小倉2歳ステークス(G3)
2歳オープン 芝1200m

第31回小倉記念の枠順が確定しました。
出馬表

過去傾向をざっくりまとめると

・前目の馬が優勢
・外枠の馬が好成績
・完勝経験のある馬が多く連対
・中2~3週のローテが◎

・前走が小倉以外、小倉芝未経験
・前走上がりタイムが4位以下
・馬券圏外の着順が複数ある馬
・1000-1200mでの好走実績のない馬


1人気に支持されそうなのが新馬戦で圧勝したマコトリヴァーサル。0.8差に千切った相手がフェニックス賞を勝っている点からも人気になって当然ですし、3週連続で重賞Vを目指す武豊Jが厩舎の初重賞Vの期待を背負って乗るわけですからかなりの素質の持ち主だと思われます。中3週のローテも魅力ですが、気になる点は1戦1勝馬は過去10年間で5連対と少な目な点。期待も不安も持っている人気馬という感じがしますね。

未勝利戦で圧勝のアイラブリリは中1週での挑戦となりますが過去の1-3着馬を見ると連闘・中1週での強行軍で好走している馬も多く状態が良ければここでも勝ち負けに加わってきそうです。

このレースと関連の深いフェニックス賞組ですが今年は中1週のローテーション。勝ち馬のメイショウハガクレは何故か新潟へ。新馬戦でマコトリヴァーサルに千切られたのが原因かどうかはわかりませんがこのレースの2、3着のシゲルスダチ、カシノラピスはキャリアが豊富といえばセールスポイントになりそうですが上積みという点ではあまり魅力を感じません。

ゴーイングパワー、エピセアロームは小倉が初となる点がどうか。佐々木厩舎のヴェアデイロスはサクラバクシンオー産駒で小倉1200mでは注目を集めそうですが、佐藤哲Jはカノヤミノリもこの馬もほったらかして同厩のダローネガ(新潟2歳S)に走っちゃいましたからね(笑)それでも新馬戦を叩いての2走目でまた大きく変わって出てきそうな感じもします。

他にも昨年のダッシャーゴーゴーのようにダートからのキンシツーストン、ハギノコメントなどもいてちょっと現時点での力関係を見極めるのはかなり困難な感じです・・・

閲覧ありがとうございました♪ 応援、お願いします<(_ _)>

ブログランキング・にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ  

◎相互リンクは随時募集中です♪
詳細はコチラから♪

<トラコミュ>
第31回 小倉2歳ステークス(GIII)
第31回 新潟2歳ステークス(GIII)
WIN5 攻略!WIN5

↓応援クリックお願いします。<(_ _)> ↓

にほんブログ村 競馬ブログ 三連単・三連複へ    人気ブログランキングへ   

小倉2歳S
9/4(日) WIN5対象レース④
小倉11R 第31回小倉2歳ステークス(G3)
2歳オープン 芝1200m

宿題今日は夏休み最後の日ですね。カツオやのび太君のようなタイプのお子さんをお持ちの方は溜まった宿題を手伝っているんでしょうか?

私も子供の頃は殿一気のタイプでした。そのせいか20代半ばぐらいまで夏休みの宿題に追われる夢を見てましたよ。さすがに最近は見なくなりましたけど(笑)

続きです。

【小倉2歳S 過去10年間の1着馬の全成績】
1着馬3

【小倉2歳S 過去10年間の2着馬の全成績】
2着馬3

【小倉2歳S 過去10年間の3着馬の全成績】
3着馬3
*画像はクリックしてください*

戦績
・1戦(1勝馬)
→1着馬の1/10、連対馬の5/20、3着以内馬の7/30が該当
・2戦
→1着馬の7/10、連対馬の11/20、3着以内馬の15/30が該当
・3戦
→1着馬の2/10、連対馬の4/20、3着以内馬の6/30が該当

・4戦
→1着馬の0/10、連対馬の0/20、3着以内馬の2/30が該当
勝利数
・1勝
→1着馬の8/10、連対馬の16/20、3着以内馬の25/30が該当
・2勝
→1着馬の2/10、連対馬の4/20、3着以内馬の5/30が該当
2勝馬がそんなに活躍してるわけではありませんね。
3着以内率
・100%
→1着馬の8/10、連対馬の15/20、3着以内馬の20/30が該当
・66.7%
→1着馬の2/10、連対馬の4/20、3着以内馬の5/30が該当
・50%以下
→1着馬の0/10、連対馬の1/20、3着以内馬の4/30が該当

キャリアは1-4戦しかありませんが馬券圏外の実績が複数あるのは???
上がり順位
出走数に対する上がり3Fタイムの順位で1-2位をマークしている回数を比率で表すと勝ち馬は2位までの比率が高いようです。2-3着馬も1-3位の比率は高いので短距離戦でもこの実績には注目してみたいです。
1200m実績
・勝ち鞍あり
→1着馬の7/10、連対馬の14/20、3着以内馬の20/30が該当
1000m-1200mで好走歴が無かった馬は2008年のツルマルジャパン(2着)だけ。
芝での勝ちが無い馬
→1着馬の0/10、連対馬の2/20、3着以内馬の4/30が該当
そのうち初芝だったのは2009年のダッシャーゴーゴー(2着)、2004年のケイアイフウジン(2着)のみ。2006年のスーサンライダー(3着)は芝での勝ち鞍はありませんでしたがフェニックス賞での3着の実績がありました。
小倉芝実績
ダートで1戦1勝の2頭以外ではツルマルジャパンが小倉の芝に出走歴がありませんでした。小倉の芝1200mの持ち時計は1:07.9~1:11.7までと幅が広いのであまり気にする必要は無さそうです。小倉も最終週ですし馬場が良かった頃のタイムと比較しても仕方がないですしね。


閲覧ありがとうございました♪ 応援、お願いします<(_ _)>

ブログランキング・にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ  

◎相互リンクは随時募集中です♪
詳細はコチラから♪


【オススメ】

競馬予想に、もう頭を悩ませる必要はない!

【クイーンC、共同通信杯、京都記念の買い目も完全無料!!】
>>>【競馬予想サイトのウマセン】

毎週末の予想に費やす時間、労力って馬鹿にならないものです。

imgそこで考えたのは、もっと手軽に
競馬予想を行う簡単な方法はないか?

いくつか探してみた中で
オススメしたいのが、
←←「無料の競馬予想サイト
ウマセン」。


軸馬から紐まで、買い目と共にすべて無料で公開されており、
登録するだけで5分とかからずに週末の全特別レースの
買い目を手に入れられます。


先週は下記3レースを大的中!

・2月4日(土)小倉10R合馬特別 3連単361.0倍
・2月5日(日)京都9R宇治川特別 3連単199.6倍
・2月5日(日)東京10R早春ステークス 3連単162.5倍

完全無料予想にも関わらず、本当にすごいです。

予想は堅い予想がやや多いです。
とはいえ、3連単が当たると万馬券になる可能性が高いので、
結局回収率としては80~150%となる事が多いです。

全特別レースの買い目を無料で公開しているので、今週は
東京で6レース、京都で6レース、小倉で6レースの合計18の
特別レースを完全無料で提供します。

※もちろんフリーアドレスでも登録可能です♪

あと携帯版もあるので、いつでもどこでもレース直前に
予想を入手することが可能です。
(携帯の方はこちらからご登録をお願いいたします)

ウマセンは本当にすごいですよ。
完全無料サイトだからと言って侮ってはいけません。

ウマセンを使えば競馬予想の的中率がグッとUPすることは
間違いないです!

<トラコミュ>
第31回 小倉2歳ステークス(GIII)
第31回 新潟2歳ステークス(GIII)
WIN5 攻略!WIN5

↓応援クリックお願いします。<(_ _)> ↓

にほんブログ村 競馬ブログ 三連単・三連複へ    人気ブログランキングへ   

小倉2歳S
9/4(日) WIN5対象レース④
小倉11R 第31回小倉2歳ステークス(G3)
2歳オープン 芝1200m

今日は小倉2歳Sの1-3着馬の実績を振り返ります。画像が大きくなるので2回に分けて掲載します。

続きは14:00に掲載予定です。

【小倉2歳S 過去10年間の1着馬の前走と新馬戦実績】
1着馬2

【小倉2歳S 過去10年間の2着馬の前走と新馬戦実績】
2着馬2

【小倉2歳S 過去10年間の3着馬の前走と新馬戦実績】
3着馬2
*画像はクリックしてください*

☆前走実績から
間隔
・連闘
 →1着馬の2/10、連対馬の3/20、3着以内馬の4/30が該当
・中1週
 →1着馬の2/10、連対馬の2/20、3着以内馬の4/30が該当
・中2週
 →1着馬の1/10、連対馬の5/20、3着以内馬の8/30が該当
・中3週
 →1着馬の4/10、連対馬の7/20、3着以内馬の10/30が該当
・中4週以上
 →1着馬の1/10、連対馬の3/20、3着以内馬の4/30が該当
中2~3週が良さそうですがそれぞれ実績がバラついている感じもあり決め付けるのは??? キツめな間隔でも好走している馬が多いように思います。
レース
・新馬戦
 →1着馬の1/10、連対馬の5/20、3着以内馬の7/30が該当
・未勝利戦
 →1着馬の6/10、連対馬の9/20、3着以内馬の12/30が該当
・オープン特別
 →1着馬の3/10、連対馬の6/20、3着以内馬の11/30が該当
フェニックス賞は10年間で9頭の3着以内馬を出しています。今年のフェニックス賞は8/20に行われていますから中1週の間隔。9頭のうち中1週で絡んだのは1頭のみです。今年のローテーションは微妙かも。
距離
・1000m
 →1着馬の2/10、連対馬の5/20、3着以内馬の6/30が該当
・1200m
 →1着馬の7/10、連対馬の14/20、3着以内馬の22/30が該当

・1400m
 →1着馬の1/10、連対馬の1/20、3着以内馬の2/30が該当
開催場
・小倉
 →1着馬の10/10、連対馬の19/20、3着以内馬の29/30が該当
小倉以外からは1頭のみ。(2008年3着ツルマルジャパン)
人気・着順
上位(1-4)人気で連対
 →1着馬の10/10、連対馬の20/20、3着以内馬の26/30が該当

レース問わず人気に応えて勝ち負けのレースをした馬ばかりです。
上がり順位
・1位
 →1着馬の9/10、連対馬の13/20、3着以内馬の18/30が該当
・1-2位
 →1着馬の10/10、連対馬の17/20、3着以内馬の24/30が該当
・1-3位
 →1着馬の10/10、連対馬の20/20、3着以内馬の29/30が該当
・4位以下
 →1着馬の0/10、連対馬の0/20、3着以内馬の1/30が該当
ダートだった馬
 →1着馬の0/10、連対馬の2/20、3着以内馬の2/30が該当

☆次に新馬戦実績を・・・
着順
・1着
 →1着馬の4/10、連対馬の10/20、3着以内馬の16/30が該当
・2着
 →1着馬の4/10、連対馬の5/20、3着以内馬の5/30が該当

・3-4着
 →1着馬の1/10、連対馬の1/20、3着以内馬の3/30が該当
・5着以下
 →1着馬の2/10、連対馬の4/20、3着以内馬の5/30が該当
意外にも新馬勝ちで華々しくデビューした馬の活躍は半数程度です。人気と共に見ると上位人気で上位着順の馬が多いようです。
開催場
・小倉
 →1着馬の8/10、連対馬の16/20、3着以内馬の22/30が該当
・小倉以外
 →1着馬の2/10、連対馬の4/20、3着以内馬の8/30が該当

新馬勝ちの馬はタイム差はそれぞれありますが着差のある勝ち方をしている馬が多いようです。距離は1000-1200mが殆んどですがそれ以外の距離だった馬は2着に1頭、3着に1頭のみ。


閲覧ありがとうございました♪ 応援、お願いします<(_ _)>

ブログランキング・にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ  

◎相互リンクは随時募集中です♪
詳細はコチラから♪

<トラコミュ>
第31回 小倉2歳ステークス(GIII)
WIN5 攻略!WIN5

↓応援クリックお願いします。<(_ _)> ↓

にほんブログ村 競馬ブログ 三連単・三連複へ    人気ブログランキングへ   

小倉2歳S

9/4(日) WIN5対象レース④
小倉11R 第31回小倉2歳ステークス(G3)
2歳オープン 芝1200m

札幌が来週まで開催されますが新潟・小倉は今週がフィナーレとなります。来週からは阪神・中山の開催が始まり、いよいよ秋の競馬が始まりますね。

今週は新潟・小倉で2歳Sが行われます。今週もゆる~く始めようかと思いましたが新馬戦はあまり見てないものでサッパリわかりません。過去の傾向分析を早めに終わらせて若駒たちのレース映像を見ながら週末に備えようと思います。

今日は小倉2歳Sの過去傾向から。

JRAのデータ分析では
☆“外枠優勢”の傾向が顕著!
☆上位人気馬が安定!
☆勝ちっぷりにも要注目

といった傾向を挙げています。

【小倉2歳S 過去10年間の1着馬】
1着馬
【小倉2歳S 過去10年間の2着馬】
2着馬
【小倉2歳S 過去10年間の3着馬】
3着馬

☆人気
人気JRAのデータ分析の通り、勝ち馬に関しては上位人気馬の信頼度は高いようです。2003年以降の8年間で優勝馬7頭が上位人気で単勝オッズは8倍以下です。ただし2着に中穴人気の馬が多いことで連対実績では上位人気馬の信頼度が大幅ダウン。3着以内馬で辛うじて半数以上の構成はキープしていますが全体的には上位人気馬の信頼度はイマイチで1人気も2勝、3着3回とあまり良い成績は残していません。
☆3連単配当
3連単配当人気薄の伏兵が食い込むことでガチガチの人気決着はありません。6年間で最高配当が58,580円ですから配当的にあまり荒れるレースでは無さそう。
☆性別実績
性別

2歳戦で牡馬も牝馬も同じ斤量のレースですが牝馬の方が好走率が高いようです。出走頭数はほぼ同じですが牡馬が1-3着を独占したのは昨年のみ。逆に牝馬が上位を独占したのは2回あります。
☆脚質実績
脚質逃げ・先行馬が圧倒的な実績を残しています。第3コーナーから第4コーナーまでを5番手以内で通過した馬が好成績を残しています。テンで置いていかれると連対は厳しそう。
☆枠番実績
枠番実績

連対実績では外の6・7・8枠が好成績を残しています。3着以内馬では1-4枠と5-8枠で比べると3:7の比率ですから外枠が好成績と言っていいと思います。1枠も好スタートでいいポジションが取れれば悪くない枠です。ただし開催の最終日ですから前日のレースで内と外の馬場状況は確認しておきたいですね。
【小倉芝1200m】
芝1200m

 向う正面の直線を延長したポケットからのスタートで3コーナーまでの直線距離は479m。コース内で最も高い部分からのスタートになるのでスピードが出やすく、3.4コーナーでも早いままになり、直線では大きく外に膨らむ。
 基本的には逃げ先行が有利。テンで速くなりすぎた場合、けん制しあった場合、力が足りなくても前で残れてしまう。



閲覧ありがとうございました♪ 応援、お願いします<(_ _)>

ブログランキング・にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ  

◎相互リンクは随時募集中です♪
詳細はコチラから♪

このページのトップヘ