やはり勝負は3連単!~競馬予想~

ハイリターンを求めて2017年も奮闘中です
中央・地方の重賞レースを中心に検証、予想します。

タグ:東京芝1600m



PR【楽天競馬】
11/3(木)のJBCクラシック
スマートファルコンVSトランセンドが実現する!? 


トラコミュ<ブログ村からお越しの方へ>
今週の私の記事は下記のトラコミュに掲載しています。
<トラコミュ>
菊花賞 データ分析
富士S データ分析
攻略!WIN5 WIN5

↓応援クリックお願いします。<(_ _)> ↓

にほんブログ村 競馬ブログ 三連単・三連複へ    人気ブログランキングへ   
富士S
10/22(土) 東京11R
第14回富士ステークス(G3)
3歳以上オープン 東京芝1600m 別定

菊花賞の前日に行われるなかなかややこしい重賞。

安田記念2着のストロングリターンを筆頭にゴールスキー、ブリッツェン、アプリコットフィズ、エイシンアポロン、レインボーペガサスなどマイル重賞での実績馬がズラリ。昨年の2着馬ライブコンサートは1K減の56Kで今年は出走。今年も波乱が起きそうなメンバーが揃いそうです。

JRAのデータ分析では
☆3歳馬と6歳馬がやや不振
☆単勝オッズにも要注意

 →「15.0~49.9倍」までのオッズの馬より「50~99.9倍」の馬が好成績?
☆前走マイル組が優勢
☆マイルのGIII での実績に注目!

 →「5走前までに、1600mのGIII で3着以内に入っていた」馬が毎年連対

といったレース傾向を挙げています。

【富士ステークス 過去10年間の1着馬】
1着馬

【富士ステークス 過去10年間の2着馬】
2着馬

【富士ステークス 過去10年間の3着馬】
3着馬
*画像はクリックしてください*

☆人気
人気
勝ち馬の成績では上位人気馬の信頼度は割りと高い方ですが連対、3着以内と条件を拡げるに連れて信頼度がガクンと落ちます。1人気は10年間でわずか1勝、3着が2回のみとかなりの不振傾向。人気薄の激走が多いレースで2ケタ人気の活躍が他の重賞より目立ちます。
☆3連単配当
3連単配当
3連単の配当は高配当が続出しています。特に近2年は2ケタ人気馬が1度に2頭絡んでくる有様で100万馬券となっています。1着馬は割と堅い馬が来て2-3着に穴馬が激走するパターンが多いようですね。
☆性齢
性齢
4勝、10連対の5歳馬が中心。4歳馬も3着以内率ではほぼ互角の成績を残しています。7-8歳の高齢馬が以外に健闘していますね。牝馬は過去に10頭が挑戦して3着以内はゼロ。ただし過去に挑戦した牝馬で人気を集めたのは2009年のザレマ(3人気5着)ぐらいでその他はすべて人気薄の馬ばかりでした。
☆斤量
斤量
今年は安田記念2着のストロングリターンが58Kを背負いますが過去に58Kを背負った馬は11頭。そのうち2頭が優勝、1頭が2着に好走していますから好走率としては悪くありません。57Kの馬も同様。
☆所属
所属
勝ち馬では関東馬、連対、3着以内の実績では関西馬が好成績。地方馬は6頭が出走して3着に1度食い込んでいます。
☆脚質
脚質
中団~後方の馬の活躍が目立ちます。逃げた馬で馬券に絡んだのは1頭のみ。このコースは先行して粘るのはかなり難しいレースだと思います。
☆枠順
枠順
実績の悪さが目立つのは4枠と8枠。
【東京芝1600m】
芝1600m
 スタートから250m地点までは下りが続く。また3コーナーまで約550mほどの直線のため自然とペースが速くなり、やや速めの平均ペースになりやすい。3コーナー手前でいったん坂を登るが、再度下りの状態でコーナーに突入するため、息を抜きたいはずのコーナーで息が抜けない。そのため1400mに比べ上がりが掛かるようになる。
 スタミナ消耗戦になるコースで、このコースを逃げ切るのはJRAのあらゆるコースの中で最も難しいとされる。このコースが『中距離を走れるくらいのスタミナが要求される』と言われる所以だ。脚質的な狙いは、断然差し馬。特に古馬OPともなれば「差し」のシェアが50%を超える。

Point
・2歳の下級条件から差し馬が優勢
・短距離馬よりも、中距離実績のある馬が強い
OPクラス実績(勝ち馬実績)
逃げ6.7% 先行26.7% 差し66.7% 追込0.0%
※集計は08.02.02~10.11.28  


閲覧ありがとうございました♪ 応援、お願いします<(_ _)>

ブログランキング・にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ  

◎相互リンクは随時募集中です♪
詳細はコチラから♪

トラコミュ2<ブログ村からお越しの方へ>
今週は何故か人気のトラコミュにトラバが上手く飛びません とりあえず私の記事は下記トラコミュにて掲載しています。
 競馬ブログの管理人様におかれましては下記のトラコミュへトラバをお待ちしております<(_ _)>  管理人:斉藤さん
<トラコミュ>
第24回マイルCS南部杯 データ分析
第62回毎日王冠 データ分析
第46回京都大賞典 データ分析
攻略!WIN5 WIN5

↓応援クリックお願いします。<(_ _)> ↓

にほんブログ村 競馬ブログ 三連単・三連複へ    人気ブログランキングへ   

10/09(日) WIN5対象レース①
東京9R 六社特別 3歳以上1000万下 ダート1600m 定量

同じ条件で行われたのは昨年のみ。→2010年のレース結果詳細へ

【東京芝1600m】
芝1600m
 スタートから250m地点までは下りが続く。また3コーナーまで約550mほどの直線のため自然とペースが速くなり、やや速めの平均ペースになりやすい。3コーナー手前でいったん坂を登るが、再度下りの状態でコーナーに突入するため、息を抜きたいはずのコーナーで息が抜けない。そのため1400mに比べ上がりが掛かるようになる。
 スタミナ消耗戦になるコースで、このコースを逃げ切るのはJRAのあらゆるコースの中で最も難しいとされる。このコースが『中距離を走れるくらいのスタミナが要求される』と言われる所以だ。脚質的な狙いは、断然差し馬。特に古馬OPともなれば「差し」のシェアが50%を超える。

Point
・2歳の下級条件から差し馬が優勢
・短距離馬よりも、中距離実績のある馬が強い
1000万下クラス実績(勝ち馬実績)
逃げ11.1% 先行25.9% 差し33.3% 追込29.6%
※集計は08.02.02~10.11.28



閲覧ありがとうございました♪ 応援、お願いします<(_ _)>

ブログランキング・にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ  

◎相互リンクは随時募集中です♪
詳細はコチラから♪

このページのトップヘ