やはり勝負は3連単!~競馬予想~

ハイリターンを求めて2017年も奮闘中です
中央・地方の重賞レースを中心に検証、予想します。

タグ:富士ステークス2015


10/24(日) 東京11R
第18回富士ステークス(G3) 芝1600m


<トラコミュ>
富士S(2015) 富士S データ分析

馬名S性齢斤量騎SタイムS通過順位上3F調S
3ダノンプラチナ牡3ディープインパクト 54 蛯名1.32.74    14-1332.8国枝
11サトノアラジン牡4ディープインパクト 56 ルメ1.32.71    12-1133.0池江
14ロゴタイプ牡5ローエングリン 58 M.1.32.93    02-0233.8田中
7シェルビー牡6サクラバクシンオー 56 戸崎1.33.012    12-1333.1笹田
16フルーキー牡5Redoute's Choice 56 内田1.33.12    03-0333.9角居
15グランシルク牡3ステイゴールド 54 福永1.33.15    10-0933.6戸田
2シャイニープリンス牡5キングヘイロー 56 田辺1.33.39    14-1333.4栗田
9カレンブラックヒル牡6ダイワメジャー 58 秋山1.33.310    01-0134.3平田
13ワールドエース牡6ディープインパクト 57 北村1.33.311    05-0534.0池江
1012アルバタックス牡5キングカメハメハ 56 岩田1.33.315    07-0733.9石坂
111ブレイズアトレイル牡6ダイワメジャー 56 柴山1.33.516    07-0734.1藤岡
125ヤングマンパワー牡3スニッツェル 55 松岡1.33.58    10-1133.8手塚
138ヤマカツエース牡3キングカメハメハ 56 池添1.33.67    09-0934.1池添
144マイネルホウオウ牡5スズカフェニックス 58 柴田1.33.613    16-1633.5畠山
156クラリティスカイ牡3クロフネ 57 横山1.33.76    03-0334.5友道
1610アルマワイオリ牡3マツリダゴッホ 54 勝浦1.33.814    05-0534.5西浦
LAP 12.7-11.0-11.4-11.9-12.0-11.2-11.1-11.4
通過 35.1-47.0-59.0-70.2
上り 69.0-57.6-45.7-33.7
平均 1F:11.59 / 3F:34.76
単勝  3 \990
複勝  3 \290円 / 11 \130円 / 14 \280円
枠連  2-6 \1,210円 (4)
馬連  03-11 \1,330円 (2)
ワイド 03-11 \640円 (3)/ 03-14 \2,020円 (22)/ 11-14 \620円 (2)
馬単  03-11 \3,450円 (9)
3連複 03-11-14 \4,780円 (7/560)
3連単 03-11-14 \28,720円 (56/3360)

~レース後のコメント~
1着 ダノンプラチナ(蛯名正義騎手)
「スタートで他の馬に寄られて、後方からになりました。朝日杯FSを勝ったときも後ろからでしたし、リズムを崩すよりはいいと思いました。前にサトノアラジンを見ながら競馬ができたのがよかったです。京成杯AHに使うのをやめる形になりましたが、厩舎が何とかコンディションを戻してくれて、落ち着いて良い状態になっていました。これだけのいい脚を使えるのですから、今後も楽しみです。ここまでは後ろからの競馬になっていますが、いろんな競馬ができるようになると思います」

(国枝栄調教師)
「落ち着きが出て、乗りやすくなりました。いい位置をキープして、力をためて、スッと脚を使えるというのが強みです。今後は香港にも登録していますが、マイルCSもあるので、どちらかになると思います」

2着 サトノアラジン(C.ルメール騎手)
「休み明けでしたが、惜しかったです。スタートからリラックスしてくれて、速くないペースでも直線はがんばってくれました。1着馬と3着馬はともにGI馬ですし、次はもっといいコンディションで臨めると思います」

3着 ロゴタイプ(M.デムーロ騎手)
「58キロ、スローペースでもがんばってくれました。今は外の方がいい馬場で、内は悪かったです。距離はこのくらいがいいです」

4着 シェルビー(戸崎圭太騎手)
「乗りやすい馬です。初めてなので比較はできませんが、直線でささったのは気になりました」

5着 フルーキー(内田博幸騎手)
「うまくいったと思ったのですが、5着が精一杯でした。折り合いはついていましたが、勢いのある馬に交わされました」

6着 グランシルク(福永祐一騎手)
「ひと叩きされて、動ける身体になっていました。しかし、上がっていくところで息遣いが荒くなってしまいました。あと1ハロン伸び切れませんでした。若い馬ですし、こういう競馬でしっかりと勝ち切れるようになればGIでもやれるでしょう」

8着 カレンブラックヒル(秋山真一郎騎手)
「自分のレースはできましたが、久々でしたからね。次走はもっと期待できそうです」

9着 ワールドエース(北村宏司騎手)
「ゲートは前がきをしていましたが、まずまずでした。楽な感じで走れました。少しジリジリしていましたが、次走はがんばれそうです」

10着 アルバタックス(岩田康誠騎手)
「調子はすこぶるよかったです。スタートがよかったので、そのまま行きました。しかし、道中でハミをかんだ分、直線で弾けませんでした。条件がかみ合ったら走る馬なのですが、展開の助けも必要だと思います」

12着 ヤングマンパワー(松岡正海騎手)
「向正面でガチャガチャして、不利が重なってしまいました」

13着 ヤマカツエース(池添謙一騎手)
「スローで行き場がありませんでした。具合はよく思えたのですが、残念でした。ゴールまで馬なりになってしまい、消化不良です」

14着 マイネルホウオウ(柴田大知騎手)
「相手が強いとはいえ、着差はそれほどありません。流れが向きませんでした。テンが速くなく、他馬に入られてしまいました。徐々によくなっていますし、次はがんばりたいです」

閲覧有難うございました♪ 応援、お願いします<(_ _)>

にほんブログ村 競馬ブログ 三連単・三連複へ 


【PR】

今回、ご紹介させて頂いてるサイトは業界では有名なサイトです。

なぜ有名なのかと言うと...
誰でも簡単に利益を出せる確率が“異常に高い”からです。

何だかんだ言っても、結局は利益が全てですよね。

重ね重ねになりますが、その驚きの情報が今なら“完全無料”です。


つまり、完全無料で
「本当の情報かどうか?」を試せると言うことです。


この無料情報で
的中する事が出来なければ二度と誰にも相手にしてもらえません。

裏を返せば自信があるからこそ、全ての情報を無料で公開できるのです。


▼▼▼どうぞ、大いにご期待下さい!▼▼▼
700

10/24(日) 東京11R
第18回富士ステークス(G3) 芝1600m

富士Sの予想ですლ(๏‿๏ ◝ლ

何が何でも当てておきたいレース・・・

何故なら、菊花賞が全く当たる気がしないから(爆)

といっても、コッチもかなり混戦気味のメンバーで地雷を踏んでしまう可能性は大きいですけどね(^_^;)

選んだ地雷は◎グランシルク

このレースで好走が多い京成杯AHで差し損ねた馬。その前走はかなり厳しい位置から狭い隙間を縫って追い込んでくるなど見せ場タップリの好内容でした。今回は外枠を引きましたが、NHKマイルCでも内でやや伸びあぐねていましたから、伸び伸びと走れそうなこの枠は却って良いかも。ユーイチくんが騎乗したレースはスタートもソコソコ良いですし、先週のような外伸びの馬場が続いているようなら。

相手の地雷は〇サトノアラジン
エプソムCの上位馬のその後を見てもやはりハイレベルなメンバーだったと思います。気性面や久々を考えるとマイルへの距離短縮は良さそうです。

3番目の地雷は▲ヤングマンパワー
前走の大幅な馬体減は気になるんですが、これまでのレースを見ると意外に上手に立ち回ってレースが出来ているんですよね。2ケタ馬番が続いていましたが、今回は程よい枠を引きました。今回も立ち回りひとつでしょうか。

4番目の地雷は人気ブログランキングへ

枠はちょっと微妙なんですが、2度ある事は3度ある、ということで。調教がかなり良さげでしたし、ここ3走がかなり高いレベルで安定しているので。

△フルーキーは叩き2戦目。重賞だともうひと押しが利かない馬なのでこの大外枠だと押さえ程度で良いかなぁと。人気にもなりそうですし(^_^;)

△ロゴタイプは58㌔も背負い慣れていますし、距離短縮もプラス。瞬発力勝負にならなければ。

△久々ですが、仕上がりが良さげな△ダノンプラチナ

古馬との対戦で互角以上に戦えている△ヤマカツエース

最後の地雷は穴アルマワイオリ

G1からの久々なら大穴でこそ、ということで。折り合い次第の馬ですが、調教はちょっと微妙な感じでした。持ってる能力は高いと思うんですけどね。


<トラコミュ>
富士S(2015) 富士S データ分析


予想印
◎グランシルク
〇サトノアラジン
▲ヤングマンパワー
人気ブログランキングへ
△フルーキー
△ロゴタイプ
△ダノンプラチナ
△ヤマカツエース
穴アルマワイオリ

*伏せた馬名などの確認方法は コチラから

買い目
3連複F ◎➡〇▲☆→〇▲☆△穴 18点

閲覧有難うございました♪ 応援、お願いします<(_ _)>
にほんブログ村 競馬ブログ 三連単・三連複へ 
【PR】

秋競馬は的中ヒットマンの好調教◎馬を狙え!

【G1】京都11R 第76回 菊花賞
牡馬クラシック最終戦、開幕!京都芝3000mコースというタフな舞台という事もあり、3冠レースの中でも『最も強い馬が勝つ』と言われる同レース。残念ながら2冠馬ドゥラメンテは戦線を離脱してしまったが、それでも最後の1冠に相応しいだけのメンバーが揃ったのは喜ばしい。新たなスターホースへと登り詰めるのはどの馬か注目だ!
300_250_free今週の重賞
菊花賞(G1)
富士S(G3)


調教◎はレース前日の夕方公開!

菊花賞の好調教◎馬
コチラから⇒ http://t-hitman.jp/ ※フリメでも登録可※

10/24(土) 東京11R
第18回富士ステークス(G3) 芝1600m

富士Sの枠順が確定しましたლ(๏‿๏ ◝ლ

差し馬ばっか(^_^;)

◆富士S2015 出馬表
出馬表・東京11R 富士SG3
馬名性齢斤量替 騎手母父
1 ブレイズアトレイル牡6 56 *柴山雄一ダイワメジャーエルコンドルパサー
2 シャイニープリンス牡5 56 *田辺裕信キングヘイローリンドシェーバー
3 ダノンプラチナ牡3 54 蛯名正義ディープインパクトUnbridled's Song
4 マイネルホウオウ牡5 58 *柴田大知スズカフェニックスフレンチデピュティ
5 ヤングマンパワー牡3 55 松岡正海スニッツェルサンデーサイレンス
6 クラリティスカイ牡3 57 横山典弘クロフネスペシャルウィーク
7 シェルビー牡6 56 *戸崎圭太サクラバクシンオーアドマイヤベガ
8 ヤマカツエース牡3 56 池添謙一キングカメハメハグラスワンダー
9 カレンブラックヒル牡6 58 秋山真一ダイワメジャーGrindstone
10 アルマワイオリ牡3 54 勝浦正樹マツリダゴッホピルサドスキー
11 サトノアラジン牡4 56 ルメールディープインパクトStorm Cat
12 アルバタックス牡5 56 *岩田康誠キングカメハメハフジキセキ
13 ワールドエース牡6 57 *北村宏司ディープインパクトAcatenango
14 ロゴタイプ牡5 58 M.デムローエングリンサンデーサイレンス
15 グランシルク牡3 54 福永祐一ステイゴールドDynaformer
16*フルーキー牡5 56 *内田博幸Redoute's ChoiceSunday Silence

過去10年間のデータ・傾向・配当など
前走データ
東京芝1600m走破タイムランク
東京芝上がり3Fタイムランク
出走馬の芝実績

<トラコミュ>
富士S(2015) 富士S データ分析

【☆東京芝1600m】
東京芝1600mスタート地点は向正面直線の右奥。最初の3コーナーまでの直線距離は約542m(Aコース時)。3コーナー手前にさしかかるところで緩い上り坂。3~4コーナーにかけては下り坂になっている。最後の直線に入ると、途中からなだらかな上り坂(高低差2.1m)。東京競馬場全体の高低差は2.7mある。最後の直線距離は525.9mで、新潟の外回りコースに次ぐ長さ。仮柵によるコース設定はA、B、C、Dの4パターン。3mごとに幅員が異なる。例年、Dコースは1~2月に使用され、芝内側部分を保護している。上がり3ハロンの水準は各クラス34秒台で差があまりない。その代わり前半3ハロンと中盤の厳しさの差が、クラスの差になり、走破時計に影響を及ぼす。特に3歳以上重賞は安田記念、NHKマイルC、ヴィクトリアマイルとG1が多く組まれているため、速い時計が出やすい。スタートからゴールまで高いレベルのスピードと末脚の持続力が必要になる。クラスが下がると中盤までのペースが緩みがちになるので、前に行った馬が残りやすくなる。当然、馬場状態にもよるがBコースでの逃げ馬の活躍が目立つ。枠順はほぼフラット。多頭数の8枠のみ少し成績が悪い。種牡馬成績はキングカメハメハに注目。自身の現役時代同様、ストライドが大きな産駒が多く、この舞台で非常に持ち味が生きる。あとはスペシャルウィーク、シンボリクリスエス、タニノギムレット、キングヘイローらが上位。アドマイヤベガ、グラスワンダーは不振。

◆騎手別成績(該当騎手のみ)
騎手 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
北村宏司 24- 24- 22-131/20111.9%23.9%34.8%6094
横山典弘 24- 13- 11-104/15215.8%24.3%31.6%13381
蛯名正義 22- 14- 13-114/16313.5%22.1%30.1%7576
戸崎圭太 22- 11- 10-101/14415.3%22.9%29.9%9763
内田博幸 14- 13- 12-108/1479.5%18.4%26.5%9783
福永祐一 11- 8- 10- 39/ 6816.2%27.9%42.6%74107
田辺裕信 9- 14- 22-119/1645.5%14.0%27.4%64129
岩田康誠 7- 5- 7- 40/ 5911.9%20.3%32.2%10192
柴田大知 6- 7- 10-143/1663.6%7.8%13.9%4953
松岡正海 4- 9- 14-105/1323.0%9.8%20.5%1387
柴山雄一 4- 5- 4- 47/ 606.7%15.0%21.7%6190
M.デム 4- 2- 1- 11/ 1822.2%33.3%38.9%275137
ルメール 2- 1- 4- 15/ 229.1%13.6%31.8%2858
池添謙一 2- 1- 1- 15/ 1910.5%15.8%21.1%522128
秋山真一郎 1- 0- 0- 6/ 714.3%14.3%14.3%5224
勝浦正樹 0- 1- 3- 42/ 460.0%2.2%8.7%031
集計期間:2012. 1.28 ~ 2015.10.18

◆種牡馬別成績(該当馬のみ)
種牡馬 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
ディープインパクト 40- 31- 22-203/29613.5%24.0%31.4%5171
ダイワメジャー 23- 11- 19-131/18412.5%18.5%28.8%7088
キングカメハメハ 13- 14- 11-128/1667.8%16.3%22.9%4964
ステイゴールド 11- 7- 12- 78/10810.2%16.7%27.8%264146
クロフネ 6- 6- 3- 58/ 738.2%16.4%20.5%8496
サクラバクシンオー 3- 3- 2- 26/ 348.8%17.6%23.5%110234
キングヘイロー 2- 1- 4- 44/ 513.9%5.9%13.7%5975
ローエングリン 1- 5- 0- 25/ 313.2%19.4%19.4%18107
マツリダゴッホ 1- 3- 2- 24/ 303.3%13.3%20.0%70105
スズカフェニックス 1- 3- 0- 7/ 119.1%36.4%36.4%311128
Redoute's Choice 0- 0- 1- 3/ 40.0%0.0%25.0%045
スニッツェル 0- 0- 0- 5/ 50.0%0.0%0.0%00
集計期間:2012. 1.28 ~ 2015.10.18


1・2人気で4着以下の馬
7人気以下で3着以内に好走した馬
あまり偏った傾向は無いんですが、内寄りの人気馬は意外に信頼度が低く、外寄りの人気薄の激走は少なくありません。G1からの久々で人気の馬もあまりアテに出来ない感じですかね(^_^;)

閲覧有難うございました♪ 応援、お願いします<(_ _)>

にほんブログ村 競馬ブログ 三連単・三連複へ 

【PR】

秋競馬は的中ヒットマンの好調教◎馬を狙え!

【G1】京都11R 第76回 菊花賞
牡馬クラシック最終戦、開幕!京都芝3000mコースというタフな舞台という事もあり、3冠レースの中でも『最も強い馬が勝つ』と言われる同レース。残念ながら2冠馬ドゥラメンテは戦線を離脱してしまったが、それでも最後の1冠に相応しいだけのメンバーが揃ったのは喜ばしい。新たなスターホースへと登り詰めるのはどの馬か注目だ!
300_250_free今週の重賞
菊花賞(G1)
富士S(G3)


調教◎はレース前日の夕方公開!

菊花賞の好調教◎馬
コチラから⇒ http://t-hitman.jp/ ※フリメでも登録可※

10/24(土) 東京11R
第18回富士ステークス(G3) 芝1600m

富士Sの前走レース別実績です。

荒れるレースだけに経路も様々(^_^;)

過去10年間の1-3着馬の前走 1着馬 2着馬 3着馬

*以下、マークはデータ画像へのリンクです*

<トラコミュ>
富士S(2015) 富士S データ分析

☆休み明け・間隔
間隔 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
連闘 0- 0- 0- 1/ 10.0%0.0%0.0%00
2週 1- 0- 2- 10/ 137.7%7.7%23.1%31123
3週 3- 1- 2- 29/ 358.6%11.4%17.1%26097
4週 0- 1- 1- 5/ 70.0%14.3%28.6%071
5~ 9週 4- 5- 3- 32/ 449.1%20.5%27.3%52147
10~25週 1- 2- 1- 53/ 571.8%5.3%7.0%1975
半年以上 1- 1- 1- 11/ 147.1%14.3%21.4%80159
明け2戦 5- 0- 5- 34/ 4411.4%11.4%22.7%7289
明け3戦 2- 2- 1- 15/ 2010.0%20.0%25.0%401219
明け4戦 0- 2- 0- 6/ 80.0%25.0%25.0%0141
明け5戦 0- 0- 0- 2/ 20.0%0.0%0.0%00
明け6~ 1- 3- 2- 20/ 263.8%15.4%23.1%2398
目立つのが休み明けを1度叩いて2戦目の馬の勝率の高さ。2011年のエイシンアポロンから4年連続でこのパターンの馬が優勝しています。どの馬も着順、又は着差で惜敗しての2戦目。今年のメンバーならロゴタイプ、グランシルクあたりが該当。


☆前走:クラス別実績
前走クラス 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
1600万下 0- 0- 2- 8/ 100.0%0.0%20.0%052
OPEN特別 2- 1- 5- 36/ 444.5%6.8%18.2%36154
G3 5- 7- 2- 55/ 697.2%17.4%20.3%149114
G2 2- 1- 1- 16/ 2010.0%15.0%20.0%5146
G1 1- 1- 0- 21/ 234.3%8.7%8.7%48103
重賞 8- 9- 3- 92/1127.1%15.2%17.9%111100
連対馬の85%が重賞からの臨戦馬。OP特別など重賞以外からの馬は3着馬の中で占める割合が高めです。そんな中で不振なのがG1からの久々の馬。この組で1~5人気に支持された馬の実績は【0-0-0-8】 このあたりが荒れる一因になっているのかも。今年の該当馬で人気になりそうなのはクラリティスカイあたり。
G1からの臨戦で1~5人気に支持された馬


☆前走:距離
前走距離 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
同距離 7- 7- 4- 80/ 987.1%14.3%18.4%5696
今回延長 0- 0- 2- 14/ 160.0%0.0%12.5%0221
今回短縮 3- 3- 4- 46/ 565.4%10.7%17.9%15298
1200m 0- 0- 0- 6/ 60.0%0.0%0.0%00
1400m 0- 0- 2- 8/ 100.0%0.0%20.0%0355
1600m 7- 7- 4- 80/ 987.1%14.3%18.4%5696
1700m 1- 0- 0- 2/ 333.3%33.3%33.3%2506400
1800m 1- 1- 3- 23/ 283.6%7.1%17.9%1493
2000m 0- 1- 0- 10/ 110.0%9.1%9.1%085
2200m 1- 1- 1- 4/ 714.3%28.6%42.9%87107
2400m 0- 0- 0- 5/ 50.0%0.0%0.0%00
距離延長で臨んできた馬の連対実績は無し。今年の登録馬ではロサギガンティア、バクシンテイオーあたりが該当します。


☆前走:人気・着順・着差
前走人気 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
前走1人気 2- 2- 1- 17/ 229.1%18.2%22.7%6055
前走2人気 1- 1- 2- 14/ 185.6%11.1%22.2%13104
前走3人気 0- 0- 3- 11/ 140.0%0.0%21.4%090
前走4人気 1- 0- 1- 14/ 166.3%6.3%12.5%70105
前走5人気 1- 1- 0- 17/ 195.3%10.5%10.5%3245
前走6~9人 2- 4- 0- 37/ 434.7%14.0%14.0%5176
前走10人~ 3- 2- 3- 31/ 397.7%12.8%20.5%218213

前確定着順 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
前走1着 2- 2- 3- 17/ 248.3%16.7%29.2%68183
前走2着 1- 1- 1- 16/ 195.3%10.5%15.8%1246
前走3着 3- 0- 0- 13/ 1618.8%18.8%18.8%560108
前走4着 2- 1- 0- 10/ 1315.4%23.1%23.1%7861
前走5着 0- 1- 1- 7/ 90.0%11.1%22.2%037
前走6~9着 1- 2- 4- 37/ 442.3%6.8%15.9%25114
前走10着~ 1- 3- 1- 41/ 462.2%8.7%10.9%24116

前走着差 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
勝0.6~0.9 0- 0- 0- 2/ 20.0%0.0%0.0%00
勝0.3~0.5 1- 1- 2- 1/ 520.0%40.0%80.0%102212
勝0.1~0.2 0- 1- 1- 9/ 110.0%9.1%18.2%0264
勝0.0 1- 0- 0- 5/ 616.7%16.7%16.7%18871
負0.0 0- 0- 0- 5/ 50.0%0.0%0.0%00
負0.1~0.2 4- 2- 1- 21/ 2814.3%21.4%25.0%6653
負0.3~0.5 3- 2- 1- 27/ 339.1%15.2%18.2%286130
負0.6~0.9 0- 2- 5- 35/ 420.0%4.8%16.7%0119
負1.0~1.9 1- 2- 0- 24/ 273.7%11.1%11.1%41123
負2.0~2.9 0- 0- 0- 9/ 90.0%0.0%0.0%00
負3.0~3.9 0- 0- 0- 1/ 10.0%0.0%0.0%00
負4.0~ 0- 0- 0- 2/ 20.0%0.0%0.0%00
前走で2ケタ人気だったり、2ケタ着順だった馬などの好走は珍しくありません。(不振のG1からの臨戦で絡んだ2頭も共に2ケタ着順からの巻き返し)

但し、勝ち馬に多いのは僅差で負けていた馬から。この辺りの馬から手広くながすという買い方もアリですね~


☆前走:レース名
前走レース名 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
オータムHG3 3- 4- 1-22/3010.0%23.3%26.7%5688
ポートア 2- 1- 2-23/287.1%10.7%17.9%5778
安田記念G1 1- 1- 0-10/128.3%16.7%16.7%93199
ダービーHG3 1- 1- 0- 2/ 425.0%50.0%50.0%282295
毎日王冠G2 1- 0- 0- 7/ 812.5%12.5%12.5%5122
セントラG2 1- 0- 0- 3/ 425.0%25.0%25.0%15262
シリウスHG3 1- 0- 0- 0/ 1100.0%100.0%100.0%75201200
ラジオNIHG3 0- 1- 1- 3/ 50.0%20.0%40.0%0384
オールカG2 0- 1- 1- 1/ 30.0%33.3%66.7%0166
朝日チャG3 0- 1- 0- 0/ 10.0%100.0%100.0%0940
西宮S1600 0- 0- 1- 1/ 20.0%0.0%50.0%0175
信越SH 0- 0- 1- 1/ 20.0%0.0%50.0%0630
朱鷺S 0- 0- 1- 1/ 20.0%0.0%50.0%01145
六甲S 0- 0- 1- 0/ 10.0%0.0%100.0%01050
大原SH1600 0- 0- 1- 0/ 10.0%0.0%100.0%0170

前走
あまりコレというレースはありませんが、数でやや多いのは京成杯AHポートアイランドSからの臨戦馬。

☆前走:京成杯AH 3-4-1-22 該当馬(3着以内馬のみ) 
該当馬は全て掲示板程度の着順で着差は0.5差以内。2008年のリザーブカード以外の7頭はいずれも差し損ねた馬という馬ばかり。1~3の上がりをマークしていた馬もが6/8頭。グランシルクや過去2回このレースで大穴を空けているシャイニープリンスあたりが該当しますね~


☆前走:ポートアイランドS 2-1-2-23 該当馬(3着以内馬のみ) 
該当馬の3/5は7人気以下での激走とやや波乱の芽になっているようです。着順・着差で大きく負けていた馬は1頭のみ。該当馬のトウショウカレッジは3人気と割と人気を裏切った後の巻き返しでした。


☆前走:NHKマイルC 0-0-0-3 該当馬 
人気で凡走したのは2着から臨戦したレッドスパーダ(1人気15着)のみ。


☆前走:G2 2-1-2-16 該当馬(3着以内馬のみ) 
該当馬は掲示板程度の着順。この組から穴を空けた馬はいません。


☆前走:脚質
前走脚質 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
逃げ 1- 1- 0- 6/ 812.5%25.0%25.0%141131
先行 1- 2- 1- 34/ 382.6%7.9%10.5%1029
中団 5- 6- 5- 61/ 776.5%14.3%20.8%133138
後方 3- 1- 4- 36/ 446.8%9.1%18.2%50129
平地・マクリ 0- 0- 0- 2/ 20.0%0.0%0.0%00
3F 1位 1- 1- 3- 15/ 205.0%10.0%25.0%25169
3F 2位 3- 1- 0- 8/ 1225.0%33.3%33.3%697196
3F 3位 2- 3- 0- 11/ 1612.5%31.3%31.3%90114
3F ~5位 0- 0- 3- 25/ 280.0%0.0%10.7%082
3F 6位~ 4- 5- 4- 77/ 904.4%10.0%14.4%4196


閲覧有難うございました♪ 応援、お願いします<(_ _)>
にほんブログ村 競馬ブログ 三連単・三連複へ 
【PR】

秋競馬は的中ヒットマンの好調教◎馬を狙え!

【G1】京都11R 第76回 菊花賞
牡馬クラシック最終戦、開幕!京都芝3000mコースというタフな舞台という事もあり、3冠レースの中でも『最も強い馬が勝つ』と言われる同レース。残念ながら2冠馬ドゥラメンテは戦線を離脱してしまったが、それでも最後の1冠に相応しいだけのメンバーが揃ったのは喜ばしい。新たなスターホースへと登り詰めるのはどの馬か注目だ!
300_250_free今週の重賞
菊花賞(G1)
富士S(G3)


調教◎はレース前日の夕方公開!

菊花賞の好調教◎馬
コチラから⇒ http://t-hitman.jp/ ※フリメでも登録可※

10/24(土) 東京11R
第18回富士ステークス(G3) 芝1600m

ハンデ戦でもないのに波乱続きの東京マイル戦(^_^;)

翌日の菊花賞も難解ですが、毎年のように悩ましい重賞ですが、今年はどんな荒れ方をするんでしょうね~

何らかの形で当てて菊花賞に臨みたいものです(笑)
富士Sの注目馬⇒人気ブログランキングへ
(ランクUPにご協力下さいლ(๏‿๏ ◝ლ)

*伏せた馬名などの確認方法はコチラから

とりあえず、この面子なら人気になる事は無さそう(^_^;)

◆過去10年間の1着馬
富士S 1着馬
2着馬
3着馬
近5年間の1-3着馬の血統

*以下、マークはデータ画像へのリンクです*

<トラコミュ>
富士S(2015) 富士S データ分析

☆人気別実績
人気1着 構成1-2着構成1-3着構成
1人気220.0%210.0%413.3%
2人気220.0%315.0%310.0%
3人気110.0%210.0%26.7%
4人気220.0%210.0%26.7%
1~4人気770.0%945.0%1136.7%
5~9人気220.0%630.0%1033.3%
10人気~110.0%525.0%930.0%
1着馬に関しては1~4人気の馬で7勝とソコソコ堅め。但し、2・3着は人気薄の食い込みが多く、2ケタ人気の激走もかなり多め。基本的には2・3着ヒモ荒れ傾向。


◆単勝オッズ別実績
単勝オッズ 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
2.0~ 2.9 1- 0- 0- 2/ 333.3%33.3%33.3%8050
3.0~ 3.9 0- 0- 2- 2/ 40.0%0.0%50.0%080
4.0~ 4.9 1- 1- 0- 4/ 616.7%33.3%33.3%6861
5.0~ 6.9 3- 1- 0- 8/ 1225.0%33.3%33.3%14485
7.0~ 9.9 1- 0- 1- 14/ 166.3%6.3%12.5%5141
10.0~14.9 3- 3- 2- 25/ 339.1%18.2%24.2%10193
15.0~19.9 0- 0- 1- 6/ 70.0%0.0%14.3%080
20.0~29.9 0- 2- 0- 17/ 190.0%10.5%10.5%072
30.0~49.9 0- 2- 0- 16/ 180.0%11.1%11.1%094
50.0~99.9 1- 1- 4- 19/ 254.0%8.0%24.0%300372
100.0~ 0- 0- 0- 28/ 280.0%0.0%0.0%00
1桁のオッズ帯の馬の3着以内率の殆どが4割以下とかなり低調。勝ち馬の9/10が15倍未満の馬なので冷静に考えるとこのあたりを軸にしたいところですが、今年は人気も割れそうなメンバーなので選択肢は逆に多くなるかも。50倍超えの馬の絡みもやけに多いようです。


☆3連単・3連複などの配当
富士S 3連単・3連複などの配当
3連系馬券はかなり手広く流さないと絶対ムリ(^_^;) 

☆牲齢別実績
牲別1着 勝率1-2着連対率1-3着複勝率出走数
牡・セ馬106.2%1911.7%2917.9%162
牝馬00.0%111.1%111.1%9

◆牡馬・セン馬
年齢 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
3歳 3- 1- 3- 29/ 368.3%11.1%19.4%70124
4歳 2- 1- 3- 12/ 1811.1%16.7%33.3%51115
5歳 3- 4- 2- 31/ 407.5%17.5%22.5%62114
6歳 0- 3- 1- 33/ 370.0%8.1%10.8%091
7歳 2- 0- 0- 20/ 229.1%9.1%9.1%36965
8歳 0- 0- 1- 7/ 80.0%0.0%12.5%0286


◆牝馬
年齢 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
3歳 0- 0- 0- 2/ 20.0%0.0%0.0%00
4歳 0- 1- 0- 1/ 20.0%50.0%50.0%0170
5歳 0- 0- 0- 3/ 30.0%0.0%0.0%00
6歳 0- 0- 0- 1/ 10.0%0.0%0.0%00
7歳 0- 0- 0- 1/ 10.0%0.0%0.0%00
7歳馬による一発はありますが、基本的には若い4・5歳馬が中心。
あまり信頼の置けない1・2・3人気ですが、年齢別にみると4歳馬の信頼度は高め。3・5・6歳馬あたりは凡走も多いようです。

◆参考データ 1・2・3人気馬の年齢別実績
年齢 着別度数 勝率連対率複勝率
3歳 1- 1- 0- 7/ 911.1%22.2%22.2%
4歳 2- 0- 1- 2/ 540.0%40.0%60.0%
5歳 1- 1- 0- 6/ 812.5%25.0%25.0%
6歳 0- 0- 1- 5/ 60.0%0.0%16.7%
7歳 1- 0- 0- 1/ 250.0%50.0%50.0%


☆重量別実績

◆牡馬・セン馬
斤量 着別度数 勝率連対率複勝率
54kg 1- 0- 0- 4/ 520.0%20.0%20.0%
55kg 0- 1- 0- 2/ 30.0%33.3%33.3%
56kg 2- 1- 2- 6/1118.2%27.3%45.5%
57kg 2- 0- 0- 6/ 825.0%25.0%25.0%
58kg 0- 0- 0- 1/ 10.0%0.0%0.0%
59kg 0- 0- 0- 1/ 10.0%0.0%0.0%
58㌔を背負って出走したのは2011年のストロングリターン(2人気4着)のみ。3歳馬で57㌔を背負って出走した馬はいません。57㌔の馬で1~3人気だった馬は【2-0-0-6】勝率は高いものの凡走も多いようです。


◆牝馬
斤量 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
52kg 0- 0- 0- 2/ 20.0%0.0%0.0%00
54kg 0- 1- 0- 4/ 50.0%20.0%20.0%068
55kg 0- 0- 0- 1/ 10.0%0.0%0.0%00
56kg 0- 0- 0- 1/ 10.0%0.0%0.0%00


☆所属別実績
調教師分類 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
美浦 4- 6- 3- 68/ 814.9%12.3%16.0%4590
栗東 6- 4- 7- 70/ 876.9%11.5%19.5%119129
地方 0- 0- 0- 3/ 30.0%0.0%0.0%00


☆脚質別実績
脚質 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
逃げ 0- 0- 0- 10/ 100.0%0.0%0.0%00
先行 3- 4- 4- 31/ 427.1%16.7%26.2%52192
中団 7- 4- 3- 57/ 719.9%15.5%19.7%16791
後方 0- 2- 3- 43/ 480.0%4.2%10.4%082

コーナー通過順位
富士S コーナー通過順位
中団~後方の馬が断然の好成績。逃げて残った馬は一頭もいません。気になるのは先行していた馬の複回収値の高さ。2・3着にかなりの人気薄で残った馬が目立ちます(^_^;)
脚質上り 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
3F 1位 1- 2- 4- 8/ 156.7%20.0%46.7%27344
3F 2位 2- 0- 1- 6/ 922.2%22.2%33.3%124113
3F 3位 1- 1- 0- 7/ 911.1%22.2%22.2%835172
3F ~5位 3- 4- 2- 16/ 2512.0%28.0%36.0%78122
3F 6位~ 3- 3- 3-104/1132.7%5.3%8.0%2768


☆枠番別実績
枠番 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
1枠 0- 1- 0-18/190.0%5.3%5.3%018
2枠 2- 1- 0-17/2010.0%15.0%15.0%97135
3枠 1- 0- 3-16/205.0%5.0%20.0%56128
4枠 0- 2- 0-18/200.0%10.0%10.0%055
5枠 2- 2- 1-15/2010.0%20.0%25.0%37180
6枠 2- 0- 2-16/2010.0%10.0%20.0%406141
7枠 1- 2- 4-18/254.0%12.0%28.0%16144
8枠 2- 2- 0-23/277.4%14.8%14.8%6366
馬番実績
勝ち馬は真ん中より外枠寄り。下記の通り、1~3人気での凡走が多いのは1~4枠。

参考:1~3人気のみの枠番別実績
枠番 着別度数 勝率連対率複勝率
1枠 0- 0- 0- 1/ 10.0%0.0%0.0%
2枠 0- 0- 0- 4/ 40.0%0.0%0.0%
3枠 0- 0- 0- 2/ 20.0%0.0%0.0%
4枠 0- 0- 0- 6/ 60.0%0.0%0.0%
5枠 2- 1- 0- 2/ 540.0%60.0%60.0%
6枠 1- 0- 0- 2/ 333.3%33.3%33.3%
7枠 1- 0- 2- 2/ 520.0%20.0%60.0%
8枠 1- 1- 0- 2/ 425.0%50.0%50.0%
東京芝1600m
  コース関連については枠順確定後に別途掲載予定ですm(__)m
閲覧有難うございました♪ 応援、お願いします<(_ _)>
にほんブログ村 競馬ブログ 三連単・三連複へ 
【PR】

秋競馬は的中ヒットマンの好調教◎馬を狙え!

【G1】京都11R 第76回 菊花賞
牡馬クラシック最終戦、開幕!京都芝3000mコースというタフな舞台という事もあり、3冠レースの中でも『最も強い馬が勝つ』と言われる同レース。残念ながら2冠馬ドゥラメンテは戦線を離脱してしまったが、それでも最後の1冠に相応しいだけのメンバーが揃ったのは喜ばしい。新たなスターホースへと登り詰めるのはどの馬か注目だ!
300_250_free今週の重賞
菊花賞(G1)
富士S(G3)


調教◎はレース前日の夕方公開!

菊花賞の好調教◎馬
コチラから⇒ http://t-hitman.jp/ ※フリメでも登録可※

このページのトップヘ