やはり勝負は3連単!~競馬予想~

ハイリターンを求めて2017年も奮闘中です
中央・地方の重賞レースを中心に検証、予想します。

タグ:前走レース成績


エリザベス女王杯<トラコミュ>
エリザベス女王杯(2014)
デイリー杯2歳S(2014)
武蔵野S(2014)
福島記念(2014) マイルチャンピオンシップ(2014)

人気ブログランキングへ

11/16(日) 京都11R(WIN5対象) 第39回エリザベス女王杯(G1) 芝2200m・外

↓応援クリックお願いします。<(_ _)> ↓
にほんブログ村 競馬ブログ 三連単・三連複へ 


【エリザベス女王杯 過去10年間の1着馬の前走】
1着馬2

【エリザベス女王杯 過去10年間の2着馬の前走】
2着馬2

【エリザベス女王杯 過去10年間の3着馬の前走】
3着馬2
*画像はクリックしてください*
☆休み明け
休み明け
2-3走目が断然の好成績。特に明け3戦目の馬の勝率の高さが目立ちますね。ブッツケとなるヴィルシーナや夏場に2度使われているアロマティコ、ショウナンパンドラ、9月以降に3戦消化のタガノエトワールあたりがやや微妙。
☆前走からの間隔
間隔
☆前走:クラス
前走:クラス
前走:クラス2
重賞以外はかなりの苦戦傾向。G3組の該当馬の殆どはG2昇格前の府中牝馬Sの実績です。前走G1組は勝ち馬の7割を占め、好走率でもG2組を上回っていますね。
☆前走:レース名
前走:レース名

前走数では秋華賞組がややリード。サンプル数が少ないものの京都大賞典組も侮れませんね。今年は天皇賞経由の臨戦馬はいませんが、かなり高い頻度で牡馬相手のレースだった馬が連対している点にも注目です。

>>>前走:レース名詳細

参考:府中牝馬S(G2+G3)
【1-3-5-60】 2-3着に食い込むケースは多いものの好走率はイマイチ。G2に昇格(2011年)してからも1頭ずつ馬券に馬券に絡んでいますが・・・
☆前走:距離
前走:距離
数は少ないですが距離短縮組の好走率は高め。
☆前走:人気・着順
前走:人気
前走は上位人気だった馬が3/4を超えるなど好成績。
前走:着順
着順もほぼ似たような実績ですが、何故かこのレースは前走3着馬が【3-1-3-6】と抜群の好走率を残していますね。今年はヴィルシーナ、ホエールキャプチャ、タガノエトワールの3頭が該当しています(^_^;)

◆参考:前走着差
前走:着差
勝率が高いのは0.3~0.5差で負けていた馬。数は少ないもののタイム差無しで敗れていた馬も3着以内率は高めです。0.6差以上の大敗馬が5頭馬券に絡んでいますが、その内の5頭は牡馬相手だったりダートでのものだったり。それ以外のレースだとかなりの割引が必要かもしれませんね。


【エリザベス女王杯 過去10年間の1着馬の重賞実績など】
1着馬3

【エリザベス女王杯 過去10年間の2着馬の重賞実績など】
2着馬3

【エリザベス女王杯 過去10年間の3着馬の重賞実績など】
3着馬3
*画像はクリックしてください*
☆重賞実績
重賞実績
秋のG1で流行りのG1が初重賞というパターンは10年間で3頭(レインボーダリア・クイーンスプマンテ・フサイチパンドラ) ただし、3着以内馬30頭中7頭とやはりコレは少ないパターン。G1優勝馬は全体の半数を超える程度ですが、G1で3着以内の実績がある馬の比率はかなり高めです。

☆重賞距離実績
重賞距離実績
2200m以上の重賞(殆どがG1)で好走実績のあった馬が◎
☆京都実績
京都実績

エリザベス女王杯:現時点での本命候補⇒人気ブログランキングへ
(ランクUPにご協力下さいლ(๏‿๏ ◝ლ)

*伏せた馬名などの確認方法はコチラから

お約束の2-3着固定にするか、2軸マルチの1頭に指定するか・・・
買い方は様々です(^_^;)

にほんブログ村 トラコミュ エリザベス女王杯(2014)へエリザベス女王杯(2014)
にほんブログ村 トラコミュ エリザベス女王杯 データ分析へエリザベス女王杯 データ分析

閲覧有難うございました♪ 応援、お願いします<(_ _)>

にほんブログ村 競馬ブログ 三連単・三連複へ 

【PR】

競馬予想って本当に当たるの?

最近WEBでもブログでも週刊誌でもやたらと見かける競馬予想会社ってどう思います?

数年前に某予想会社にて6万円の情報を買ってみたことがあります…

結果は当然ハズレました!巧妙な言葉につい騙されました。
カスリもしないとは。

6万円があれば色んな物が買えただろうに…(T_T)

しかし最近になってやたらと「予想会社の情報で儲けた!」「勝った!」という記事を見かけるので「本当に当たる会社も中にはあるのか?」とレビューやら口コミを漁って使えそうなサイトに登録を繰り返し、検証に検証を重ねました!

有料の所はパス!
>>>(価値あるものにしか金は出さん!)


電話番号の出てない会社もパス!
>>>(情報が貰えなかった経験を無駄にはせん!)

で、色々試して実際に安定して稼げたのがコチラ
700

競馬予想会社というと胡散臭さ満点だけど、中には本当に当たる会社もあるっていうことがわかったのが今回の収穫。

的中実績・買い目等は
>>>コチラからご確認下さい^^

アルゼンチン共和国杯<トラコミュ>
京王杯2歳S(2014)
ファンタジーS(2014)
みやこS(2014)
アルゼンチン共和国杯(2014) エリザベス女王杯(2014)
人気ブログランキングへ

11/9(日) 東京11R(WIN5対象) 第52回アルゼンチン共和国杯(G2) 芝2500m

↓応援クリックお願いします。<(_ _)> ↓
にほんブログ村 競馬ブログ 三連単・三連複へ 
AR共和国杯:現時点での本命候補⇒人気ブログランキングへ
(ランクUPにご協力下さいლ(๏‿๏ ◝ლ)

*伏せた馬名などの確認方法はコチラから


【アルゼンチン共和国杯 過去10年間の1着馬の前走】
1着馬2

【アルゼンチン共和国杯 過去10年間の2着馬の前走】
2着馬2

【アルゼンチン共和国杯 過去10年間の3着馬の前走】
3着馬2
*画像はクリックしてください*
☆休み明け
休み明け
☆前走からの間隔
間隔
☆前走からの斤量増減
斤量増減
斤量減だった馬はやや多い程度。前走から斤量増だった馬もちょこちょこ見られますが、0.5~1.5㌔増までが殆どでそれ以上だと2着に1頭のみ。
☆前走:クラス
前走:クラス
前走:クラス2
同じG2からの臨戦馬が半数近くの構成に。数は少ないですがG3からの臨戦馬は【0-0-0-11】 好走率でみると1000万下1600万下クラスからの臨戦馬も侮れません。
☆前走:レース名
前走:レース名

前走好走率であまり差はありませんが、数では京都大賞典からの臨戦馬が少し抜けています。ただし、2007年以降はコレというレースは無く、混沌とした感じ。重賞以外のレースからの馬が毎年のようにに連対していますね。
>>>前走:レース名詳細へ
☆前走:距離
前走:距離
☆前走:人気・着順
前走:人気

前走:着順
人気・着順共に上位だった馬の比率は高め。G1G2レースでの大敗からの巻き返しはちょこちょこと見られますが、それ以外のレースだと上位着順ばかり。

参考:前走着差
前走:着差
0.6差以上となるとかなり好走率が悪くなります。(そりゃそうだ(^_^;)
☆年内実績
年内に重賞で3着以内の実績があるか、2勝以上を上げている勢いのある馬ばかり。


【アルゼンチン共和国杯 過去10年間の1着馬の重賞実績など】
1着馬3

【アルゼンチン共和国杯 過去10年間の2着馬の重賞実績など】
2着馬3

【アルゼンチン共和国杯 過去10年間の3着馬の重賞実績など】
3着馬3
*画像はクリックしてください*
☆重賞実績
重賞実績
優勝馬の7割はこのレースで初重賞制覇。全体的にも重賞勝ちの実績があった馬は1/3にも満たないほど。4割が重賞未出走だったり、3着以内の実績が無い馬なのであまり格に囚われる必要も無さそうです。ただし、2200m以上の重賞に出走し、差のない程度の実績を挙げていた馬は多いので重賞距離実績(内容)はチェックしておいた方が良さそうです。
にほんブログ村 トラコミュ アルゼンチン共和国杯(2014)へアルゼンチン共和国杯(2014)
にほんブログ村 トラコミュ アルゼンチン共和国杯 データ分析へアルゼンチン共和国杯 データ分析

閲覧有難うございました♪ 応援、お願いします<(_ _)>

にほんブログ村 競馬ブログ 三連単・三連複へ 

【PR】

今回、ご紹介させて頂いてるサイトは業界では有名なサイトです。


なぜ有名なのかと言うと...誰でも簡単に利益を出せる確率が“異常に高い”からです。

何だかんだ言っても、結局は利益が全てですよね。

重ね重ねになりますが、その驚きの情報が今なら“完全無料”です。


つまり、完全無料で「本当の情報かどうか?」を試せると言うことです。

この無料情報で的中する事が出来なければ二度と誰にも相手にしてもらえません。

裏を返せば自信があるからこそ、全ての情報を無料で公開できるのです。


▼▼▼どうぞ、大いにご期待下さい!▼▼▼

700

<トラコミュ>
新潟2歳SキーンランドC(2014)
新潟2歳S(2014)
今週の重賞All in One!
人気ブログランキングへ

8/31(日) 新潟11R(WIN5対象) 第34回新潟2歳ステークス(G3) 芝1600m 【新潟2歳ステークス/2014 過去10年間の1-3着馬の前走成績】の続きを読む

このページのトップヘ