やはり勝負は3連単!~競馬予想~

ハイリターンを求めて2017年も奮闘中です
中央・地方の重賞レースを中心に検証、予想します。

タグ:傾向

600x206

アルゼンチン共和国杯<トラコミュ>
京王杯2歳S(2014)
ファンタジーS(2014)
みやこS(2014)
アルゼンチン共和国杯(2014) エリザベス女王杯(2014)
人気ブログランキングへ

11/9(日) 東京11R(WIN5対象) 第52回アルゼンチン共和国杯(G2) 芝2500m

↓応援クリックお願いします。<(_ _)> ↓
にほんブログ村 競馬ブログ 三連単・三連複へ 
AR共和国杯:現時点での本命候補⇒人気ブログランキングへ
(ランクUPにご協力下さいლ(๏‿๏ ◝ლ)

*伏せた馬名などの確認方法はコチラから

JRAのデータ分析では
☆前走で上位人気だった馬が優勢!
☆芝2200m以上のレースでの直近の成績に注目!
☆ハンデ55キロ以上の馬が優勢!
☆直近の東京コースでの実績をチェック!
といったレース傾向を挙げています。

【アルゼンチン共和国杯 過去10年間の1着馬】
1着馬

【アルゼンチン共和国杯 過去10年間の2着馬】
2着馬

【アルゼンチン共和国杯 過去10年間の3着馬】
3着馬
*画像はクリックしてください*
☆人気
人気
優勝馬の8割が1・2・3人気のいずれかで単勝の平均配当は808円。2009年に11人気(25.1倍)のミヤビランベリが優勝した年以外はかなり堅い傾向。2着馬も2008年以降は割と人気馬が多いですし、荒れるハンデ重賞というイメージはありませんね。

単勝オッズ別実績
単勝オッズ別実績
連対率・3着以内率が高いのは単勝オッズ7倍未満の馬。それを超えるとガクンと好走率は下がります。
人気薄だと20倍以上の馬は【1-2-2-86】 3着以内馬の5/6が20倍未満の馬で占められているのであまり人気が無さすぎる馬を狙うのはどうでしょうか?
☆3連単配当
3連単配当
波乱傾向にあったレースですが近年は割と平穏。中穴の馬をうまく組み合わせるフォーメーションがいいかも。
☆性齢
牲齢
4歳馬がやや抜けた実績です。7歳以上の高齢馬は1頭しか馬券に絡んでいません。出走数が少ないのですが牝馬も【0-0-0-10】と苦戦傾向。
☆ハンデ
ハンデ別実績
57.5㌔の馬が好成績。55㌔未満の馬はソコソコの数が出走している割にはイマイチの実績です。58㌔以上の馬は【0-2-1-11】と好走率ではそう悪くはありませんが1人気の馬が2頭、2人気の馬が1頭馬券圏外に沈み、優勝馬はゼロ。上位人気馬でも過度の信頼はできませんね。
☆所属
所属
☆脚質
脚質
優勝馬に関しては前目の馬と中団あたりの馬は互角の成績。2・3着馬だと差し・追込タイプの食い込みが増え、全体的には差しタイプが優勢。
☆枠順
枠番実績
7・8枠が不振傾向。ビートブラック・ジャガーメイルといった人気馬も8枠発走で馬券圏外に沈んでいます。
【東京芝2500m】
東京芝2500m
 目黒記念とアルゼンチン共和国杯が行われるコース。2011年まではその他に3歳未勝利戦が1鞍組まれていたが、現在は1年で2回しか使用されない。

1コーナーまでの直線距離は450m。全体距離は芝2400mよりも100m長くなっただけだが、スタート地点がスタンド前直線の坂下になり、上りスタートになる。このため、2400mよりもテンは落ち着く傾向。

ただし、中盤のペースは緩みにくく、全体的にフラットなミドルペースになることが多い。上がり3F〜5Fいずれも2400mよりかかっており、持久力勝負になりやすい。同じ競馬場で100m違うだけではあるが、異なる資質が求められることが特徴。

Point
・東京芝2400mとは異なり、瞬発力よりも持久力が求められる傾向

OPクラス実績(勝ち馬実績)
逃げ10.0% 先行50.0% 差し40.0% 追込 0.0%
※集計は09〜13年


にほんブログ村 トラコミュ アルゼンチン共和国杯(2014)へアルゼンチン共和国杯(2014)
にほんブログ村 トラコミュ アルゼンチン共和国杯 データ分析へアルゼンチン共和国杯 データ分析


閲覧有難うございました♪ 応援、お願いします<(_ _)>

にほんブログ村 競馬ブログ 三連単・三連複へ 

【PR】

競馬予想って本当に当たるの?

最近WEBでもブログでも週刊誌でもやたらと見かける競馬予想会社ってどう思います?

数年前に某予想会社にて6万円の情報を買ってみたことがあります…

結果は当然ハズレました!巧妙な言葉につい騙されました。
カスリもしないとは。

6万円があれば色んな物が買えただろうに…(T_T)

しかし最近になってやたらと「予想会社の情報で儲けた!」「勝った!」という記事を見かけるので「本当に当たる会社も中にはあるのか?」とレビューやら口コミを漁って使えそうなサイトに登録を繰り返し、検証に検証を重ねました!

有料の所はパス!
>>>(価値あるものにしか金は出さん!)


電話番号の出てない会社もパス!
>>>(情報が貰えなかった経験を無駄にはせん!)

で、色々試して実際に安定して稼げたのがコチラ
700

競馬予想会社というと胡散臭さ満点だけど、中には本当に当たる会社もあるっていうことがわかったのが今回の収穫。

的中実績・買い目等は
>>>コチラからご確認下さい^^

スワンS<トラコミュ>
天皇賞・秋(2014)
スワンS(2014)
アルテミスS(2014)

人気ブログランキングへ

11/1(土) 京都11R(WIN5対象) 第57回スワンステークス(G2) 芝1400m

↓応援クリックお願いします。<(_ _)> ↓
にほんブログ村 競馬ブログ 三連単・三連複へ 
スワンS:現時点での本命候補⇒人気ブログランキングへ
(ランクUPにご協力下さいლ(๏‿๏ ◝ლ)

*伏せた馬名などの確認方法はコチラから(21:30頃更新m(__)m)

JRAのデータ分析では
☆若い馬が優勢!
☆先行力の高い馬に注目!
☆臨戦過程がポイント!
☆一流のスプリンターは過信禁物!?
といったレース傾向を挙げています。

【スワンS 過去10年間の1着馬】
1着馬

【スワンS 過去10年間の2着馬】
2着馬

【スワンS 過去10年間の3着馬】
3着馬
*画像はクリックしてください*
☆人気
人気別実績
【1-1-1-7】とかなりの不振な1人気ですが、1頭も馬券に絡んでいない2人気馬は更に深刻な状態。そんな中で唯一好走率が高いのは何故か3人気の馬。このレースの特徴を最も表しているのが2ケタ人気の激走の多さ。10年間で8回(9頭)とほぼ毎年のように大穴の馬が馬券に絡んでいます。先週の富士S以上に波乱傾向が強い別定戦です(^_^;)

◆単勝オッズ別実績
オッズ別実績
5倍未満の馬は【1-0-1-9】 人気馬を軸にするのはかなりの精査が必要。連軸には5~9.9倍あたりの微妙な馬がいいかも(;´・ω・)
☆3連単配当
3連単配当
1・2人気が揃って不振だとこういう配当になります(笑) アタマは割と堅くなってきたかなぁと思われた昨年は8人気のコパノリチャードが激走。3連単は1頭軸ながし(マルチ)で多少点数が増えてもガミるケースはちょっと考えにくい結果ですね。
☆性齢
牲齢別実績
4歳馬が中心。高齢馬はたまに好走するケースがありますが全体的には不振傾向。穴を空けている感じでもないんですよね。牝馬はかなりの不振傾向でアストンマーチャン、シーイズトウショウ、グランプリエンゼルなど上位人気に支持された馬も尽く圏外に沈んでいますね。
☆重量
重量別実績
優勝馬の8割が57㌔の馬。58㌔の馬は連対率・3着以内率は悪くありませんが優勝馬が一頭も出ていません。スズカフェニックス・スズカコーズウェイ・オレハマッテルゼといった1人気馬が斤量を背負って着外、「やっぱり・・・」という結果に終わっていますね。今年は58㌔以上を背負う馬はいませんが、3歳で57㌔を背負うミッキーアイルはちょっと危険な感じもします。
☆所属
所属別実績
☆脚質
脚質別実績

脚前目の馬と好位・中団の馬はほぼ互角。逃げた馬は【2-2-1-5】と2回に1回は馬券に絡んでいます。そういう意味でミッキーアイルには買いの材料もあるんですが、該当馬の5頭はやや人気を落としている感のある馬なのでそこはちょっと微妙かも。
☆枠順
枠番実績
6・7・8枠、2ケタの番号から7頭の優勝馬が出ているように外枠は決して悪くはありません。2枠の不振は気になりますが最内の1枠はトータル実績で好成績。
【京都芝1400m】
京都芝1400m
 京都1400の内回りが下級条件で使われるのに対し、外回りは上級条件で使われる。

スタートから3コーナーまでの距離は512m。3〜4コーナー中間の丘は内回りより1.2m高く、上りはなだらかに上るが、下り傾斜がきつい。また3〜4コーナーは典型的な角コーナーでスピードが出る。そのため4コーナー出口で馬群が膨らみやすく、また直線に向いた直後に内回りと合流するため内が開くのが特徴。

短距離なので先行するに越したことはないが、内回りほど逃げ・先行馬中心の競馬になるわけではない。外回りはゴール前直線が76m伸びることで、差し馬も届く。展開次第ではどの脚質でも戦えるので、まずはメンバーの脚質をチェックしたいコースだ。

2歳戦、3歳戦ではOP競走のみの施行。下級条件の内回り1400mで逃げ切った馬が、外回り1400mに替わって後続に捕まるケースが目立つ。

血統的には下記の他、ロージズインメイや横文字で表記される海外種牡馬の産駒が好成績を収めており、ダートに近い適性が求められるということだろう。満遍なく好成績を残しているディープインパクト産駒も、このコースでは【1-1-1-11/14】とひと息。

Point
・内回りよりも差しが届きやすい
・OP競走以外はクラスによるタイム差が殆どなく、比較的、昇級戦から好走するケースが多い

OPクラス実績(勝ち馬実績)
逃げ14.3% 先行57.1% 差し28.6% 追込0.0%
※集計は09.10.10〜12.10.14

~特注種牡馬~
[サクラバクシンオー:6-8-0-28/42]
勝率14.3%、連対率33.3%、複勝率33.3% 単回値206、複回値110

[フレンチデピュティ:2-2-0-8/12]
勝率16.7%、連対率33.3%、複勝率33.3% 単回値243、複回値105

[クロフネ:2-5-4-16/27]
勝率7.4%、連対率25.9%、複勝率40.7% 単回値84、複回値227


にほんブログ村 トラコミュ スワンS(2014)へスワンS(2014)
にほんブログ村 トラコミュ スワンS データ分析へスワンS データ分析

閲覧有難うございました♪ 応援、お願いします<(_ _)>

にほんブログ村 競馬ブログ 三連単・三連複へ 

【PR】

競馬予想って本当に当たるの?

最近WEBでもブログでも週刊誌でもやたらと見かける競馬予想会社ってどう思います?

数年前に某予想会社にて6万円の情報を買ってみたことがあります…

結果は当然ハズレました!巧妙な言葉につい騙されました。
カスリもしないとは。

6万円があれば色んな物が買えただろうに…(T_T)

しかし最近になってやたらと「予想会社の情報で儲けた!」「勝った!」という記事を見かけるので「本当に当たる会社も中にはあるのか?」とレビューやら口コミを漁って使えそうなサイトに登録を繰り返し、検証に検証を重ねました!

有料の所はパス!
>>>(価値あるものにしか金は出さん!)


電話番号の出てない会社もパス!
>>>(情報が貰えなかった経験を無駄にはせん!)

で、色々試して実際に安定して稼げたのがコチラ
700

競馬予想会社というと胡散臭さ満点だけど、中には本当に当たる会社もあるっていうことがわかったのが今回の収穫。

的中実績・買い目等は
>>>コチラからご確認下さい^^

天皇賞・秋<トラコミュ>
天皇賞・秋(2014)
スワンS(2014)
アルテミスS(2014)

人気ブログランキングへ

11/2(日) 東京11R(WIN5対象) 第150回天皇賞・秋(G1) 芝2000m

↓応援クリックお願いします。<(_ _)> ↓
にほんブログ村 競馬ブログ 三連単・三連複へ 

天皇賞・秋:現時点での本命候補⇒人気ブログランキングへ
(ランクUPにご協力下さいლ(๏‿๏ ◝ლ)

*伏せた馬名などの確認方法はコチラから

不安材料の総合デパートみたいな馬ですが(^_^;) 全てがハマった時の破壊力は魅力的 是非、内寄りの枠を引いて欲しいですね。

JRAのデータ分析では
☆前走好走馬が圧倒!
☆前走で上位人気に推されていた馬が優勢!
☆3~5歳馬が強い!
☆コース実績に注目!
☆近3走で複数の騎手が手綱を取った馬が連勝中!

といったレース傾向を挙げています。

【天皇賞秋 過去10年間の1着馬】
1着馬

【天皇賞秋 過去10年間の2着馬】
2着馬

【天皇賞秋 過去10年間の3着馬】
3着馬
*画像はクリックしてください*
☆人気
人気別実績
単勝の平均配当は1,709円。ここ5年は伏兵馬の優勝が目立ちます。1人気は【4-3-1-2】とかなりの安定感。ただし3・4人気がそれぞれ2頭ずつしか馬券に絡んでいませんし、全体的に上位人気馬は不振傾向
◆単勝オッズ別実績
単勝オッズ別実績
5倍未満の複勝率はソコソコ高めですが、5倍以上の微妙な人気馬がやや不振気味。
☆3連単配当
3連単配当
2年に1回の割合で1000倍声の配当が出ているように波乱含み。近年の傾向を重視すれば3連単はマルチ系の馬券が良さそう。
☆性齢
牲齢別実績
4-5歳馬が中心。3歳馬は優勝こそありませんが連対率・複勝率はソコソコ高め。牝馬は好走率で牡馬を大きくリードしています。
☆所属
所属別実績
☆脚質
脚質
脚中団あたりからの差しが断然の好成績。逃げた馬は【0-1-0-9】 (2008年 ダイワスカーレット2着) 苦戦気味の先行タイプですが、それでも連対するケースは多いので力のある先行馬はキッチリと押さえておきたいところ。極端な後方からのレースだと2-3着どまりに終わるケースが多いですね。
☆枠順
枠番実績
大外の8枠が不振傾向。勝ち馬に関しては1・2・3番ゲートから4頭、12・13・14番から5頭と程よいと思われがちな真ん中あたりからは殆ど出ていませんね。
【東京芝2000m】
東京芝2000m
 スタートして2コーナーまでの先行争いがポイントになる。2000のスタートは、2000専用のポケット地点なのでこの部分の芝はいつも絶好である。先行馬が内外に入った場合、内の馬が譲らなければ外側の馬はまず先行できない。そうなった場合は外の馬は距離損になる。

また、内枠だけに先行馬が入った場合はすんなり先手を取れ、断然有利になる。逃げ馬が外枠だけに入った場合でも、外からでも2コーナーに向かってまっすぐに突っ込めるので外枠の距離損はほとんど無視できる。

つまり先行馬がどれくらいにて、どの枠に入るかの影響が大きいコースと言える。想像できる展開によって、先行を狙うか差しを狙うか考えたい。

ディープインパクト産駒は前回の集計時から出走回数が倍増(50→102)したにも関わらず、高い数字をキープ。1番人気時は【15-3-4-7/29】と安定感を誇っている。

Point
・内枠に入った強い先行馬が狙い
・条件が上がれば上がるほど前後半の差が少なくなり、底力が求められる

OPクラス実績(勝ち馬実績)
逃げ0.0% 先行26.7% 差し60.0% 追込13.3%
※集計は09〜13年

~特注種牡馬~
[ディープインパクト:25-11-10-56/102]
勝率24.5%、連対率35.3%、複勝率45.1% 単回値76、複回値78

[ゼンノロブロイ:6-12-7-32/57]
勝率10.5%、連対率31.6%、複勝率43.9% 単回値26、複回値105

[メイショウサムソン:3-1-0-9/13]
勝率23.1%、連対率30.8%、複勝率30.8% 単回値263、複回値91


にほんブログ村 トラコミュ 天皇賞・秋(2014)へ天皇賞・秋(2014)
にほんブログ村 トラコミュ 天皇賞(秋) データ分析へ天皇賞(秋) データ分析

閲覧有難うございました♪ 応援、お願いします<(_ _)>

にほんブログ村 競馬ブログ 三連単・三連複へ 

【PR】

今回、ご紹介させて頂いてるサイトは業界では有名なサイトです。


なぜ有名なのかと言うと...誰でも簡単に利益を出せる確率が“異常に高い”からです。

何だかんだ言っても、結局は利益が全てですよね。

重ね重ねになりますが、その驚きの情報が今なら“完全無料”です。


つまり、完全無料で「本当の情報かどうか?」を試せると言うことです。

この無料情報で的中する事が出来なければ二度と誰にも相手にしてもらえません。

裏を返せば自信があるからこそ、全ての情報を無料で公開できるのです。


▼▼▼どうぞ、大いにご期待下さい!▼▼▼

700

富士S<トラコミュ>
菊花賞(2014)
富士S(2014)
天皇賞・秋(2014)

人気ブログランキングへ

10/25(土) 東京11R 第17回富士ステークス(G3) 芝1600m

↓応援クリックお願いします。<(_ _)> ↓
にほんブログ村 競馬ブログ 三連単・三連複へ 
富士S:現時点での本命候補⇒人気ブログランキングへ
(ランクUPにご協力下さいლ(๏‿๏ ◝ლ)

*伏せた馬名などの確認方法はコチラから

JRAのデータ分析では
☆単勝オッズ別の成績に特徴あり
☆4歳と5歳が中心
☆GI・GII からの臨戦馬は苦戦ぎみ
☆ハンデキャップのGIII での成績に注目!
といったレース傾向を挙げています。

【富士S 過去10年間の1着馬】
1着馬

【富士S 過去10年間の2着馬】
2着馬

【富士S 過去10年間の3着馬】
3着馬
*画像はクリックしてください*
☆人気
人気別実績
単勝の平均配当は1,370円。2006年に16人気(75.2倍)のキネティクスが優勝したことで平均が1000円を超えていますが、他の9頭は1~6人気、オッズで10倍強の馬が優勝。1着はあまり荒れる傾向ではありません。ただし、1・2・3・4人気の馬は全て信頼度がイマイチ。中穴~大穴の激走が2-3着に多く見られます。
単勝オッズ別実績

2着馬・・・23.4倍 3着馬・・・35.6倍(オッズ平均) 近年は上位人気馬が2・3着に入線する事は少なく、ヒモはかなりの波乱傾向。
☆3連単配当
3連単配当
高配当のオンパレード(笑) ◎人気馬からヒモはかなり手広くながすフォーメーションがいいかも。
☆性齢
牲齢別実績
中心は4-5歳馬。
☆重量
重量別実績
1・2着馬に多いのは56・57㌔の馬。58㌔以上の馬は【0-1-0-5】 人気馬ではショウワモダン(59.0)、ストロングリターン(58.0)、テレグノシス(58.0)あたりが馬券圏外に沈んでいます。
☆所属
所属別実績
☆脚質
脚質別実績
中団あたりからの差し馬が中心。先行タイプの馬が残るケースもありますが、逃げた馬は1頭も馬券にからんでいません。後方からの馬は届かないケースが多いですね。ただ、近年は前目の馬が残るケースも・・・
☆枠順
枠番実績
勝ち馬に関してはあまり内・外の偏りは見られず、ほぼフラットな実績。但し、最内の1枠と大外の8枠はトータル実績で不振傾向です。
【東京芝1600m】
東京芝1600m
 スタートから250m地点までは下りが続く。また3コーナーまで約550mほどの直線のため自然とペースが速くなり、やや速めの平均ペースになりやすい。3コーナー手前でいったん坂を登るが、再度下りの状態でコーナーに突入するため、息を抜きたいはずのコーナーで息が抜けない。そのため1400mに比べ上がりが掛かるようになる。

スタミナ消耗戦になるコースで、このコースを逃げ切るのはJRAのあらゆるコースの中で最も難しいとされる。このコースが『中距離を走れるくらいのスタミナが要求される』と言われる所以だ。 脚質的な狙いは、断然差し馬。特に古馬OPともなれば「差し」のシェアが50%を超える。

Point
・2歳の下級条件から差し馬が優勢
・短距離馬よりも、中距離実績のある馬が強い

OPクラス実績(勝ち馬実績)
逃げ4.0% 先行36.0% 差し56.0% 追込4.0%
※集計は09〜13年

~特注種牡馬~
[シンボリクリスエス:24-17-14-105/160]
勝率15.0%、連対率25.6%、複勝率34.4% 単回値104、複回値88

[ハーツクライ:9-10-3-61/83]
勝率10.8%、連対率22.9%、複勝率26.5% 単回値90、複回値91

[ディープインパクト:19-14-15-100/148]
勝率12.8%、連対率22.3%、複勝率32.4% 単回値63、複回値72

にほんブログ村 トラコミュ 富士S(2014)へ富士S(2014)
にほんブログ村 トラコミュ 富士S データ分析へ富士S データ分析


閲覧有難うございました♪ 応援、お願いします<(_ _)>

にほんブログ村 競馬ブログ 三連単・三連複へ 

【PR】

今回、ご紹介させて頂いてるサイトは業界では有名なサイトです。


なぜ有名なのかと言うと...誰でも簡単に利益を出せる確率が“異常に高い”からです。

何だかんだ言っても、結局は利益が全てですよね。

重ね重ねになりますが、その驚きの情報が今なら“完全無料”です。


つまり、完全無料で「本当の情報かどうか?」を試せると言うことです。

この無料情報で的中する事が出来なければ二度と誰にも相手にしてもらえません。

裏を返せば自信があるからこそ、全ての情報を無料で公開できるのです。


▼▼▼どうぞ、大いにご期待下さい!▼▼▼

700

菊花賞<トラコミュ>
菊花賞(2014)
富士S(2014)
天皇賞・秋(2014)
人気ブログランキングへ

10/26(日) 京都11R(WIN5対象) 第75回菊花賞(G1) 芝3000m

↓応援クリックお願いします。<(_ _)> ↓
にほんブログ村 競馬ブログ 三連単・三連複へ 

菊花賞:現時点での注目馬(穴)人気ブログランキングへ
(ランクUPにご協力下さいლ(๏‿๏ ◝ლ)

*伏せた馬名などの確認方法はコチラから

ここ2年連続で穴目で狙って惜しい結果の●●産駒。ソコソコ馬格があってキレるんだかキレないんだかよくワカラナイお馬さん(^_^;) なんか使ってるレースも名前も似てるんですよね~(そりゃそうだ)
JRAのデータ分析では
☆京都・芝外回りコースが合いそうな馬を狙え!
☆神戸新聞杯を経由してきた馬が中心!
☆前走好走馬が強い!
☆GI で連対経験のある馬は堅実
☆“乗り替わり”は割り引き!?
☆コース適性や前走の着順、乗り替わりの有無がポイント!

といったレース傾向を挙げています。

【菊花賞 過去10年間の1着馬】
1着馬

【菊花賞 過去10年間の2着馬】
2着馬

【菊花賞 過去10年間の3着馬】
3着馬
*画像はクリックしてください*
☆人気
人気別実績
1人気は【5-1-1-3】と勝率も複勝率も高め。現在も3連勝中ですし、無理に逆らう必要も無さそうです。ただ、2・3・4人気の馬が揃って不振ということで上位人気馬のトータル実績はイマイチ。単勝の平均配当は1,492円と単勝1倍台のオッズの馬が優勝している割には高めです。
単勝オッズ別実績

単勝オッズ1倍台の馬は【4-0-0-0】と勝率100% 今年はイスラボニータが天皇賞に向かうことでダービー馬のワンアンドオンリーに人気が被りそうな感じ。どれぐらいの支持を集めるかも注目したいですね。その半面で3着以内率は20倍未満の馬ならそう差は無いので中穴のピックアップが重要になりそうです。
☆3連単配当
3連単配当
割と荒れるレースでしたが近年はかなり平穏な結果に。レースを見てて思うんですが、あまり大胆な騎乗をする騎手もいませんし、なんかマンネリ気味なんですよね(^_^;)
☆性別
性別実績
*今年も牝馬の登録はありません*
☆所属
所属別実績
☆脚質
脚質別実績
勝ち馬の7割は最後のコーナーを3番手以内で通過。中団~後方からレースをした馬も最後のコーナーでは先団に取り付いている必要がありそうです。2010年の1人気馬ローズキングダムは位置取りが悪すぎてビッグウィークを勝たせてしまったように直線だけの差し切り勝ちは期待薄。
☆枠順
枠番実績
コーナー6つのコースですから当然内をロスなく回れる方がいいんですが、7・8枠からも4頭の優勝馬が出ているように結果はほぼフラット。
【京都芝3000m・外】
京都芝3000m
 菊花賞と万葉Sのために、1年に2回使用されるコース。向正面の上り坂途中からスタートし、外回りを1周半。3.9mの丘を2回越え、6つのコーナーを回る。

万葉Sはスローペースになることが殆どだが、菊花賞は平均的に速いラップになることが多く、かなりのスタミナを要求される。そのため、2000m前後で実績を残してきた馬が、この条件替わりで凡走してしまうこともしばしば。JRAのGⅠの中で最も荒れると言っても過言ではない。2000m前後の瞬発力勝負で切れ負けした先行馬や、追い込んで届かないような馬が穴になる。

コーナーが6回あるため、道中はなるべく内々を回ってコースロスを抑えたいところ。スタートしてすぐにコーナーを迎えることからも、内枠有利の傾向にある。

Point
・菊花賞と万葉Sでは性格が大きく異なるので注意
・内枠有利

OPクラス実績(勝ち馬実績)
逃げ0.0% 先行66.7% 差し33.3% 追込0.0%
※集計は08.10.11~11.07.24

~特注種牡馬~
[ダンスインザダーク:1-1-0-2/4]
勝率25.0%、連対率50.0%、複勝率50.0% 単回値480、複回値287

にほんブログ村 トラコミュ 菊花賞(2014)へ菊花賞(2014)
にほんブログ村 トラコミュ 菊花賞 データ分析へ菊花賞 データ分析

閲覧有難うございました♪ 応援、お願いします<(_ _)>

にほんブログ村 競馬ブログ 三連単・三連複へ 

【PR】

競馬予想って本当に当たるの?

最近WEBでもブログでも週刊誌でもやたらと見かける競馬予想会社ってどう思います?

数年前に某予想会社にて6万円の情報を買ってみたことがあります…

結果は当然ハズレました!巧妙な言葉につい騙されました。
カスリもしないとは。

6万円があれば色んな物が買えただろうに…(T_T)

しかし最近になってやたらと「予想会社の情報で儲けた!」「勝った!」という記事を見かけるので「本当に当たる会社も中にはあるのか?」とレビューやら口コミを漁って使えそうなサイトに登録を繰り返し、検証に検証を重ねました!

有料の所はパス!
>>>(価値あるものにしか金は出さん!)


電話番号の出てない会社もパス!
>>>(情報が貰えなかった経験を無駄にはせん!)

で、色々試して実際に安定して稼げたのがコチラ
700

競馬予想会社というと胡散臭さ満点だけど、中には本当に当たる会社もあるっていうことがわかったのが今回の収穫。

的中実績・買い目等は
>>>コチラからご確認下さい^^

このページのトップヘ