やはり勝負は3連単!~競馬予想~

ハイリターンを求めて2017年も奮闘中です
中央・地方の重賞レースを中心に検証、予想します。

タグ:京都芝2200m・外回り


トラコミュ<トラコミュ>
エリザベス女王杯
データ分析

京王杯2歳S データ分析
武蔵野S データ分析

↓応援クリックお願いします。<(_ _)> ↓
にほんブログ村 競馬ブログ 三連単・三連複へ    人気ブログランキングへ   
エリザベス女王杯
11/13(日) WIN5対象レース
京都11R 第36回エリザベス女王杯(G1)
3歳以上(牝馬)オープン 芝2200m・外回り 定量

傾向どおり買えば絞りやすいと言えば絞りやすいレースです。

【エリザベス女王杯 過去10年間の1着馬の前走】
1着馬2
【エリザベス女王杯 過去10年間の2着馬の前走】
2着馬2
【エリザベス女王杯 過去10年間の3着馬の前走】
3着馬2
*画像はクリックしてください*

PR:楽天競馬
有馬記念の4日後には東京大賞典(G1)
楽天競馬で地方競馬を始めよう!


☆休み明け
休み明け
2~3走目が◎ 使いこんでいる馬の活躍はあまり見られません。80%以上は10月に1度出走してますね。
☆前走:グレード
前走:グレード
1着馬の90%はG1レースからの臨戦でした。
☆前走:レース名
前走:レース名
これはわかりやすく秋華賞⇒府中牝馬Sの順です。府中牝馬Sからはなかなか勝ち馬が出ないようですね。
☆前走:距離
前走:距離
秋華賞・天皇賞の2000mが最多。1800mは全て府中牝馬Sです。
☆前走:着順
前走:着順
まぁ普通に上位着順だった馬が◎です。2ケタ着順だった馬が3頭馬券に絡んでいますが休み明けだったり、ダートのレースだったり・・・
☆前走:人気
前走:人気
1~3人気ぐらいの馬が好成績ですね。
☆前走:着差
前走:着差
0.3差以内が全体の50%、0.5差以内で63%です。1.0差以上の馬を選ぶなら何かしら理由がないと買いづらいですね。
☆年内実績・G1の出否
年内実績
1着馬の8割がG1レースで好走していた馬です。3着以内馬の半数以上が重賞勝ちの実績があり、60%はG2以上のレースで好走しています。年内の重賞での好走実績がない馬は10年間でわずか2頭のみ。

年内G1
3着以内馬の73%は年内に1回以上G1レースに出走しています。

【エリザベス女王杯 過去10年間の1着馬の重賞実績など】
1着馬3
【エリザベス女王杯 過去10年間の2着馬の重賞実績など】
2着馬3
【エリザベス女王杯 過去10年間の3着馬の重賞実績など】
3着馬3
*画像はクリックしてください*

☆重賞実績
重賞実績
このレースの3着以内馬の半数以上はG1ホースが占めます。76.7%はG1レースでの好走実績がある馬ですからやはり軸はここが無難でしょう。 重賞未勝利馬・未連対馬はさすがに厳しそう。

参考:G1レース
混合重賞
秋華賞やオークスに出走歴のある馬が馬券に絡むようです。特に秋華賞に出走経験のある馬が8割以上を占めます。内・外回りの違いはあってもここはポイントになる
☆混合重賞
混合重賞
半数以上は重賞で牡馬と対戦し、好走している馬が占めます。混合重賞未出走の馬も36.7%いますが、3歳馬はあまり機会が無い為で古馬ならやはり男勝りなところを見せた馬が◎
☆京都コース実績
京都で行われるG1レースで好走した馬は多いですね。それ以外では京都大賞典や日経新春杯など京都の外回りで好走歴のある馬もチェックしたいところ。(昨年のMベルーガのパターン)


閲覧ありがとうございました♪ 応援、お願いします<(_ _)>

ブログランキング・にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ  

◎相互リンクは随時募集中です♪
詳細はコチラから♪

予想の参考にどうぞ!お気に入りブログ新着



トラコミュ<トラコミュ>
エリザベス女王杯
データ分析

京王杯2歳S データ分析
武蔵野S データ分析

↓応援クリックお願いします。<(_ _)> ↓
にほんブログ村 競馬ブログ 三連単・三連複へ    人気ブログランキングへ   
エリザベス女王杯
11/13(日) WIN5対象レース
京都11R 第36回エリザベス女王杯(G1)
3歳以上(牝馬)オープン 芝2200m・外回り 定量

JRAのデータ分析では
☆単勝人気に特徴あり
☆3歳馬に注目!
☆前走のレース別のデータもチェック
☆男勝りの力を見せた牝馬にも要注目

といったレース傾向を挙げています。
【エリザベス女王杯 過去10年間の1着馬】
1着馬1
【エリザベス女王杯 過去10年間の2着馬】
2着馬1
【エリザベス女王杯 過去10年間の3着馬】
3着馬1
*画像はクリックしてください*

PR:楽天競馬
有馬記念の4日後には東京大賞典(G1)
楽天競馬で地方競馬を始めよう!


☆人気
人気
上位人気の馬が好成績です。3着以内馬6頭の1人気も悪くはありませんが目立つのはむしろ2人気の方。【3-4-2-1】と馬券を外したのは10年間で1回のみ。1人気馬はなかなか勝てないレースという捉え方も出来ますよね。単勝オッズでは2倍未満の馬は流石に優秀で4/4が馬券に。ただし勝ったのは1頭のみですから単系の馬券メインの方にとっては扱いが難しいところ。馬券圏内なら4.0倍未満の馬は11/15ですからここが安全なゾーンと言えるかも。大穴の馬もたまに激走しますが連対馬の90%は単勝オッズ20倍以下の馬ですからこのあたりで軸を選ぶべきなのかも。
☆3連単配当
3連単配当
2009年の150万馬券を除けば3連単の配当は平穏。上位人気馬が1-3着を独占した年が10年で4回ありますからちょっといい配当を狙うのなら人気薄を組み込むよりは並び(組合わせ)で選んだ方が無難なのかも。
☆年齢
年齢
トータルで見れば3-5歳馬はそんなに差はありませんが目を引くのは3歳馬の勝率・連対率の高さでしょうか。
☆所属
所属
数では関西馬が優秀です。好走率ではやはり招待馬が好成績ですね。
☆脚質
脚質
前目の馬と中団からの差し馬がほぼ互角の成績ですね。外回りのコースですが後方一気で勝ち負けに食い込むのはかなり難しそうです。3着馬には前目の馬がおらず、上がり順位が上位の馬が集中している点からも「時すでに遅し」だった?
☆枠順
枠番
なぜか4枠が好走馬が多いようです。1枠は何故か不振で8枠は悪くない実績。このコース自体が枠による有利・不利は無く、どの馬も力を発揮しやすいコースという触れ込みなのでそんなに気にしなくていいのかも。前に行きたい馬は内がいいでしょうけど。
【京都芝2200m・外回り】
芝2200m(外)
 1コーナーまでの距離は397m。平坦な直線でテンは速くなるが、1コーナーまでにほぼ位置取りが決まる。1~2コーナーから向う正面では馬群はやや縦長、それが坂下までに詰まり、下り坂で一気にペースが速くなる。そのまま最後の直線でどこまでトップスピードを維持できるかの勝負。一瞬の切れよりも、スピードの持続力が問われる。
 長距離の外回りということもあり、以前はとにかく差し馬有利なコースだったが、近年はスローペースで上がりの速い競馬が多く、ある程度の位置を取らないと差し届かないことが多い。09年エリザベス女王杯のように、道中で前と後ろの差が開きすぎて行った行ったの決着になることも。

Point
・ラスト4F~5Fの勝負になることが多い
・長距離の外回りコースだけあって逃げ切りは多くないが、かと言って後方一気も難しい
OPクラス実績(勝ち馬実績)
逃げ16.7% 先行66.7% 差し16.7% 追込0.0%
※集計は08.10.11~11.07.24
~特注種牡馬~
[ホワイトマズル:3-2-2-7/14]
勝率21.4%、連対率35.7%、複勝率50.0% 単回値372、複回値133

[キングカメハメハ:3-5-3-12/23]
勝率13.0%、連対率34.8%、複勝率47.8% 単回値50、複回値202


閲覧ありがとうございました♪ 応援、お願いします<(_ _)>

ブログランキング・にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ  

◎相互リンクは随時募集中です♪
詳細はコチラから♪

予想の参考にどうぞ!お気に入りブログ新着


トラコミュ<トラコミュ>
エリザベス女王杯
データ分析

京王杯2歳S データ分析
武蔵野S データ分析

↓応援クリックお願いします。<(_ _)> ↓
にほんブログ村 競馬ブログ 三連単・三連複へ    人気ブログランキングへ   
エリザベス女王杯
11/13(日) WIN5対象レース
京都11R 第36回エリザベス女王杯(G1)
3歳以上(牝馬)オープン 芝2200m・外回り 定量

再びG1戦線がスタートです。有馬記念まで7連戦。ひとつでも多く的中させたいとろです。

今週行われるのはエリザベス女王杯。凄いメンバーが揃いましたね。エリザベス女王杯というよりはレディス天皇賞といった感じです。

第36回エリザベス女王杯 出走登録馬
出走登録馬

注目馬が多いのですが昨年の覇者、スノーフェアリーがまたやって来ました。昨年はブログ上でR.ムーアとE・ダンロップ調教師でモジって「007がスタッドレスタイヤを売り込みに来た」と茶化したら激勝されてしまい、私の馬券は木っ端微塵に粉砕されました 今年はまだ勝ち星がありませんが凱旋門賞では3着ですからね~ しかも58~60Kの斤量を背負って戦い続けてますね。まさに鉄下駄を履いて特訓している星飛雄馬みたい。まちがいなく上位に食い込んでくるでしょう。
参考:スノーフェアリー全成績

もう一頭の招待馬ダンシングレインは昨年のスノーフェアリーと同様にオークスニ冠馬として来日。こちらもやはり鉄下駄を履いて鍛えたようです。日本の馬場に合えばやはり脅威でしょうか。
参考:ダンシングレイン全成績

で日本のエース的な立場はやはりアパパネでしょうか。ただ前走があまりにも負けすぎなのでちょっと心配。出走に踏み切ることになったレーヴディソールも「とりあえず出す」みたいなコメントですから完調とまでは? となるとエース格として期待したいのがイタリアンレッドアヴェンチュラでしょうか。おそらくこの2頭が日本馬の中では支持を集めると思います。脚質も対象的な2頭ですからこのあたりが無難かなぁといまのところ考えてます。

ということで当たらない先行予想

◎スノーフェアリー
○アヴェンチュラ
▲イタリアンレッド
注アパパネ
☆ダンシングレイン
△ホエールキャプチャ
△フミノイマージン
△レーヴディソール


アニメイトバイオは距離がどうなのかなぁ・・・ キョウワジャンヌはMCSと両睨み。日本陣営にとっては距離には絶対的な自信があったレッドディザイアメイショウベルーガの引退はあまりに大きいかも・・・

PR:楽天競馬
有馬記念の4日後には東京大賞典(G1)
楽天競馬で地方競馬を始めよう!



閲覧ありがとうございました♪ 応援、お願いします<(_ _)>

ブログランキング・にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ  

◎相互リンクは随時募集中です♪
詳細はコチラから♪

予想の参考にどうぞ!お気に入りブログ新着


このページのトップヘ