やはり勝負は3連単!~競馬予想~

ハイリターンを求めて2017年も奮闘中です
中央・地方の重賞レースを中心に検証、予想します。

タグ:京都芝1600m・外回り


トラコミュ<トラコミュ>
マイルCS データ分析
東京スポーツ杯2歳S
データ分析

福島記念 データ分析

↓応援クリックお願いします。<(_ _)> ↓
にほんブログ村 競馬ブログ 三連単・三連複へ    人気ブログランキングへ   
マイルチャンピオンシップ
11/20(日) WIN5対象レース
京都11R 第28回マイルチャンピオンシップ
3歳以上オープン 芝1600m・外回り 定量

枠順が決まった時、外枠に入ったリディルの小牧JK橋口Tは大きく「やったー!」と叫んでジャンプし、勝ったも同然とばかりに抱き合ったとか・・・

(ちょっと誇張)


そのリディルは「馬場が多少渋っても」とのこと。

雨を歓迎している感じのコメントはシルポート、エイシンアポロン、レインボーペガサスあたり。

マイナスに挙げているのはエーシンフォワード、ブリッツェン。

気になる招待馬2頭はそれぞれが好感触ですが枠に恵まれた方のイモータルヴァースの陣営は超が付くほどの強気なコメント。

「これで日本の馬が勝ったら世界的に評価も上がる」

ちょっと上から目線(笑)なのが気に入りませんが、それぐらい自信があるということでしょう。

一方、サプレザは「今回こそ内枠を」の願いは空しく・・・

枠に関しては親子で明暗が分かれる結果に・・・

PR:楽天競馬
有馬記念の4日後には東京大賞典(G1)
楽天競馬で地方競馬を始めよう!



フィフスペトル
「気持ちを乗せる意味で今日はビシッとやったよ。前走はゴチャ付く展開で本当に追えたのはラストの1ハロンだけ。だからあの結果は悲観していない。体の方はできているし、スムーズな競馬ができればここでも力の差はないと思う」(加藤征弘調教師)。
ダノンヨーヨー
「天皇賞の時は他馬にぶつけられて打撲を負う不利で力を出し切っていないからね。参考外の一戦と見ていいだろう。今は腫れも引いて状態面に関しては問題ないよ。今日の動き・時計共によかったからね。馬場が渋るのは問題ないし、改めて期待したいね」(音無調教師)。
シルポート
「前走は超ハイペースで飛ばしたし、あれではバテて当然。その後のダメージはないし、追い切りの動きもよかったからね。マイルは良積があるし、今回も逃げにこだわる競馬をするが、馬場が渋るのは全く問題ナシ。むしろ降るなら大雨になってくれた方がいいくらいだよ」(西園調教師)。
ライブコンサート
「2週に渡りビシッと追い切ったが、時計は出る馬にしても動きは本当によかったよ。好枠を引いてロスのない立ち回りができればここでも差はないと見ているんだけどね」(白井調教助手)。
エイシンアポロン
「追い切りの動きは文句なかったと思う。それほど急激に変わったということはないが、ジワジワ上向いていることは間違い無いね。トモの状態もよくなっているし、マイルはこの馬に一番合っていると思う。速い時計がない点は気になるけど週末は雨予報。馬場が渋っても問題ないし、器用に立ち回れるセンスのよさがある。それを生かして頑張って欲しい」(中山調教助手)。
エーシンフォワード
「追い切りは余力をもって坂路で好時計。状態は間違い無く上向き。昨年のこのレースをレコード勝ちしたようにスピードが身上。それを考えると週末の雨はマイナスかも。ただこの馬は何故か大外枠が多いけど、中程の枠を引ければそれなりに結果を出してくれると思う」(西園調教師)。
イモータルヴァース
「状態面に関しての不安は一切ありません。前走はケガの影響で11日間引き運動だけでの出走。万全のデキではなかったですから。今は絶好の状態ですし、この状態でもし日本の馬が勝てば世界的に評価も上がると思います。末脚の切れは素晴らしいし、馬場も気にはなりませんよ」(Rb.コレ調教師)。
リアルインパクト
「今日はキッチリ体を仕上げたいとの思いで最後はビシッと追いました。この中間はすこぶる順調にきているし、何の不安もなくレースに臨めることが一番だと思っていますしね」(橋本調教助手)。
マルセリーナ
「今日は最後までシッカリ走っていたし、体に締まりも出てきている。体調面はこの秋で一番と言っていいだろう。マイルは歓迎だし、走法から馬場が渋っても問題はないハズ。相手は揃ったが自分の競馬に徹してどこまでやれるかだろう」(松田博資調教師)。
スマイルジャック
「毎日王冠を予定していたが股関節の脱臼でブッツケ本番になってなってしまった。多少余裕はあるものの、GIに挑戦するのに恥ずかしくない状態には持ってこられたとは思っている。とは言え、やはり順調さを欠いたことは痛いし、強気なことも言えないかな」(小桧山調教師)。
グランプリボス
「今日はテンから飛ばして気合を入れた。最後がもう一踏ん張りできればよかったが、一応、思い通りの調整はできたと思う。まだ完璧とはいかないまでも確実に上向いているし、あとは堅実に走っている他のメンバーとの比較だけだろうね」(矢作調教師)。
ミッキードリーム
「この馬のベストは1800メートルだが、天皇賞の内容を見ると2000メートルよりはマイルの方がよさそう。今回は当日輸送でテンションも上がらないと思うし。先行力もある馬。その点に期待したいね」(音無調教師)。
サプレザ
「今年は帯同馬がいることで馬に落ち着きがあるし、昨年より状態はいいですよ。日を追う毎に体調がよくなっているし、過去2回が外枠だったので今回は内めの枠を引いてくれれば、と思っています。恐らく今年が最後の遠征になると思うので、最善を尽くして出走させます」(セグアン厩務員)。
レインボーペガサス
「この中間は短期放牧。その効果ですっかりリフレッシュできたよ。予定通りの追い切りができたし、動きも合格。週末の雨予報は歓迎で、更に楽しみが増すと思う」(寺井調教助手)。
ブリッツェン
「先週速いところをやっているので、今週はラスト重点。馬に硬さが見られた前走よりよくなっているし、状態面は間違い無く上向いている。雨はどうかだけど、スンナリ行かせてもらえるようならかなり渋太く粘る馬だから」(三浦調教助手)。
クレバートウショウ
「近走がもう一つなので、今日は気合を入れる意味でビッシリ追い切った。状態面に関しては今回が一番いいと思うね。好枠を引き当てて、ロスのない競馬ができれば、この相手でも差はないと見ているんだけどね」(崎山調教助手)。
リディル
「今までは飼い食いが細く、牝馬みたいだったのがここにきてシッカリ食べるようになり、調教をセーブしなくてもよくなったことが一番だね。この馬の武器は非凡な瞬発力だから、馬場が渋ることはマイナスかもしれないが、パワーがあるので多少は渋っても問題ないと思う。あとはこの馬の力さえ出し切れば」(橋口調教師)。
キョウワジャンヌ
「先週速いところをやっているので、今週はラスト重点を予定していたが、思い通りの調教ができた。動きも本当によかったよ。エリザベスを回避したのは折り合いが付きやすい距離とレース間隔を考慮したからで、体調面は関係無いからね。相手は揃ったけどロスのない立ち回りで頑張って欲しい」(飯田明弘調教師)。

競馬予想を無料でGET『競馬トレンド』




閲覧ありがとうございました♪ 応援、お願いします<(_ _)>

ブログランキング・にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ  

◎相互リンクは随時募集中です♪
詳細はコチラから♪

予想の参考にどうぞ!お気に入りブログ新着



トラコミュ<トラコミュ>
マイルCS データ分析
東京スポーツ杯2歳S
データ分析

福島記念 データ分析

↓応援クリックお願いします。<(_ _)> ↓
にほんブログ村 競馬ブログ 三連単・三連複へ    人気ブログランキングへ   
マイルチャンピオンシップ
11/20(日) WIN5対象レース
京都11R 第28回マイルチャンピオンシップ
3歳以上オープン 芝1600m・外回り 定量

第28回マイルチャンピオンシップの枠順が確定しました。
出馬表

PR:楽天競馬
有馬記念の4日後には東京大賞典(G1)
楽天競馬で地方競馬を始めよう!



逃げるのはシルポートですが前目でレースをしたい馬が多いメンバー構成です。

過去10年間の枠順実績では1・8枠からは勝ち馬が出ていません。1-2枠は連対実績が悪く、好成績なのは4枠となっています。

ここ最近は最後の直線で芝状態の悪い内枠を避けて外目に出して追い比べをする傾向がありますがスノーフェアリーのようにそこを苦も無く突いてくる馬がいると脅威かも(特に外国勢2騎)

シルポートは絶好の3番へ。今回は初騎乗となる幸JKとのコンビですがやはりこの馬がペースの鍵を握ることとなりそう。リアルインパクトは4枠8番ですが3枠の2頭は先行タイプではないのでいいポジションがキープ出来そう。栄進堂2騎は仲良く3枠から。

大外8枠にはクレバートウショウ、リディル、キョウワジャンヌの3頭といずれも前に行きたい馬が入りました。武JKは最近のG1は本当に枠に恵まれません。リディルも外枠発走になることで前走のような強い競馬ができるかどうか。

7枠にはサプレザ、レインボーペガサス、ブリッツェンの3頭。サプレザは3度目のチャレンジになりますがまたしても外枠へ。

全体的に外枠に先行馬が集中しました。前に行ってこその馬も多いですからスタート後の位置取りに注目ですね。天気予報では日曜日の午前中まで雨が降り続けるようですから招待馬2頭には注意が必要かも。

競馬予想を無料でGET『競馬トレンド』


閲覧ありがとうございました♪ 応援、お願いします<(_ _)>

ブログランキング・にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ  

◎相互リンクは随時募集中です♪
詳細はコチラから♪

予想の参考にどうぞ!お気に入りブログ新着



トラコミュ<トラコミュ>
マイルCS データ分析
東京スポーツ杯2歳S
データ分析

福島記念 データ分析

↓応援クリックお願いします。<(_ _)> ↓
にほんブログ村 競馬ブログ 三連単・三連複へ    人気ブログランキングへ   
マイルチャンピオンシップ
11/20(日) WIN5対象レース
京都11R 第28回マイルチャンピオンシップ
3歳以上オープン 芝1600m・外回り 定量

JRAよりマイルチャンピオンシップ出走馬のの調教後の馬体重が発表されています。
調教後の馬体重

PR:楽天競馬
有馬記念の4日後には東京大賞典(G1)
楽天競馬で地方競馬を始めよう!



人気になりそうなリアルインパクトは毎日王冠から+14Kの計量。安田記念からは+28Kとなりますがこれは成長分として捉えても良さそう。11/16(水)に美浦での計量ですから移送で絞れてちょうどいい感じになるのではないでしょうか?

グランプリボスはスワンSから2Kの増です。前走がNHKマイルCのときに比べて24K増でしたが大敗。重め残りなのか成長分なのか、判別が難しいところ。叩いたことで変ってくるとは思いますが・・・

リディルはスワンSから8K増。そのスワンSが+12kでの快勝でしたから重め残りとは考えにくいです。

マルセリーナは秋華賞から-4K 絞れて出て来れそうな感じです。

キョウワジャンヌは秋華賞から+14K 使い続けているのに馬体重が減らないのは好感が持てます。よほど充実しているのかなぁという印象。

秋3走目になるクレバートウショウは前走から増減なし。504Kだった安田記念に比べればまだ重いのかもしれませんが当日の馬体重に注目です。

エイシンアポロンは毎日王冠から+10k この馬も1年ぶりだった毎日王冠から中1週でのスワンSと厳しいローテでしたから減ってないのは何より。

昨年の勝ち馬エーシンフォワードは前走から+8K 昨年のこのレースよりちょっと増えたぐらいで出て来そう。

久々のスマイルジャックは水曜時点で既に-6Kとちょっと心配。フィフスペトルはいつもあまり大幅な増減がない馬なので今回もそんな感じ。

PR:楽天競馬
有馬記念の4日後には東京大賞典(G1)
楽天競馬で地方競馬を始めよう!




競馬予想を無料でGET『競馬トレンド』


閲覧ありがとうございました♪ 応援、お願いします<(_ _)>

ブログランキング・にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ  

◎相互リンクは随時募集中です♪
詳細はコチラから♪

予想の参考にどうぞ!お気に入りブログ新着



トラコミュ<トラコミュ>
マイルCS データ分析
東京スポーツ杯2歳S
データ分析

福島記念 データ分析

↓応援クリックお願いします。<(_ _)> ↓
にほんブログ村 競馬ブログ 三連単・三連複へ    人気ブログランキングへ   
マイルチャンピオンシップ
11/20(日) WIN5対象レース
京都11R 第28回マイルチャンピオンシップ
3歳以上オープン 芝1600m・外回り 定量

【マイルチャンピオンシップ 過去10年間の1着馬の前走など】
1着馬2
【マイルチャンピオンシップ 過去10年間の2着馬の前走など】
2着馬2
【マイルチャンピオンシップ 過去10年間の3着馬の前走など】
3着馬2
*画像はクリックしてください*

PR:楽天競馬
有馬記念の4日後には東京大賞典(G1)
楽天競馬で地方競馬を始めよう!


☆休み明け
休み明け
過去10年間でぶっつけ本番での3着以内は全くありませんん。叩いて2~3走目に好走するケースが全体の8割を占めます。使い詰めの馬は苦戦傾向です。
☆前走からの間隔
前走からの間隔
中2週が全体の半数を占めます。中6週と間隔が空いた馬の好走も目立ちます。
☆前走:グレード
前走:グレード
G1・G2だった馬が多いようです。重賞以外だった馬は昨年のゴールスキーただ1頭です。
☆前走:レース名
前走:レース名
天皇賞・スプリンターズSからの馬が1着馬の7割を占めます。ただし近年はスプリンターズSからの馬が馬券になったのは2007年のみ。スプリントもマイルも両方こなせる馬がいればの話になりそう。その外では毎日王冠、スワンS、富士Sといったところが有力です。

参考:前走の組み合わせ
前走-組み合わせ天皇賞(秋)
シルポート ミッキードリーム ダノンヨーヨー
スプリンターズS
フィフスペトル
富士S
エイシンアポロン アプリコットフィズ ゴールスキー ブリッツェン ライブコンサート
スワンS
リディル エーシンフォワード グランプリボス クレバートウショウ
毎日王冠
リアルインパクト
☆前走:距離
前走:距離
レースが限定されるのでそのままだと思います。
☆年内実績など
年内実績
1着馬の7割は年内にG1レースで好走した実績を持ちます。3着以内馬の半数も該当しますから年内に相応の活躍をした馬が有力。連対馬の85%の馬は年内に重賞勝ちがあり、マイル重賞で好走した実績を持ちます。年内にG1レースに出走していない馬の活躍はあまり見られません。
☆重賞実績
G1実績
過去10年間の3着以内馬の2/3はG1レースで好走した経験のある馬、半数以上はG1ホースです。重賞未勝利の馬は10年間で2頭しか馬券になっていません。

参考:マイルG1レースへの出走経験
マイルG1
何らかのマイルG1レースへ出走した経験のある馬が全体の75%以上を占めます。その中で好走した経験のある馬が50%程度。MCSに出走した経験のある馬は4割程度で3割は好走した経験のあるリピーターということになります。

参考:G1ホースの組み合わせ
G1ホース-組み合わせ昨年はG1レースと全く縁のなかった3頭が上位に食い込みました。さすがにこの例は珍しく、1~2頭のG1ホースが絡むのが普通です。G1ホース3頭が上位を独占した年は1度だけあります。


閲覧ありがとうございました♪ 応援、お願いします<(_ _)>

ブログランキング・にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ  

◎相互リンクは随時募集中です♪
詳細はコチラから♪

予想の参考にどうぞ!お気に入りブログ新着


トラコミュ<トラコミュ>
マイルCS データ分析
東京スポーツ杯2歳S
データ分析

福島記念 データ分析

↓応援クリックお願いします。<(_ _)> ↓
にほんブログ村 競馬ブログ 三連単・三連複へ    人気ブログランキングへ   
マイルチャンピオンシップ
11/20(日) WIN5対象レース
京都11R 第28回マイルチャンピオンシップ
3歳以上オープン 芝1600m・外回り 定量

エリザベス女王杯を圧勝したスノーフェアリーのJC回避が決まりました。残念ですがさすがにこのローテでは厳しいでしょう。馬主は来年も来るとか言ってますが・・・ 「もう来ないで!」とアパパネやアヴェンチュラが言ってるかも

回避といえばもう一頭、スマートファルコンのJCDの回避が早々と決定。3強対決はまたしても実現せず・・・ おかげで3連単は1000円以上の配当が期待できそうです(笑)

JRAのデータ分析では
☆連対馬の大部分は単勝5番人気以内!
☆前走で大敗を喫している下位人気馬は苦戦必至
☆2回目以上の挑戦となる馬に注目!

といったレース傾向を挙げています。

PR:楽天競馬
有馬記念の4日後には東京大賞典(G1)
楽天競馬で地方競馬を始めよう!



【マイルCS 過去10年間の1着馬】
1着馬
【マイルCS 過去10年間の2着馬】
2着馬
【マイルCS 過去10年間の3着馬】
3着馬
*画像はクリックしてください*

競馬予想を無料でGET『競馬トレンド』

☆人気
人気
連対馬の8割は上位人気馬が占めています。7割が単勝オッズ10倍未満の馬ですから軸は人気どころが良さそう。1-4人気では辛うじて1人気がリードしているぐらいで信頼度はそんなに差がありません。穴馬では中穴人気の馬より2ケタ人気の激走の方が目立つレースです。
☆3連単配当
3連単配当
昨年の47万馬券の影響で平均配当は10万を超えていますが、ここ2年が荒れているだけでその他の年は至って平穏。ただし3連単の発売されていない2001-2003年は波乱決着なので荒れる要素が高いレースなのかもしれません。組み合わせとしては連対馬が上位人気で3着が人気薄の馬が食い込むパターンが多いようです。
☆性齢
性齢
連対実績を見る限りでは4-5歳馬の良績が目立ちます。勝率では劣りますが連対率、3着以内率では牝馬が牡馬を上回っています。
☆所属
所属
連対実績までは関東馬、3着以内の実績では関西馬とほぼ互角と言っていい成績。招待馬は10年間で9頭が出走、馬券になったのはおととしのサプレザ(3着)のみ。
☆脚質
脚質
差し馬が好成績で前目の馬は苦戦傾向。逃げた馬は2頭しか馬券になっていません。この時期になると内の馬場状況が心配ですが昨年のエーシンフォワードのように内の荒れた馬場を苦にせず差してくる馬に注意したいところ。
☆枠順
枠順
過去10年間では4枠が異常なほどの好成績です。対して成績が悪いのは1-2枠で特に連対実績がひどいようです。1-3番ゲートは連対馬が出ていません。
まじめな出会い

【京都芝1600m・外回り】
芝1600m(外)
 向正面直線を2コーナー側に延長したポケットからスタート。3コーナーまでの直線距離は712mと長く、まるで新潟の直線競馬のように出たなりで横広の状態のまま先行争いになる。よってテンからペースは速めで、中盤で緩むことも少ない。淡々とした流れで脚をタメることが出来るかどうかがポイントとなる。
 芝のマイル戦は逃げ切りが難しいが、京都外回りも同様。特にクラスが上がると差し・追い込み馬の活躍が目立ち、重賞での逃げ切りは滅多に見られない。最後の直線に向いた時に、馬群がバラけるのと内ラチが開くので、後続馬が抜け出しやすくなっていることも要因の一つだろう。
 2歳OP(デイリー杯2歳S)は古馬並みの高速決着になることが多く、後のステークスウィナーが多く輩出される出世レース。出走各馬の次走以降に注目して損はないはずだ。

Point
・スローペースになりにくく、差し・追い込み優勢の傾向
・緩みのない流れで脚を使える馬が狙い目
・デイリー杯2歳Sはハイレベルになることが多い
OPクラス実績(勝ち馬実績)
逃げ8.3% 先行25.0% 差し50.0% 追込16.7%
※集計は08.10.11~11.07.24

~特注種牡馬~
[マンハッタンカフェ:6-4-1-14/25]
勝率24.0%、連対率40.0%、複勝率44.0% 単回値180、複回値132
[ステイゴールド:1-3-0-6/10]
勝率10.0%、連対率40.0%、複勝率40.0% 単回値48、複回値162


閲覧ありがとうございました♪ 応援、お願いします<(_ _)>

ブログランキング・にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ  

◎相互リンクは随時募集中です♪
詳細はコチラから♪

予想の参考にどうぞ!お気に入りブログ新着


このページのトップヘ