やはり勝負は3連単!~競馬予想~

ハイリターンを求めて2017年も奮闘中です
中央・地方の重賞レースを中心に検証、予想します。

タグ:七夕賞2011


<トラコミュ>
第47回 七夕賞(GIII)
第16回 プロキオンステークス(GIII)
WIN5 攻略!WIN5

↓応援クリックお願いします。<(_ _)> ↓

にほんブログ村 競馬ブログ 三連単・三連複へ    人気ブログランキングへ   

七夕賞

第47回七夕賞の予想です。

『2位じゃダメなんでしょうか?』

サマー2000シリーズの初戦ですが事業仕分けで蓮舫が発した言葉を今ごろ思い出しました。

過去5年間のシリーズチャンピオンの初戦を見ると
2010年・・・ナリタクリスタル→不出走
2009年・・・ホッコーパドゥシャ→3着
2008年・・・ミヤビランベリ→1着
2007年・・・ユメノシルシ→3着
2006年・・・スウィフトカレント→不出走

2頭の馬が3着スタートで見事にシリーズチャンピオンに輝いています。キャプテントゥーレがシリーズチャンピオンを狙っているのかどうかわかりませんが、この馬を負かしに行く馬がいるのかがレースの焦点となります。リスクを背負って勝ちに来るのか2,3着のポイントを確実に取って後に繋ぐのがいいか。陣営はどう考えてるんでしょうね。

◎キャプテントゥーレ
キャプテントゥーレ秋に備える時期ですがこのレースを使うということは強い4歳勢を倒すのは諦めてしまったのでしょうか?とはいってもここでは力上位で58.5キロでも主役を譲ることはないでしょう。標的にされる馬を本命にするのは怖い部分もありますがこの馬も既に6歳。ここに出走してきたということは確実に賞金を稼ぎに来ている本気度MAXということでしょう。

蓮舫発言は『愚の骨頂?』ということです(笑)
○サンライズベガ
サンライズベガ昨年はこのシリーズは善戦止まりでした。ローカル重賞の常連さんですが2000mの重賞ではいつも差のない競馬をしているので◎を除けば実績は上位だと思います。連は充分いけるかと。
▲タッチミーノット
タッチミーノット前走は案外でしたがそれでも最後はしっかり伸びてきています。大阪杯では上位の馬には及ばなかったもののキャプテントゥーレにはしっかり迫っているのでここでもスムーズに運べればここでもソコソコにやれそうです。
△オペラブラーボ
×マゼラン
×ケイアイドウソジン(訂正14:47)
×イタリアンレッド
×コスモファントム

買い目
3連単フォーメーション ◎→○▲△→○▲△×
3連単軸2頭マルチ ◎○→▲△ 合計23点

馬連・馬単 ◎→○▲△各3点

ワイド ○→◎▲△×7点

3連複 ◎○→▲△×6点

閲覧ありがとうございました♪ 応援、お願いします<(_ _)>

ブログランキング・にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ  

◎相互リンクは随時募集中です♪
詳細はコチラから♪

<トラコミュ>
第47回 七夕賞(GIII)
第16回 プロキオンステークス(GIII)
WIN5 攻略!WIN5

↓応援クリックお願いします。<(_ _)> ↓

にほんブログ村 競馬ブログ 三連単・三連複へ    人気ブログランキングへ   

七夕賞

第47回七夕賞の出走馬1の総合評価です。

前日の人気ではキャプテントゥーレ→アニメイトバイオ→マゼランとなっていますが注目はやはりハンデ頭のキャプテントゥーレでしょう。逃げる馬が人気だと買いづらい部分はありますが実力はNo.1サマー2000シリーズの初戦ということでこの馬を負かしに来る馬がいるのか、上位着順でポイントを稼ぎにくるのかその辺も気になりますね。


A評価
キャプテントゥーレ
ハンデ頭でも前走で先着しているアーネストリーが宝塚記念で圧勝したこともあり1人気になりました。その金鯱賞では58㌔ですから唯一の減点材料も問題はないと考えます。
B評価
オペラブラーボ サンライズベガ マゼラン コスモファントム
2番手以降は接戦です。金杯を勝ったコスモファントムは予想以上に人気がないですね。こちらの57.5㌔はちょっと微妙な感じです。同じく今年2000mの重賞を勝っているサンライズベガ(訂正:1800でした)が56㌔でこちらも人気がありません。この馬は良さそうに感じないときに好走しちゃうんですよね~ 上昇中のオペラブラーボ、マゼランは力関係がどうなのかわかりません。
C評価
アニメイトバイオ ケイアイドウソジン マッハヴェロシティ タッチミーノット ダンツホウテイ シャドウゲイト イタリアンレッド
「決して調子が悪くないアニメイトバイオはちょっと人気になりすぎのような気もします。ダンツホウテイの56キロは微妙でそれならマッハヴェロシティ、タッチミーノットの方がいいかも。シャドウゲイトは58キロは背負いなれているので可もなく不可もないといった感じ。
D評価
エイシンジーライン アドマイヤメジャー ドモナラズ ロードキャニオン トウショウウェイヴ
このあたりの馬が激走して勝ったらWIN5もキャリーオーバーがでるかも
最終予想はレース当日の午前中に掲載しますm(__)m 

閲覧ありがとうございました♪ 応援、お願いします<(_ _)>

ブログランキング・にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ  

◎相互リンクは随時募集中です♪
詳細はコチラから♪

<トラコミュ>
第47回 七夕賞(GIII)
第16回 プロキオンステークス(GIII)
WIN5 攻略!WIN5

↓応援クリックお願いします。<(_ _)> ↓

にほんブログ村 競馬ブログ 三連単・三連複へ    人気ブログランキングへ   

七夕賞


ハンデ戦だけに慎重なコメントが多いようです。どの陣営も「状態はいい」、「良馬場ならそこそこに」、「善戦、前進を期待」といった感じでコメントからは◎を付けるのは難しい感じです。

明らかにトーンダウンなのは51㌔のハンデでも「あまり変わり身がない」ロードキャニオン。このレース自体10年間で51㌔以下の馬の3着以内の実績はないので穴でも狙いづらい感じ。他では久々のコスモファントムもハンデの57.5キロは「見込まれた」ようで「善戦を期待」まで。今年の金杯を制している馬にしては控えめすぎるコメントは???
 期待が持てそうなのは「ここを目標」のサンライズベガ。昨年はドモナラズと共にいいスタートを切りながらボーナスを獲れなかった音無厩舎だけに今年は本気度が違うかも(笑)
エーシンジーライン
「転厩馬で詳細は未知だが、追い切りの動きから走れる体には仕上がったといえる。この馬は逃げてこそのタイプのようだし、結果は別にして今回もこの馬の競馬をするだけ」(坂口正則調教師)。
アニメイトバイオ
「休み明けの2戦が案外だが、状態は決して悪くないんだ。今回は55キロのハンデだし、もう少しやれてもいいと思うんだが」(牧調教師)。
オペラブラーボ
「今日は馬の行くがままの調整。前走後もいい雰囲気を維持できているし、状態面に不安はありません。器用な立ち回りができる馬だし、56キロも想定内。いい競馬を期待しています」(尾形調教助手)。
サンライズベガ
「併せた相手が動く馬だから遅れは気にならないし、動き自体はよかったからね。ここは目標にしていた一戦だし、この舞台で実績も出しているので楽しみにしている」(音無調教師)。
マゼラン
「追い切りはよかったよ。使った反動も見られないしね。前走は超久々のレースだったけどアッサリ勝ったように能力は高い馬。今回は重賞で楽な一戦ではないけど、2走目の上積みと能力でどこまでやれるか……だね」(鈴木調教助手)。
ケイアイドウソジン
「追い切りの動きはよかったよ。期待していた目黒記念が案外だったけど、あんなに走らない馬じゃないからね。巻き返しを期待したい」(田村調教師)。
アドマイヤメジャー
「先週やっているので今週はこれで十分。暑い時季は走る馬で右回りのこの距離もピッタリ。良馬場でできれば前進は可能だよ」(杉村調教助手)。
マッハヴェロシティ
「ここまで順調に追い切りを消化してきているので、今週は馬ナリで十分。この時季は走る馬で、良馬場なら見せ場は作れると思うよ」(武藤調教師)。
キャプテントゥーレ
「今日の追い切りはよかったよ。追った後にすぐ息が入ったしね。夏バテの気配は全く見られないし、いい状態で向かえるよ。斤量は楽ではないけど、ゲートさえ五分に出てくれれば何も問題はないと思っている」(小牧騎手)。
タッチミーノット
「休み明けになるがここまで順調に乗り込み、仕上がりはいいよ。コース実績はあるし、クラス慣れもしてきている。ある程度前で競馬ができれば可能性はあると思うよ」(柴崎調教師)。
ダンツホウテイ
「追い切りは追いかける形での遅れだし、相手が動く馬だから問題はないよ。器用に立ち回れる馬だし、中山も問題なし。距離も2000までなら支障はないから」(本田調教師)。
ドモナラズ
「昨年は色々と恵まれた面もあったからね。ただ、叩き良化型で一叩きの上積みが見込めるし、今年も53キロと軽量。うまく流れが向けばいいけど」(音無調教師)。
シャドウゲイト
「いい動きだったし、状態は更に上向いているよ。今回は前に行く馬が何頭かいるし、競り合わないように控えることも考えている。良績がある中山だし、楽しみだね」(加藤征弘調教師)。
ロードキャニオン
「叩いたわりには、あんまり大きな変わり身がなかった。51キロのハンデを生かしてどこまでやれるかといったところかな」(後藤調教師)。
イタリアンレッド
「前走後の反動がなかったし、小倉記念まで間があるのでここに。追い切りの動きがよかったし、牡馬相手でも52キロで出られるのは有利。良馬場でできればここでも差はないと思うよ」(石坂調教師)。
コスモファントム
「先週やっているので今週はラスト重点。ハンデは少し見込まれたが、このコースはこの馬に合っているからね。善戦を期待したい」(宮調教師)。
トウショウウェイヴ
「先週もやっているので、今日はやや控え目に。でも追ってからの反応がよかったし、状態はいいね。暑い時季はよくない馬だが、今年は数を使っていない分、馬は元気なのはいいよ」(大久保洋吉調教師)。


閲覧ありがとうございました♪ 応援、お願いします<(_ _)>

ブログランキング・にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ  

◎相互リンクは随時募集中です♪
詳細はコチラから♪

<トラコミュ>
第47回 七夕賞(GIII)
第16回 プロキオンステークス(GIII)
WIN5 攻略!WIN5

↓応援クリックお願いします。<(_ _)> ↓

にほんブログ村 競馬ブログ 三連単・三連複へ    人気ブログランキングへ   

七夕賞


7/3(日)WIN5対象レース
中山11R 七夕賞(G3)
3歳以上 オープン ハンデ 2000m

今年は大幅な変更があり、開催も福島→中山と大きく変わりました。例年とは全く違うレースになってしまうかもしれませんが参考までに。
【七夕賞 過去10年間の1着馬の前走と重賞実績】
過去10年間の1着馬②

【七夕賞 過去10年間の2着馬の前走と重賞実績】
過去10年間の2着馬②

【七夕賞 過去10年間の3着馬の前走と重賞実績】
過去10年間の3着馬②

☆前走
クラス
重賞・・・1着馬の6/10、連対馬の13/20、3着馬の19/31
OP特別・・・1着馬の3/10、連対馬の5/20、3着馬の8/31
×条件戦・・・1着馬の1/10、連対馬の2/20、3着馬の4/31

距離
1600m・・・1着馬の2/10、連対馬の4/20、3着馬の5/31
*3着以内馬5頭中4頭はG1レース*
1800m・・・1着馬の4/10、連対馬の9/20、3着馬の17/31
2000m・・・1着馬の2/10、連対馬の3/20、3着馬の4/31
2000~・・・1着馬の2/10、連対馬の4/20、3着馬の5/31

着順
上位・・・1着馬の4/10、連対馬の7/20、3着馬の12/31
中位・・・1着馬の5/10、連対馬の9/20、3着馬の13/31
下位・・・1着馬の1/10、連対馬の4/20、3着馬の6/31
重賞以外のレースで大きく負けている馬の活躍も目立ちます。

日付
×久々・・・1着馬の2/10、連対馬の3/20、3着馬の5/31
3着以内馬の22/31は6月に1走しています。ローカル重賞とはいえ、ボーナスのあるサマー2000シリーズの初戦だけにこのレースを叩き台とするような感じではありません。

前走からの斤量差
◎減・・・1着馬の6/10、連対馬の13/20、3着馬の20/31
増減なし・・・1着馬の1/10、連対馬の3/20、3着馬の6/31
△増・・・1着馬の3/10、連対馬の4/20、3着馬の5/31

前走で最多となるのがエプソムC(東京1800m)からの馬。さらにはG2・G1など高いグレードのレースから斤量減で臨んだ馬の好走も目立ちます。
☆重賞実績
好走歴あり
 →1着馬の7/10、連対馬の15/20、3着馬の19/31
△好走歴なし
 →1着馬の3/10、連対馬の5/20、3着馬の12/31

初重賞で好走した2頭のみ。ヒモ(3着馬)には重賞で好走歴がなかった馬の食い込みが目立ちます。

2000m重賞
好走歴あり
 →1着馬の5/10、連対馬の12/20、3着馬の19/3

△好走歴なし
 →1着馬の2/10、連対馬の3/20、3着馬の4/31
△未出走
 →1着馬の3/10、連対馬の5/20、3着馬の8/31
ローカル重賞で好走歴のある馬の活躍が目立ちますが今年は中山で開催ということもあり高いグレードの好走歴が必要になるかもしれません。

閲覧ありがとうございました♪ 応援、お願いします<(_ _)>

ブログランキング・にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ  

◎相互リンクは随時募集中です♪
詳細はコチラから♪

<トラコミュ>
第47回 七夕賞(GIII)
第16回 プロキオンステークス(GIII)
WIN5 攻略!WIN5

↓応援クリックお願いします。<(_ _)> ↓

にほんブログ村 競馬ブログ 三連単・三連複へ    人気ブログランキングへ   

七夕賞

7/3(日)WIN5対象レース
中山11R 七夕賞(G3)
3歳以上 オープン ハンデ 2000m

このレースは通常は福島競馬場で行われていますが今年は京都競馬場で行われます。

JRAのデータ分析では
☆前走「6着以下」からの巻き返しに注目!
☆ハンデ「55キロ以上」の馬が優勢!
☆4コーナー先行・中団グループが安定!?

といった特徴を挙げています。
【七夕賞 過去10年間の1着馬】
過去10年間の1着馬①

【七夕賞 過去10年間の2着馬】
過去10年間の2着馬①

【七夕賞 過去10年間の3着馬】
過去10年間の3着馬①

*全て福島で行われた結果です*
☆人気別実績
人気別実績上位人気の信頼度は薄い1人気は10年間で2勝しか挙げていません。上位人気(1-4)は辛うじて半数をキープしていますが中穴・大穴の健闘の方が目立ちますね。
配当実績1着・2着に中穴・大穴の馬が入ることでアタマが荒れやすいレースと言えますが3着に人気馬が踏ん張っていることで3連単の配当もそんなに高くなっていない印象です。軸を人気フループから選んでもいいのですが3連単を買うならフォーメーションよりマルチの方が安全かもしれませんね。
☆性齢別実績
6歳馬が活躍
性齢別実績数では5,6歳馬の実績は変わりませんが率では6歳馬がリード。ローカル重賞らしく7歳馬の健闘も目に付きます。今年は牝馬が3頭登録していますが過去10年間では出走数が少なく、馬券になったのはアルコセニョーラが2着2回のみ。
☆ハンデ別実績
ハンデ別実績
軽ハンデの馬は苦戦傾向
51㌔以下の3着以内入線はありません。それ以外はバラついた感じですが4勝を挙げている57キロの馬はやはり要注意か・・・

☆所属別実績
所属別実績関西馬が好成績
出走頭数が関東馬の半分以下ですが勝率・連対成績では五分の実績を残しています。好走率では関西勢が優勢。
【中山芝2000m】
芝2000m(内)

 スタート後1コーナーまでの直線距離は400m程度。平坦スタートで最初の直線も先行を争う上で十分な長さだが、200mほど行くと5m上る急坂にさしかかるため、自然と減速して並びが落ち着きやすい。2コーナー中間にある坂の頂上から控え気味に下り、向正面の前半まで一息入れて平均ペースに近いスローペースになるか、もしくは惰性でそのまま下ってやや速めの平均ペースになる。
 JRAの全競馬場の中でもっとも急な中山のゴール前の上り坂が利いて前崩れが起こるのは、かなりのハイペースになった場合に限り、通常の狙いは逃げ・先行馬。 3角~4角で馬群が外に膨らむため、差し馬はロスが大きくなる。 4つのコーナーを越える中距離戦なので、本質的に内枠有利は変わらない。
~POINT~
・スロー~平均ペースが基本
・逃げ、先行有利
・内枠有利

オープン実績(勝ち馬シェア)
逃げ0.0% 先行66.7% 差し33.3% 追込0.0%
※集計は07.12.01~10.12.12  
*参考 中山金杯 脚質実績2001-2010*

脚質実績(中山金杯)同じハンデ戦の中山金杯の実績を見ると逃げ・先行勢より差し馬の活躍が目立ちます。コースの形状から内枠有利はあると思いますが差し馬には注意が必要だと思います。
昨年の優勝馬のドモナラズが今年は53㌔で出走。キャプテントゥーレは58.5㌔で登録がありますが本気でサマー2000に狙いを定めているんでしょうか?金杯を制したことでコスモファントムは57.5㌔での出走に。ちょっと軸候補が見えてきませんね(汗)

【出走登録馬24頭】
アドマイヤメジャー 56.0
アニメイトバイオ 55.0
イタリアンレッド 52.0
エーシンジーライン 55.0
オペラブラーボ 56.0
キャプテントゥーレ 58.5
キングトップガン 54.0
ケイアイドウソジン 57.0
コスモファントム 57.5
コロンバスサークル 52.0
サンライズベガ 56.0
シャドウゲイト 58.0
ダイシンプラン 54.0
ダイワジャンヌ 52.0
タッチミーノット 55.0
ダンツホウテイ 56.0
デストラメンテ 54.0
トウショウウェイヴ 55.0
ドモナラズ 53.0
ニシノメイゲツ 53.0
ネコパンチ 53.0
マゼラン 55.0
マッハヴェロシティ 55.0
ロードキャニオン 51.0

閲覧ありがとうございました♪ 応援、お願いします<(_ _)>

ブログランキング・にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ  

◎相互リンクは随時募集中です♪
詳細はコチラから♪

このページのトップヘ