やはり勝負は3連単!~競馬予想~

ハイリターンを求めて2017年も奮闘中です
中央・地方の重賞レースを中心に検証、予想します。

タグ:フェブラリーステークス2016


2/21(日) 東京11R(WIN5対象) 第33回フェブラリーステークス(G1) ダート1600m

レース動画



<トラコミュ>
フェブラリーS(2016) フェブラリーS データ分析

レース結果と配当

馬名S性齢斤量騎SタイムS通過
順位
上3F調S
14モーニン牡4Henny Hughes 57 M.1.34.0204-0435.2石坂
7ノンコノユメ牡4トワイニング 57 ルメ1.34.2113-1234.7加藤
4アスカノロマン牡5アグネスデジタル 57 太宰1.34.2710-0934.9川村
5ベストウォーリア牡6Majestic Warrior 57 戸崎1.34.2307-0935.0石坂
6ロワジャルダン牡5キングカメハメハ 57 横山1.34.3604-0635.3戸田
13タガノトネールセ6ケイムホーム 57 柴田1.34.5903-0236.0鮫島
3コパノリッキー牡6ゴールドアリュール 57 武豊1.34.6407-0635.6村山
9モンドクラッセ牡5アグネスデジタル 57 田辺1.34.71004-0435.9清水
16ローマンレジェンド牡8スペシャルウィーク 57 内田1.34.81314-1235.3藤原
102ホワイトフーガ牝4クロフネ 55 大野1.34.9510-0935.6高木
1110グレープブランデー牡8マンハッタンカフェ 57 ヴェ1.34.91107-0635.8安田
1211スーサンジョイ牡4エンパイアメーカー 57 和田1.34.9802-0236.5岩元
1315サノイチ牡5サウスヴィグラス 57 勝浦1.35.61514-1435.9尾形
1412マルカフリート牡10アフリート 57 石橋1.36.21616-1636.2浜田
158コーリンベリー牝5サウスヴィグラス 55 松山1.36.81201-0138.4小野
161パッションダンス牡8ディープインパクト 57 三浦1.40.91412-1441.1友道
LAP 12.2-10.8-11.1-12.0-12.3-11.9-11.6-12.1
通過 34.1-46.1-58.4-70.3
上り 71.0-59.9-47.9-35.6
平均 1F:11.75 / 3F:35.25
単勝  14 \510円
複勝  14 \180円 / 7 \120円 / 4 \420円
枠連  4-7 \530円 (2)
馬連  07-14 \680円 (1)
ワイド 07-14 \320円 (2)/ 04-14 \1,690円 (20)/ 04-07 \1,070円 (13)
馬単  14-07 \1,510円 (3)
3連複 04-07-14 \3,820円 (10/560)
3連単 14-07-04 \16,010円 (45/3360)


レース後の騎手コメント

1着 モーニン(M.デムーロ騎手)
「私自身、ダートはよくないと言われていましたが、チャンピオンズC、そしてフェブラリーSを勝ち、ダートが上手になりました(笑)。フェブラリーSはフリオーソ、イーグルカフェで惜しいレースをしていましたし、勝てて本当に嬉しいです。モーニンは初めて乗りましたが、これまでのレースを見ていて、すごく強い馬だと思っていて、乗ってみたいと思っていました。スタートは上手ではないけど、ダッシュがいいと聞いていました。その通りで、とても真面目な馬ですし、いい位置をとれたので、勝てると思いました。直線で早めに先頭に立って、物見をしていて危ないと思いましたが、最後までがんばってくれました。本当にすごい馬です。距離は1400~1600mがベストだと思います。今年最初のGIを勝てて、とても嬉しいです。GIは全部勝ちたいです」

(石坂正調教師)
「思っていたよりも位置取りは後ろでしたが、これまでとは違う競馬で、新たなモーニンが見られました。あらためてモーニンはすごい馬だと思いました。ヴァーミリアンとはまた違う、スピードのかった馬ですが、今日で距離をこなせることがわかりましたから、今後の選択肢が広がりました。限られた中ではありますが、またいろいろ考えていきたいと思います」

2着 ノンコノユメ(C.ルメール騎手)
「休み明けだったので、直線ではすぐに反応できず、時間がかかりました。それでも最後はいい脚を使ってくれました」

3着 アスカノロマン(太宰啓介騎手)
「距離が短かったので、ポジションをとりにはいきませんでした。あのポジションも想定内でした。直線に向いてからもいい脚でした。体質が強くなって力を出せるようになりました。輸送でも体が減らなくなりました。今後も楽しみですし、まだまだよくなると思います」

4着 ベストウォーリア(戸崎圭太騎手)
「久しぶりでも馬の雰囲気はよかったです。流れにも乗れました。時計が速かったのがどうなのでしょうか......」

6着 タガノトネール(柴田大知騎手)
「いい位置で競馬ができました。しっかり走れていました。一瞬おっと思いましたが、最後の1ハロンで力尽きました。以前乗ったときよりも力をつけています」

7着 コパノリッキー(武豊騎手)
「残念でした。それでもいいレースはできました。いいところで折り合えて、砂をかぶっても平気でした。直線では伸びるかなと思いましたが、伸び負けしました。ここ2走よりは内容がよかったです」

8着 モンドクラッセ(田辺裕信騎手)
「自分の形で競馬をしたかったのですが、相手もいますし、そうはいかないと思っていました。実際行くことはできず、先行集団の後ろと切り替えていました。結果的にレコードという速い決着なので、思い通りの競馬ができたとしても、終いは甘くなっていたかもしれません。馬群の中でも競馬はできていたので、今後はいろんな競馬に対応できればいいと思います」

9着 ローマンレジェンド(内田博幸騎手)
「一発を狙っていました。しかし、スピードがあるわけではないので、この馬場ではダメです。もっと重い馬場の方がいいですね。それでもがんばって走っていました」

10着 ホワイトフーガ(大野拓弥騎手)
「極端に速い時計になりました。しかし、この距離も合っていますし、折り合いもスムーズにつきました」

12着 スーサンジョイ(和田竜二騎手)
「まっすぐ走れていましたし、いい経験になりました。スピードは通用すると思います。今日は外から来られたので、いつもより苦しい競馬になってしまいました」

14着 マルカフリート(石橋脩騎手)
「すごい時計になるだろうと予想していましたし、中途半端になるよりはと思って、思い切ってレースをしました。しかし、ビュッと来ませんでした」


閲覧有難うございました♪ 応援、お願いします<(_ _)>
にほんブログ村 競馬ブログ 三連単・三連複へ 

2/21(日) 東京11R(WIN5対象) 第33回フェブラリーステークス(G1) ダート1600m

フェブラリーSの予想ですლ(๏‿๏ ◝ლ

逃げ候補が何頭かいるんですが、その中で1番内目を引いてしまったのが3連覇を狙うコパノリッキー。スピードの違いでコーリンベリーあたりが逃げて2番手の外目というポジションが取れればいいんでしょうけど、他馬の出方次第ではこの馬自身が逃げる展開もありそうですね~

競りかけられたり、揉まれたりすると力を発揮できない馬というのは誰もが知ってる事なんでしょうけど、武豊Jに絡んでいきそうなJがいますかね~(^_^;)

とりあえず、本命は1人気の◎ノンコノユメ
元々展開問わず追い込んでくる馬ですが、今回は短距離寄りの先行馬が揃った事で展開は向きそう。4勝を挙げている得意コースですし、不利を受けにくい脚質。圧巻だった武蔵野SがJDDから4ヶ月空けての臨戦だった事を考えれば久々も問題ない筈。人気ですがここも目の覚めるような末脚で勝った欲しいですね。

相手は悩みに悩んで人気ブログランキングへ
常に期待している馬なんですが、なかなか中央でのG1が勝てず。距離が1ハロン長いのかなぁとも思うんですが、昨年は外々を回った結果なので何とも言えない感じ。折り合い面に不安がある馬が前走で1200mを使ったという点も気になるんですが、考えてみるとこの馬も今年で6歳馬。多少は落ち着いてきそうですし、コーリンベリーあたりが逃げる展開になればさほど折り合いに苦労することは無いのかなぁと。4~5番手ぐらいでレースが出来ればいいんですけどね。

3番手は未知の魅力でロワジャルダン
コチラは初のマイル戦で流れに乗れるかどうかが微妙ですが、チャンピオンズCではホッコータルマエに先着しての4着入線。力は足りる筈。前哨戦の敗因がハッキリしている点も良いですし、このレースで成績の良い5歳馬だけに逆転込みで期待します。

☆コーリンベリーは昨年は0.5差の10着。出遅れてリズムに乗れなかった割には大きく負けていません。今年は関東馬としての参戦ですし、前哨戦を使わずここ一本に絞った感じがちょっと不気味。人気も無いので穴でちょっと狙ってみます(^_^;)

コパノリッキーは当然押さえるんですが、勝つか惨敗するかといった結果になりそう。

モーニンは距離が微妙で外枠なのであまり気が進みませんが、そういう馬をバッサリ切ると来るので一応は押さえます。同様の理由でアスカノロマンも。

グレープブランデーはこのレースの優勝経験があり、前走で好走したにもかかわらず、人気なし。少なくとも前走よりは条件が良い筈。

タガノトネールの前走はいかにも休み明けといった感じ。元々使い込んで良くなってきた馬だけに一度使われたここは見直しが必要か?このメンバー相手に外枠だと厳しいですが、同じような枠だった武蔵野Sでモーニンに先着してますから、コッチの方がオイシイのかも。

<トラコミュ>
フェブラリーS(2016) フェブラリーS データ分析

予想印と買い目

◎ノンコノユメ
人気ブログランキングへ
▲ロワジャルダン
☆コーリンベリー
以下、買いたい順(笑)
△コパノリッキー
△グレープブランデー
△タガノトネール
△アスカノロマン
△モーニン

*伏せた馬名などの確認方法はコチラから

3連単F ◎⇔〇▲→〇▲☆△ 28点
3連複F ◎→〇▲☆→〇▲☆△ 18点

馬名意味由来

馬名 馬名の意味由来
1 パッションダンス 情熱のダンス
2 ホワイトフーガ 芦毛より+遁走曲
3 コパノリッキー 冠名+人名より
4 アスカノロマン 冠名+ロマン
5 ベストウォーリア 最高の戦士
6 ロワジャルダン 王の庭(仏)
7 ノンコノユメ ノンコの夢。母名より連想
8 コーリンベリー 冠名+小果実
9 モンドクラッセ 世界の最高格付け(仏)
10 グレープブランデー ぶどう酒を蒸留したブランデー
11 スーサンジョイ 馬主の愛称+母名の一部
12 マルカフリート 冠名+父名より
13 タガノトネール 冠名+雷鳴(仏)
14 モーニン ジャズの曲名
15 サノイチ 人名より+1
16 ローマンレジェンド ローマの伝説


閲覧有難うございました♪ 応援、お願いします<(_ _)>
にほんブログ村 競馬ブログ 三連単・三連複へ 





最近WEBでもブログでも週刊誌でも
やたらと見かける競馬予想会社ってどう思います?


数年前に某予想会社にて6万円の情報を買ってみたことがあります…

結果は当然ハズレました!巧妙な言葉につい騙されました。
カスリもしないとは。

6万円があれば色んな物が買えただろうに…(T_T)

しかし最近になってやたらと「予想会社の情報で儲けた!」「勝った!」という記事を見かけるので「本当に当たる会社も中にはあるのか?」とレビューやら口コミを漁って使えそうなサイトに登録を繰り返し、検証に検証を重ねました!

有料の所は・・・乂(>□<*)絶対ダメ―!!!
>>>(価値あるものにしか金は出さん!)

電話番号の出てない会社も・・・乂(>□<*)絶対ダメ―!!!
>>>(情報が貰えなかった経験を無駄にはせん!)

で、色々試して
実際に安定して稼げたのが⇒コチラ

競馬予想会社というと胡散臭さ満点だけど、中には本当に当たる会社もあるっていうことがわかったのが今回の収穫。

的中実績・買い目等は
コチラ▶▶▶http://keiba-repo.jp/
728x90

2/21(日) 東京11R(WIN5対象) 第33回フェブラリーステークス(G1) ダート1600m

フェブラリーSの枠順が確定しましたლ(๏‿๏ ◝ლ

出馬表


馬名 父名 性齢 重量 脚質 騎手
1 パッションダンス ディープインパクト 108 I(T) 牡8 57.0 三浦皇成
2 ホワイトフーガ クロフネ 106 牝4 55.0 大野拓弥
3 コパノリッキー ゴールドアリュール 117 M,I 牡6 57.0 武豊
4 アスカノロマン アグネスデジタル 109 牡5 57.0 太宰啓介
5 ベストウォーリア Majestic Warrior 114 牡6 57.0 戸崎圭太
6 ロワジャルダン キングカメハメハ 98 牡5 57.0 横山典弘
7 ノンコノユメ トワイニング 114 牡4 57.0 ルメール
8 コーリンベリー サウスヴィグラス 108 牝5 55.0 松山弘平
9 モンドクラッセ アグネスデジタル 105 牡5 57.0 田辺裕信
10 グレープブランデー マンハッタンカフェ 109 牡8 57.0 ヴェロン
11 スーサンジョイ エンパイアメーカー 104 牡4 57.0 和田竜二
12 マルカフリート アフリート 104 牡10 57.0 石橋脩
13 タガノトネール ケイムホーム 104 セ6 57.0 柴田大知
14 モーニン Henny Hughes 110 牡4 57.0 デムーロ
15 サノイチ サウスヴィグラス - - 牡5 57.0 勝浦正樹
16 ローマンレジェンド スペシャルウィーク 112 M,I 牡8 57.0 内田博幸

おさらい:過去10年間の枠番別実績

枠番 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
1枠 1- 0- 1-18/205.0%5.0%10.0%3319
2枠 2- 2- 1-15/2010.0%20.0%25.0%1994
3枠 0- 1- 2-17/200.0%5.0%15.0%049
4枠 0- 1- 0-19/200.0%5.0%5.0%010
5枠 0- 2- 3-14/190.0%10.5%26.3%066
6枠 2- 0- 1-17/2010.0%10.0%15.0%4726
7枠 2- 3- 0-15/2010.0%25.0%25.0%1374208
8枠 3- 1- 2-14/2015.0%20.0%30.0%236112
7頭の優勝馬が6・7・8枠から出るなどやや外枠寄り。内枠も悪くはありませんが、2013年のグレープブランデーのように上手く馬群が捌けないと何もできないまま終わってしまう差し馬も出てきそう。

<トラコミュ>
フェブラリーS(2016) フェブラリーS データ分析

3連覇の偉業がかかるコパノリッキーは2枠3番。実績は今回のメンバーでダントツなのは言うまでも無く、適性は疑いのないところ。4歳からの連覇だけに6歳での出走となる今年は現実味もありますね。但し、今年はやけに同型が多く、扱いが難しくなりますね。威厳のあるJがヤネという点は強みですが・・・

4枠7番のノンコノユメはチャンピオンズC以来の久々。4歳馬の成績はイマイチなレースですが、3歳時に58㌔を背負って古馬を撃破したほどの馬。元々展開問わず伸びてくる馬ですが、流れも向きそう。

7枠14番のモーニンはあまり信頼できない根岸Sからの臨戦馬。新しくコンビを組むデムーロ騎手がこの馬でどういうレースをするのかが見どころ。距離はやはり懸念材料でしょうか。

3枠5番のベストウォーリアは昨年の3着馬。折り合い面に課題のある馬で昨年はJBCスプリントに出走。その影響がどう出るのか?実はこのレースで2年連続で本命にしてるんですが、今年はちょっと思うことがあります。まぁソレは予想で(^_^;)

6番のロワジャルダンは今回は横山父とのコンビでの出走。東海Sは流れが向かなかった事、急遽の乗り替わりなどなど敗因はハッキリ。今回は初のマイルでスピード馬揃い。馬の気分を優先させるJだけにスンナリと流れに乗れるかどうかがポイントとなりそう。

4番アスカノロマンの前走は展開に恵まれてのもの、という感じは拭えませんが、それでも今の充実ぶりは無視できない感じも。

ホワイトフーガあたりの扱いも悩みどころです(^_^;)

逃げ・先行馬の比率が高く、激流は必至?

閲覧有難うございました♪ 応援、お願いします<(_ _)>
にほんブログ村 競馬ブログ 三連単・三連複へ 

【PR】

今回、ご紹介させて頂いてるサイトは業界では有名なサイトです。

なぜ有名なのかと言うと...
誰でも簡単に利益を出せる確率が“異常に高い”からです。

何だかんだ言っても、結局は利益が全てですよね。

重ね重ねになりますが、その驚きの情報が今なら“完全無料”です。


つまり、完全無料で
「本当の情報かどうか?」を試せると言うことです。


この無料情報で
的中する事が出来なければ二度と誰にも相手にしてもらえません。

裏を返せば自信があるからこそ、全ての情報を無料で公開できるのです。


▼▼▼どうぞ、大いにご期待下さい!▼▼▼
700

2/21(日) 東京11R(WIN5対象) 第33回フェブラリーステークス(G1) ダート1600m

休み明け・間隔

間隔 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
連闘 0- 0- 0- 3/ 30.0%0.0%0.0%00
2週 0- 0- 1- 6/ 70.0%0.0%14.3%035
3週 3- 5- 3- 63/ 744.1%10.8%14.9%6349
4週 3- 2- 0- 23/ 2810.7%17.9%17.9%5239
5~ 9週 1- 3- 4- 22/ 303.3%13.3%26.7%907197
10~25週 3- 0- 2- 11/ 1618.8%18.8%31.3%4945
明け2戦 0- 0- 1- 18/ 190.0%0.0%5.3%08
明け3戦 1- 0- 0- 8/ 911.1%11.1%11.1%3023367
明け4戦 1- 1- 1- 23/ 263.8%7.7%11.5%2229
明け5戦 4- 4- 6- 19/ 3312.1%24.2%42.4%149138
明け6~ 1- 5- 0- 48/ 541.9%11.1%11.1%1239

<トラコミュ>
フェブラリーS(2016) フェブラリーS データ分析

前走:クラス別実績

前走クラス 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
1600万下 0- 1- 0- 0/ 10.0%100.0%100.0%0200
OPEN特別 1- 0- 0- 10/ 119.1%9.1%9.1%2473300
G3 2- 1- 2- 78/ 832.4%3.6%6.0%3628
G2 2- 1- 0- 7/ 1020.0%30.0%30.0%8868
G1 3- 0- 2- 9/ 1421.4%21.4%35.7%5652
重賞 7- 2- 4- 94/1076.5%8.4%12.1%4335
 地方 2- 7- 6- 24/ 395.1%23.1%38.5%58111

◆1-3人気限定
前走クラス 着別度数 勝率連対率複勝率
1600万下 0- 1- 0- 0/ 10.0%100.0%100.0%
OPEN特別 0- 0- 0- 1/ 10.0%0.0%0.0%
G3 1- 0- 1- 5/ 714.3%14.3%28.6%
G2 2- 0- 0- 0/ 2100.0%100.0%100.0%
G1 3- 0- 2- 3/ 837.5%37.5%62.5%
重賞 6- 0- 3- 8/1735.3%35.3%52.9%
 地方 1- 4- 3- 3/119.1%45.5%72.7%


前走:距離別実績(一部抜粋)

前走距離 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
同距離 0- 0- 0- 7/ 70.0%0.0%0.0%00
今回延長 1- 1- 2- 68/ 721.4%2.8%5.6%3330
今回短縮 9- 9- 8- 54/ 8011.3%22.5%32.5%397118
1400m 1- 1- 2- 62/ 661.5%3.0%6.1%3632
1600m 0- 0- 0- 7/ 70.0%0.0%0.0%00
1800m 6- 2- 2- 29/ 3915.4%20.5%25.6%748128
1900m 0- 0- 0- 1/ 10.0%0.0%0.0%00
2000m 0- 3- 4- 11/ 180.0%16.7%38.9%0144
2100m 3- 4- 2- 9/ 1816.7%38.9%50.0%142103

◆1-3人気限定
前走距離 着別度数 勝率連対率複勝率
同距離 0- 0- 0- 1/ 10.0%0.0%0.0%
今回延長 0- 0- 1- 3/ 40.0%0.0%25.0%
今回短縮 7- 5- 5- 8/2528.0%48.0%68.0%

前走:レース名

前走レース名 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
JCダート 3- 0- 1- 4/ 837.5%37.5%50.0%9867
川崎記念 2- 4- 2- 9/1711.8%35.3%47.1%135101
東海S 2- 1- 0- 4/ 728.6%42.9%42.9%12597
根岸S 1- 1- 2-53/571.8%3.5%7.0%4238
平安S 1- 0- 0-17/185.6%5.6%5.6%3212
フェアウェルS 1- 0- 0- 0/ 1100.0%100.0%100.0%272103310
東京大賞典 0- 3- 4- 8/150.0%20.0%46.7%0173
アレキサンドライトS 0- 1- 0- 0/ 10.0%100.0%100.0%0200
チャンピオンズC 0- 0- 1- 0/ 10.0%0.0%100.0%0190

◆1-3人気限定
前走レース名 着別度数 勝率連対率複勝率
JCダート 3- 0- 1- 2/ 650.0%50.0%66.7%
東海S 2- 0- 0- 0/ 2100.0%100.0%100.0%
川崎記念 1- 3- 1- 1/ 616.7%66.7%83.3%
<平安S 1- 0- 0- 2/ 333.3%33.3%33.3%
東京大賞典 0- 1- 2- 2/ 50.0%20.0%60.0%
アレキサンドライトS 0- 1- 0- 0/ 10.0%100.0%100.0%
根岸S 0- 0- 1- 2/ 30.0%0.0%33.3%
チャンピオンズC 0- 0- 1- 0/ 10.0%0.0%100.0%
◆前走レース名の組み合わせ
前走 1着馬

2着馬

3着馬

2015 東海S 1 1 東海S 3 3 チャンピオンズC 11 9
2014 フェアウェルS 9 3 川崎記念 1 1 JCダート 1 3
2013 東海S 1 4 東京大賞典 5 4 川崎記念 2 1
2012 根岸S 3 5 根岸S 1 4 東京大賞典 2 3
2011 JCダート 1 1 川崎記念 1 1 東京大賞典 3 5
2010 JCダート 1 1 川崎記念 3 4 東京大賞典 1 2
2009 川崎記念 3 2 アレキサンドライトS 1 1 川崎記念 1 1
2008 東京大賞典 1 1 東京大賞典 5 3 根岸S 1 1
2007 平安S 2 3 東京大賞典 1 3 根岸S 1 11
2006 JCダート 1 1 川崎記念 2 1 東京大賞典 5 6

◆根岸S組の前走脚質別実績
前走脚質 着別度数 勝率連対率複勝率
逃げ 0- 0- 0- 2/ 20.0%0.0%0.0%
先行 0- 0- 0-16/160.0%0.0%0.0%
差し 1- 0- 2-24/273.7%3.7%11.1%
追込 0- 1- 0-11/120.0%8.3%8.3%

◆データ面からの人気馬の寸評

JCダートからの久々で馬券に絡んできた馬は前走が上位人気で1着だった馬。(例外は昨年のベストウォーリア) ノンコノユメは3人気で勝ち馬から0.2差の2着で今回のメンバーでは最上位の着順。人気の明け4歳馬という点がやや不安。

モーニンは人気を裏切りやすい根岸S(距離延長)組。先行して勝っている点もちょっと微妙?

コパノリッキーは前走交流重賞からの人気馬。ということでどちらかと言えば複勝率で信頼できるという位置づけ。ただ、この馬の性質から考えると勝つか圏外かという感じにも思えます(^_^;)

東海Sを勝ったアスカノロマンは2着に0.3差の快勝。展開に恵まれた感は否めず、コパノリッキー(0.7差)、グレープブランデー(0.5差)ほどのインパクトはナシ。ただ、近走の充実ぶりから、以前のひ弱なイメージからかなり変わってきている点を評価すべきかも。

その東海Sでは何かと不運な結果だったロワジャルダンが面白いのかなぁという結論(現時点)

閲覧有難うございました♪ 応援、お願いします<(_ _)>
にほんブログ村 競馬ブログ 三連単・三連複へ 





最近WEBでもブログでも週刊誌でも
やたらと見かける競馬予想会社ってどう思います?


数年前に某予想会社にて6万円の情報を買ってみたことがあります…

結果は当然ハズレました!巧妙な言葉につい騙されました。
カスリもしないとは。

6万円があれば色んな物が買えただろうに…(T_T)

しかし最近になってやたらと「予想会社の情報で儲けた!」「勝った!」という記事を見かけるので「本当に当たる会社も中にはあるのか?」とレビューやら口コミを漁って使えそうなサイトに登録を繰り返し、検証に検証を重ねました!

有料の所は・・・乂(>□<*)絶対ダメ―!!!
>>>(価値あるものにしか金は出さん!)

電話番号の出てない会社も・・・乂(>□<*)絶対ダメ―!!!
>>>(情報が貰えなかった経験を無駄にはせん!)

で、色々試して
実際に安定して稼げたのが⇒コチラ

競馬予想会社というと胡散臭さ満点だけど、中には本当に当たる会社もあるっていうことがわかったのが今回の収穫。

的中実績・買い目等は
コチラ▶▶▶http://keiba-repo.jp/
728x90

2/21(日) 東京11R(WIN5対象) 第33回フェブラリーステークス(G1) ダート1600m

人気の4歳馬を嫌い、3連覇も微妙・・・となると

買いやすいのが必然的に→人気ブログランキングへ

過去10年間の1-3着馬

フェブラリーS 1着馬
2着馬
3着馬
出走登録馬と過去5年間の1-3着馬の血統

<トラコミュ>
フェブラリーS(2016) フェブラリーS データ分析

人気別実績

人気  1着  構成 1-2着 構成 1-3着 構成
1人気 5 50.0% 5 25.0% 7 23.3%
2人気 0 0.0% 3 15.0% 5 16.7%
3人気 2 20.0% 4 20.0% 6 20.0%
4人気 0 0.0% 1 5.0% 2 6.7%
1~4人気 7 70.0% 13 65.0% 20 66.7%
5~9人気 2 20.0% 6 30.0% 8 26.7%
10人気以下 1 10.0% 1 5.0% 2 6.7%


◆単勝オッズ別実績
単勝オッズ 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
1.5~ 1.9 1- 0- 0- 1/ 250.0%50.0%50.0%8555
2.0~ 2.9 3- 0- 2- 0/ 560.0%60.0%100.0%144134
3.0~ 3.9 1- 1- 0- 2/ 425.0%50.0%50.0%8775
4.0~ 4.9 0- 1- 0- 1/ 20.0%50.0%50.0%0100
5.0~ 6.9 2- 3- 4- 5/ 1414.3%35.7%64.3%90133
7.0~ 9.9 0- 0- 2- 14/ 160.0%0.0%12.5%029
10.0~14.9 0- 3- 0- 13/ 160.0%18.8%18.8%075
15.0~19.9 0- 1- 0- 7/ 80.0%12.5%12.5%045
20.0~29.9 2- 1- 1- 9/ 1315.4%23.1%30.8%345184
30.0~49.9 0- 0- 1- 18/ 190.0%0.0%5.3%039
50.0~99.9 0- 0- 0- 26/ 260.0%0.0%0.0%00
100.0~ 1- 0- 0- 33/ 342.9%2.9%2.9%80097


3連単・3連複などの配当

年度 1

2

3

単勝 馬連 馬単 3連複 3連単
2015 1 5 3 210 1,570 2,100 3,060 12,370
2014 16 2 1 27,210 84,380 256,050 55,360 949,120
2013 3 9 7 670 10,330 17,580 16,150 111,130
2012 7 4 2 2,430 10,510 26,210 15,530 141,910
2011 1 3 4 350 1,100 2,040 3,200 12,240
2010 1 5 2 170 890 1,190 1,160 4,190
2009 6 3 1 2,060 4,710 14,070 5,730 57,720
2008 1 7 3 240 2,820 3,520 3,820 17,550
2007 3 2 9 590 1,490 3,210 11,710 54,210
2006 1 2 11 270 660 1,090 5,920 21,200


牲齢別実績

牲別  1着  勝率 1-2着 連対率 1-3着 複勝率 出走
頭数
牡・セ馬 10 6.6% 20 13.2% 30 19.7% 152
牝馬 0 0.0% 0 0.0% 0 0.0% 6

年齢 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
4歳 3- 2- 1- 29/ 358.6%14.3%17.1%844130
5歳 5- 3- 2- 14/ 2420.8%33.3%41.7%8275
6歳 2- 1- 5- 31/ 395.1%7.7%20.5%6890
7歳 0- 2- 2- 30/ 340.0%5.9%11.8%023
8歳 0- 2- 0- 14/ 160.0%12.5%12.5%060
牡・セン馬のみ

◆1-3人気(牡馬)限定
年齢 着別度数 勝率連対率複勝率
4歳 1- 1- 0- 5/ 714.3%28.6%28.6%
5歳 5- 2- 2- 1/1050.0%70.0%90.0%
6歳 1- 0- 3- 4/ 812.5%12.5%50.0%
7歳 0- 2- 1- 2/ 50.0%40.0%60.0%


所属別実績

調教師分類 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
美浦 0- 1- 1- 19/ 210.0%4.8%9.5%017
栗東 10- 8- 9-102/1297.8%14.0%20.9%26585
地方 0- 1- 0- 8/ 90.0%11.1%11.1%024


脚質別実績

脚質 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
逃げ 1- 0- 0- 9/ 1010.0%10.0%10.0%3516
先行 5- 5- 3- 25/ 3813.2%26.3%34.2%786178
差し 3- 2- 6- 48/ 595.1%8.5%18.6%2545
追込 1- 3- 1- 46/ 512.0%7.8%9.8%4738

◆コーナー通過順位
通過順位 1着馬 2着馬 3着馬
2015 16 2-2 4-3 8-8
2014 16 2-2 5-5 12-11
2013 16 7-7 2-2 10-10
2012 16 13-13 15-15 8-8
2011 16 1-1 12-11 6-5
2010 15 2-2 7-7 5-3
2009 16 2-3 2-2 4-4
2008 16 5-3 4-3 8-7
2007 16 10-10 12-12 8-8
2006 16 10-8 4-3 3-3


枠番別実績

枠番 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
1枠 1- 0- 1-18/205.0%5.0%10.0%3319
2枠 2- 2- 1-15/2010.0%20.0%25.0%1994
3枠 0- 1- 2-17/200.0%5.0%15.0%049
4枠 0- 1- 0-19/200.0%5.0%5.0%010
5枠 0- 2- 3-14/190.0%10.5%26.3%066
6枠 2- 0- 1-17/2010.0%10.0%15.0%4726
7枠 2- 3- 0-15/2010.0%25.0%25.0%1374208
8枠 3- 1- 2-14/2015.0%20.0%30.0%236112

◆馬番実績
馬番 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
1番 0- 0- 0-10/100.0%0.0%0.0%00
2番 1- 0- 1- 8/1010.0%10.0%20.0%6738
3番 0- 2- 1- 7/100.0%20.0%30.0%0165
4番 2- 0- 0- 8/1020.0%20.0%20.0%3824
5番 0- 0- 1- 9/100.0%0.0%10.0%022
6番 0- 1- 1- 8/100.0%10.0%20.0%076
7番 0- 1- 0- 9/100.0%10.0%10.0%020
8番 0- 0- 0-10/100.0%0.0%0.0%00
9番 0- 1- 0- 9/100.0%10.0%10.0%016
10番 0- 1- 3- 5/ 90.0%11.1%44.4%0123
11番 0- 0- 1- 9/100.0%0.0%10.0%014
12番 2- 0- 0- 8/1020.0%20.0%20.0%9438
13番 1- 1- 0- 8/1010.0%20.0%20.0%2721353
14番 1- 2- 0- 7/1010.0%30.0%30.0%2763
15番 2- 1- 1- 6/1020.0%30.0%40.0%230132
16番 1- 0- 1- 8/1010.0%10.0%20.0%24392
偶数 7- 4- 6-62/798.9%13.9%21.5%5955
奇数 3- 6- 4-67/803.8%11.3%16.3%36890
大外 1- 0- 1- 8/1010.0%10.0%20.0%24392


東京ダート1600m
 
コース関連については
枠順確定後に別途掲載、もしくはこのページに追記する予定ですm(__)m


閲覧有難うございました♪ 応援、お願いします<(_ _)>
にほんブログ村 競馬ブログ 三連単・三連複へ 



最近WEBでもブログでも週刊誌でも
やたらと見かける競馬予想会社ってどう思います?


数年前に某予想会社にて6万円の情報を買ってみたことがあります…

結果は当然ハズレました!巧妙な言葉につい騙されました。
カスリもしないとは。

6万円があれば色んな物が買えただろうに…(T_T)

しかし最近になってやたらと「予想会社の情報で儲けた!」「勝った!」という記事を見かけるので「本当に当たる会社も中にはあるのか?」とレビューやら口コミを漁って使えそうなサイトに登録を繰り返し、検証に検証を重ねました!

有料の所は・・・乂(>□<*)絶対ダメ―!!!
>>>(価値あるものにしか金は出さん!)

電話番号の出てない会社も・・・乂(>□<*)絶対ダメ―!!!
>>>(情報が貰えなかった経験を無駄にはせん!)

で、色々試して
実際に安定して稼げたのが⇒コチラ

競馬予想会社というと胡散臭さ満点だけど、中には本当に当たる会社もあるっていうことがわかったのが今回の収穫。

的中実績・買い目等は
コチラ▶▶▶http://keiba-repo.jp/
728x90

このページのトップヘ