やはり勝負は3連単!~競馬予想~

ハイリターンを求めて2017年も奮闘中です
中央・地方の重賞レースを中心に検証、予想します。

タグ:エプソムカップ


9<トラコミュ>
レース結果・回顧
エプソムC(2015)
マーメイドS(2015)
今週の重賞All in One!


↓応援クリックお願いします。<(_ _)>↓
にほんブログ村 競馬ブログ 三連単・三連複へ 

エプソムカップは2人気のエイシンヒカリが逃げ切り、重賞初制覇。最後の直線でも右にヨレながら走ってましたし、まだまだ課題が多い馬ですね(^_^;) 左回りでこの馬の直後に付けると前がガラ空きになるので人気のポジションになるかも(笑)

その内を突こうとしたのが1人気のサトノアラジンでしたが、スタートが良かった分行きたがり、これまでのような爆発力は見られず。こちらもまだまだ気性面での課題がアリといった感じですかね(^_^;)

私の◎ディサイファは後方からの競馬。外枠が響きました(T_T)

3連複さて、問題のマーメイドS

◎シャトーブランシュは久々にこの馬の爆発的な末脚を見せての差し切り勝ち。あーりん推しのJが腹を括っての騎乗でこのレースを連覇。

2着には1人気の△マリアライト、3着に▲パワースポット(T_T)

▲は差せるかと期待しましたが、道中で動いていた分、届かず・・・

う~ん、残念!

いつもの◎→〇▲⇔〇▲☆△の買い目だったら当たってたんですけどね。このパターンは東京プリンセス賞に続き、今年2回目です(T_T)
エプソムカップ2015 エイシンヒカリエプソムカップ(G3)
予想記事はコチラ
1着▲エイシンヒカリ(2人気)
2着〇サトノアラジン(1人気)
3着◎ディサイファ(4人気)
4着△フルーキー(3人気)
5着無ヒラボクディープ(6人気)

的中なし


>>>レース映像&騎手コメントページへ
5マーメイドステークス(G3)
予想記事はコチラ
1着◎シャトーブランシュ(8人気)
2着△マリアライト(1人気)
3着▲パワースポット(10人気)(T_T)
4着△ウインプリメーラ(6人気)
5着無フェリーチェレガロ(15人気)

◎→△→▲で3連複22,750円のみ的中(^_^;)

拓弥のおケツにカンチョーしてやりたい気分です(笑)

ハズレ馬券

>>>レース映像&騎手コメントページへ
にほんブログ村 トラコミュ レース結果・回顧へレース結果・回顧
にほんブログ村 トラコミュ エプソムC(2015)へエプソムC(2015)
にほんブログ村 トラコミュ マーメイドS(2015)へマーメイドS(2015)


閲覧有難うございました♪ 応援、お願いします<(_ _)>

にほんブログ村 競馬ブログ 三連単・三連複へ 



【PR】 今からでも遅くありません!

300当たらない競馬から
当たる競馬へ・・・

皆さん、初めまして!
この研究所では競馬の楽しさをお届けすると共に、馬券で稼ぐために必要な情報を惜しみなく提供しちゃいます!


玄人の方はもちろん、競馬がよくわからないという初心者も大歓迎!

今、ご登録いただくと
▶10万円が狙える無料情報を入手可能!
*レース情報は毎週土日にサイト内にて公開します*

メールアドレスだけで手軽にお申込みいただけます^^

うまラボの研究員になって

思う存分、競馬をENJOYしちゃって下さい!

トラコミュ<トラコミュ>
エプソムC(2014)
マーメイドS(2014)
今週の重賞All in One!

人気ブログランキングへ

↓応援クリックお願いします。<(_ _)> ↓
 にほんブログ村 競馬ブログ 三連単・三連複へ    人気ブログランキングへ
エプソムカップ
6/15(日) 東京11R 第31回エプソムカップ(G3) 芝1800m

◆関連記事◆
・出走登録馬の考察と印象
・過去10年間の1-3着馬と傾向
・過去10年間の1-3着馬の前走成績
・確定した枠順と展望
・陣営コメント/追い切り


エプソムカップの予想です ლ(๏‿๏ ◝ლ

前日のオッズではマジェスティハーツが1人気。枠順は微妙ですが現在東京で旋風を巻き起こしているハーツクライ産駒に横山Jが騎乗。「一番ハーツクライに似ていると思ってたので一度騎乗したいと思っていた」というコメントも出ているようです。

ちょっと買いにくくなった・・・

ということで別の馬から。

◎ダークシャドウ
ダークシャドウ3年前にのこのレースを勝ち、秋には毎日王冠で完勝とコース適性は抜群。ここ2走がサッパリですが、マイルは適性外ですし、中山コース自体が不向き。ここ2走は参考外と考えた方が良さそう。既に7歳なので力の衰えが気になりますが、昨年の毎日王冠で好メンバーを相手に差の無いレースをしていますからG3のここならまだ通用する筈。

今回は戸崎Jとのコンビ。59㌔を背負う事もあり、勝った2011年のようにある程度前でレースをしてくれそう。

先週のグランプリボスのような復活劇に期待

〇マジェスティハーツ
マジェスティハーツいろいろ本命を打ちにくい雰囲気になったので対抗評価としますが、ここ2走の充実ぶりから今回も崩れることはないと思います。ただ。後方からのレースだと届かず、前目に付けると末が甘くなる感じなので予想としては2-3着

人気ブログランキングへ
好きで応援している馬が2頭いるんですが、そのうちの1頭。

「何でレースで走らんのかわからん。」と調教師がボヤいてましたが、距離だよっ!とツッコミたくなる△タマモベストプレイ

前走が悪くなかった△ダノンヨーヨー

大外は微妙ですが条件は悪くない△カルドブレッサ

内枠は微妙ですが、気分よくレースが出来れば能力は高い△ディサイファまで。

imagesCAKS2119◎ダークシャドウ
〇マジェスティハーツ
人気ブログランキングへ
△タマモベストプレイ
△ダノンヨーヨー
△カルドブレッサ
△ディサイファ


*伏せた馬名などの確認方法は
コチラから

3連単F ◎→〇☆⇔〇☆△ 18点

☆予想印を付けた後の雑感☆

アハルテケSアハルテケS
最後の最後に差された
◎ベストウォーリア
(戸崎×堀コンビ)

し、しくった( ̄Д ̄;) ガーン

にほんブログ村 トラコミュ エプソムC(2014)へエプソムC(2014)
にほんブログ村 トラコミュ エプソムC データ分析へエプソムC データ分析

閲覧ありがとうございました♪ 応援、お願いします<(_ _)>

ブログランキング・にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ


【PR】

競馬予想って本当に当たるの?

最近WEBでもブログでも週刊誌でもやたらと見かける
競馬予想会社ってどう思います?

数年前に某予想会社にて6万円の情報を買ってみたことが
あります…

結果は当然ハズレました!巧妙な言葉につい騙されました。
カスリもしないとは。

6万円があれば色んな物が買えただろうに…(T_T)

しかし最近になってやたらと「予想会社の情報で儲けた!」
「勝った!」
という記事を見かけるので「本当に当たる会社も
中にはあるのか?」とレビューやら口コミを漁って使えそうな
サイトに登録を繰り返し、検証に検証を重ねました!

有料の所はパス!
>>>(価値あるものにしか金は出さん!)


電話番号の出てない会社もパス!
>>>(入金しても情報が貰えなかった経験を無駄にはせん!)

で、色々試して実際に安定して稼げたのがコチラ
main
競馬予想会社というと胡散臭さ満点だけど、中には本当に当たる会社もあるっていうことがわかったのが今回の収穫。

的中実績・買い目等は
  >>>コチラからご確認下さい^^

トラコミュ<トラコミュ>
エプソムC(2014)
マーメイドS(2014)
今週の重賞All in One!

人気ブログランキングへ

↓応援クリックお願いします。<(_ _)> ↓
 にほんブログ村 競馬ブログ 三連単・三連複へ    人気ブログランキングへ
エプソムカップ
6/15(日) 東京11R 第31回エプソムカップ(G3) 芝1800m

現時点での本命候補⇒人気ブログランキングへ
*伏せた馬名などの確認方法はコチラから


エプソムカップの枠順が確定しましたლ(๏‿๏ ◝ლ

-エプソムカップ 2014 出馬表-
出馬表

過去10年間の枠番実績では1枠が好成績。勝ち馬も1番~8番の内寄りのゲートに8割の馬が集中。1~2コーナーの中間にあるポケットからのスタートなのでスムーズに直線に合流できる内寄りの枠が基本的には有利。

>>>枠番実績  >>>馬番実績 

注目のマジェスティハーツは7枠13番。後方一辺倒だった馬ですが今年に入ってからは割と前目でレースが出来るようになりました。それだけにもうちょっと内枠が良かったかも。

東京G1で活躍中のハーツクライ産駒に横山Jの騎乗。何かと買い材料は揃ってますが・・・

ディサイファは最内の1番ゲートへ。好走率の良い1枠ですが、この馬は揉まれ弱いタイプの馬だけにこの枠はあまり歓迎できないかも。

良い枠を引いたのが3枠5番のマイネルラクリマ 遠征明けで状態さえ良ければ粘り込みも。

マジェスティハーツに人気が偏りそうな感じですが、微妙な枠を引いちゃいました。となると2番手以降の順位付けが重要になりそうですが、ピークを過ぎた感のある実績馬の扱いが鍵となりそう。

あまり大荒れするレースではありませんが、今年はどうなるでしょうか?

にほんブログ村 トラコミュ エプソムC(2014)へエプソムC(2014)
にほんブログ村 トラコミュ エプソムC データ分析へエプソムC データ分析

閲覧ありがとうございました♪ 応援、お願いします<(_ _)>

ブログランキング・にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ


【PR】

競馬予想って本当に当たるの?

最近WEBでもブログでも週刊誌でもやたらと見かける
競馬予想会社ってどう思います?

数年前に某予想会社にて6万円の情報を買ってみたことが
あります…

結果は当然ハズレました!巧妙な言葉につい騙されました。
カスリもしないとは。

6万円があれば色んな物が買えただろうに…(T_T)

しかし最近になってやたらと「予想会社の情報で儲けた!」
「勝った!」
という記事を見かけるので「本当に当たる会社も
中にはあるのか?」とレビューやら口コミを漁って使えそうな
サイトに登録を繰り返し、検証に検証を重ねました!

有料の所はパス!
>>>(価値あるものにしか金は出さん!)


電話番号の出てない会社もパス!
>>>(入金しても情報が貰えなかった経験を無駄にはせん!)

で、色々試して実際に安定して稼げたのがコチラ
main
競馬予想会社というと胡散臭さ満点だけど、中には本当に当たる会社もあるっていうことがわかったのが今回の収穫。

的中実績・買い目等は
  >>>コチラからご確認下さい^^

トラコミュ<トラコミュ>
エプソムC(2014)
マーメイドS(2014)
関東オークス(2014)
北海道SC(2014)

人気ブログランキングへ

↓応援クリックお願いします。<(_ _)> ↓
 にほんブログ村 競馬ブログ 三連単・三連複へ    人気ブログランキングへ
エプソムカップ
6/15(日) 東京11R 第31回エプソムカップ(G3) 芝1800m

現時点での本命候補⇒人気ブログランキングへ
*伏せた馬名などの確認方法はコチラから


【エプソムカップ 過去10年間の1着馬の前走】
1-2
【エプソムカップ 過去10年間の2着馬の前走】
2-2
【エプソムカップ 過去10年間の3着馬の前走】
3-2
*画像はクリックしてください*

☆休み明け
休み明け
☆前走からの間隔
間隔
☆前走:クラス
クラス
1・2着馬の構成が高いのは前走重賞組。出走数自体が少ない1600万クラスからの臨戦馬ですが、連対率・3着以内率では悪くありません。
☆前走:レース名
レース名
前走活躍が目立つのは新潟大賞典組。ただし、出走数は少ないものの好走率が高いのは読売マイラーズカップからの臨戦馬(今年は該当馬なし)
☆前走:距離
距離
好走率が高いのはどちらかと言えば距離延長組。
☆前走:人気・着順
人気-
着順
前走1人気だった馬ではなく2人気だった馬が多いですが、全般的に上位人気だった馬が多いです。着順に関しては巻き返しパターンが多いですね。着順・着差共に大きく負けていた馬で連対したケースが4回。いずれもマイラーズC新潟大賞典で上位人気に支持されていた馬でした。


【エプソムカップ 過去10年間の1着馬の重賞実績など】
1-3
【エプソムカップ 過去10年間の2着馬の重賞実績など】
2-3
【エプソムカップ 過去10年間の3着馬の重賞実績など】
3-3
*画像はクリックしてください*
☆重賞実績
重賞実績
重賞勝ちの実績があった馬は全体の4割程度ですが、3着以内の好走実績があった馬は3/4を超えています。このレースは1800m~の重賞で好走程度の実績がある馬が中心。
にほんブログ村 トラコミュ エプソムC(2014)へエプソムC(2014)
にほんブログ村 トラコミュ エプソムC データ分析へエプソムC データ分析

閲覧ありがとうございました♪ 応援、お願いします<(_ _)>

ブログランキング・にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ


【PR】

競馬予想って本当に当たるの?

最近WEBでもブログでも週刊誌でもやたらと見かける
競馬予想会社ってどう思います?

数年前に某予想会社にて6万円の情報を買ってみたことが
あります…

結果は当然ハズレました!巧妙な言葉につい騙されました。
カスリもしないとは。

6万円があれば色んな物が買えただろうに…(T_T)

しかし最近になってやたらと「予想会社の情報で儲けた!」
「勝った!」
という記事を見かけるので「本当に当たる会社も
中にはあるのか?」とレビューやら口コミを漁って使えそうな
サイトに登録を繰り返し、検証に検証を重ねました!

有料の所はパス!
>>>(価値あるものにしか金は出さん!)


電話番号の出てない会社もパス!
>>>(入金しても情報が貰えなかった経験を無駄にはせん!)

で、色々試して実際に安定して稼げたのがコチラ
main
競馬予想会社というと胡散臭さ満点だけど、中には本当に当たる会社もあるっていうことがわかったのが今回の収穫。

的中実績・買い目等は
  >>>コチラからご確認下さい^^

トラコミュ<トラコミュ>
エプソムC(2014)
マーメイドS(2014)
関東オークス(2014)
北海道SC(2014)

人気ブログランキングへ

↓応援クリックお願いします。<(_ _)> ↓
 にほんブログ村 競馬ブログ 三連単・三連複へ    人気ブログランキングへ
エプソムカップ
6/15(日) 東京11R 第31回エプソムカップ(G3) 芝1800m

現時点での本命候補⇒人気ブログランキングへ
*伏せた馬名などの確認方法はコチラから


JRAのデータ分析では
☆4歳馬が圧倒!
☆前走でのタイム差は要チェック!
☆近2走での単勝人気に注目!
☆2月以降に1~2戦しているローテーションが理想的!?

といったレース傾向を挙げています。

【エプソムC 過去10年間の1着馬】
1
【エプソムC 過去10年間の2着馬】
2
【エプソムC 過去10年間の3着馬】
3
*画像はクリックしてください*
☆人気
人気
1人気は【3-2-3-2】 勝率はイマイチですが馬券圏外に沈んだのは2頭のみと高い信頼度。連対馬の実績を見ても8割の馬が10馬未満のオッズ。1-2着馬はかなり堅い傾向。3着には人気薄の食い込みがちょこちょこ見られますね。
単勝オッズ
☆3連単配当
3連単
連対馬がかなり堅い傾向なのでフォーメーションで手広くながしたいところ。
☆性齢
牲齢
4歳馬が断然の好成績。
☆重量
重量
57㌔の馬の勝率が高めですが、連対率・3着以内率では56㌔の馬もそれほど差はありません。
☆所属
所属
☆脚質
脚質
勝ち馬に多いのは前目の馬。全体的にも好走率が高いのは先行した馬で差し・追込は届かずのパターンが多いようです。
脚質-1・2・3着馬の組み合わせを見ると前目だけの決着だったり。差し・追込だけの決着はかなり少なめ。軸馬の脚質はバランス良く選んだ方が良さそう。
☆枠順
枠
1・2・3番ゲートから5頭、1~8番ゲートから8頭の優勝馬が出ているように内枠が好成績。外寄りの枠は2-3着には多いようです。

1人気で敗れた2頭はサイレントディール(13番)、サトノアポロ(14番)と7-8枠でした。他では3.7倍の2人気だったゴールデンダリアも15番。外寄りの枠で沈んだ人気馬も多いようです。
【東京芝1800m】
芝1800m
 1~2コーナーの間にあるポケットからスタート。2コーナーを斜めに横切り向正面に合流する、コーナー3つの変則的な形となっている。

前半と中盤が遅い後傾ラップが基本。上がりの競馬になりやすい。上級条件になっても、超スローペースからの瞬発力勝負になることがままある。位置取りは前に越したことはないが、速い上がりを求められるため、先行力だけでは直線で切れ負けする。位置取り問わず、まずは速い脚を使えるかどうかが好走の条件と言えるだろう。

スローで流れるため、ロスなく乗れる内枠有利の傾向。特に外枠の先行馬は馬群の外々を回らされることが多く、割り引いて考える必要がある

ハーツクライ、ディープインパクトを筆頭にSS系種牡馬の好走が目立っており、その他、フジキセキ、ダイワメジャー、ネオユニヴァース、キングヘイロー、シンボリクリスエスなど、いわゆる主流血脈が好成績を収めている。

Point
・位置取り問わず、とにかく速い上がりが必須
・ロスなく乗れる内枠有利

OPクラス実績(勝ち馬実績)
逃げ10.5% 先行42.1% 差し31.6% 追込15.8%
※集計は09~13年

~特注種牡馬~
[ハーツクライ:9-14-5-43/71]
勝率12.7%、連対率32.4%、複勝率39.4%

[ディープインパクト:25-15-16-81/137]
勝率18.2%、連対率29.2%、複勝率40.9%

[フジキセキ:15-12-4-67/98]
勝率15.3%、連対率27.6%、複勝率31.6%


にほんブログ村 トラコミュ エプソムC(2014)へエプソムC(2014)
にほんブログ村 トラコミュ エプソムC データ分析へエプソムC データ分析

閲覧ありがとうございました♪ 応援、お願いします<(_ _)>

ブログランキング・にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ


【PR】

今回、ご紹介させて頂いてるサイトは
業界では有名なサイトです。


なぜ有名なのかと言うと...

誰でも簡単に利益を出せる確率が
“異常に高い”からです。


何だかんだ言っても、結局は利益が全てですよね。


重ね重ねになりますが、
その驚きの情報が今なら“完全無料”です。


つまり、完全無料で

「本当の情報かどうか?」

を試せると言うことです。



この無料情報で的中する事が出来なければ
二度と誰にも相手にしてもらえません。


裏を返せば自信があるからこそ、
全ての情報を無料で公開できるのです。


どうぞ、大いにご期待下さい!

360

このページのトップヘ