6/10(日) 東京11R(WIN5対象) 第35回エプソムC(G3) 芝1800m

エプソムカップの枠順が確定しましたლ(๏‿๏ ◝ლ

◆出馬表



馬名 父名


騎手
1 1 ブラックスピネル タニノギムレット 牡5 56 石川裕紀人
2 ベルキャニオン ディープインパクト 牡7 56 石橋脩
2 3 エアアンセム シンボリクリスエス 牡7 56 藤岡佑介
4 トーセンマタコイヤ ディープインパクト 牡7 56 柴田善臣
3 5 グリュイエール ディープインパクト 牡6 56 福永祐一
6 ハクサンルドルフ アドマイヤムーン 牡5 56 川田将雅
4 7 マイネルフロスト ブラックタイド 牡7 56 柴田大知
8 サーブルオール ハービンジャー 牡5 56 ルメール
5 9 スマートオーディン ダノンシャンティ 牡5 56 武豊
10 ダイワキャグニー キングカメハメハ 牡4 56 横山典弘
6 11 シャイニープリンス キングヘイロー 牡8 56 勝浦正樹
12 マイネルミラノ ステイゴールド 牡8 58 丹内祐次
7 13 アデイインザライフ ディープインパクト 牡7 56 北村宏司
14 バーディーイーグル ブライアンズタイム 牡8 56 三浦皇成
8 15 ゴールドサーベラス スクリーンヒーロー 牡6 56 大野拓弥
16 サトノアーサー ディープインパクト 牡4 56 戸崎圭太

◆おさらい:過去10年間の枠番別成績

枠番 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
1枠 2- 0- 1-15/1811.1%11.1%16.7%4339
2枠 1- 1- 3-13/185.6%11.1%27.8%13181
3枠 2- 1- 1-15/1910.5%15.8%21.1%5551
4枠 1- 3- 1-15/205.0%20.0%25.0%1659
5枠 1- 1- 0-18/205.0%10.0%10.0%1513
6枠 2- 1- 1-16/2010.0%15.0%20.0%9443
7枠 0- 1- 1-25/270.0%3.7%7.4%019
8枠 1- 2- 2-23/283.6%10.7%17.9%1060

※1-3人気限定
枠番 着別度数 勝率連対率複勝率
1枠 2- 0- 0- 0/ 2100.0%100.0%100.0%
2枠 1- 1- 0- 0/ 250.0%100.0%100.0%
3枠 1- 0- 1- 1/ 333.3%33.3%66.7%
4枠 1- 2- 0- 2/ 520.0%60.0%60.0%
5枠 1- 1- 0- 1/ 333.3%66.7%66.7%
6枠 0- 1- 1- 2/ 40.0%25.0%50.0%
7枠 0- 1- 0- 5/ 60.0%16.7%16.7%
8枠 1- 2- 0- 2/ 520.0%60.0%60.0%

<トラコミュ>
エプソムC(2018) エプソムC データ分析

ダイワキャグニーは5枠10番。東京は8戦して大崩れしたのはダービ―のみ。3歳時に挑戦した毎日王冠はG1級の古馬相手に好走した実績もアリ。横山騎手が騎乗するようになってからは以前より後ろからのレースになりつつありますが、脚質に幅が出たという捉え方も出来ます。今後の事を考えても重賞のタイトルはそろそろ手に入れておきたいところ。

サトノアーサーは8枠16番。久々だった前走がダイワキャグニーと0.2差の3着。休み明けとしては上々の結果で2走目の変わり身が見込めそう。

注目なのが2年ぶりのレースでアッサリと復活した3枠5番のグリュイエール。久々過ぎる実戦でさすがに行きたがってましたが、結果的には力が違っていた感じ。叩いてガス抜きが出来ましたし、レースを引っ張ってくれる馬もいるので今回の方がレースがし易くなりそう。

連勝中のサーブオールは4枠8番。トントン拍子とはいかずともここまであまり大崩れすることなくオープン入り。相手なりとも取れますが、久々の重賞挑戦。勝ち負けまではどうでしょうか。

過去10年で1人気の馬は4勝2着4回と抜群の安定感。それ以上の驚きなのが4歳牡馬が6- 6- 2- 17/ 31と断然の実績。ここに当てはまって来そうなのがダイワキャグニーあたり。

早めに抜け出すとソラを使って差されそうですし、溜めすぎると届かずで終わってしまいそうなある意味勝たせるにはひと工夫が必要なタイプ。セオリー通り考えればこの馬がチョイ負けするパターンで考えるのがいいのかも。

閲覧有難うございました♪ 応援、お願いします<(_ _)>
にほんブログ村 競馬ブログ 三連単・三連複へ