1/21(日) 中京11R(WIN5対象) 第35回東海S(G2) ダート1800m

東海Sの予想です(・Θ・)

私のパソコンは「ももか」と入力して変換を押すと「(・Θ・)」が出てくるようになっています。でもコレを使うのは今日限り。寂しいなぁ。

なんか泣きそう(ノД`)・゜・。

◆出馬表



馬名 父名


騎手
1 1 ローズプリンスダム ロージズインメイ 牡4 55.0 木幡巧也
2 シャイニービーム カンパニー 牡6 56.0 中谷雄太
2 3 モルトベーネ ディープスカイ 牡6 56.0 秋山真一郎
4 サルサディオーネ ゴールドアリュール 牝4 53.0 丸山元気
3 5 サンマルデューク ロージズインメイ 牡9 56.0 岡田祥嗣
6 コスモカナディアン ロージズインメイ 牡5 56.0 丹内祐次
4 7 タガノエスプレッソ ブラックタイド 牡6 56.0 北村友一
8 テイエムジンソク クロフネ 牡6 56.0 古川吉洋
5 9 ディアデルレイ キングカメハメハ 牡7 56.0 勝浦正樹
10 オールマンリバー キングカメハメハ 牡6 56.0 藤岡康太
6 11 アスカノロマン アグネスデジタル 牡7 56.0 太宰啓介
12 ドラゴンバローズ キングカメハメハ 牡6 56.0 和田竜二
7 13 サングラス スタチューオブリバティ 牡7 56.0 酒井学
14 ゴールデンバローズ Tapit 牡6 56.0 松山弘平
8 15 クインズサターン パイロ 牡5 56.0 池添謙一
16 ショウナンアポロン アドマイヤマックス 牡8 56.0 丸田恭介

<トラコミュ>
東海S(2018) 東海S データ分析

本命は◎テイエムジンソク
過去の勝ち馬を見ても強い馬が勝つレース。斤量差があるワケでも無く、脚質面からも展開に左右されにくい馬。相手探しに徹した方が良さそう。

相手は〇オールマンリバー
中京は2戦2勝で左回りなら大崩れなし。追い切りの動きも良さげに見えるので2・3着争いぐらいなら。

3番手は人気ブログランキングへ(31位前後)
前走はかなり外を回しながら見せ場タップリの末脚を披露。前走よりほんのちょっとだけロスの少ないレースが出来ればここでも十分勝負になりそう。展開の味方があるようなら更に期待度

連勝中のディアレルレイは4番手。ここ2戦がそれぞれ違うレースで勝っているので充実期なのかもしれませんが、揉まれるレースだと脆さを見せそうな感じもあるので。

圧倒的な人気馬が勝つレースはヒモにヘンなのが付いてくる事が多いので△は多めにながしてみます。

◆予想印と買い目

◎テイエムジンソク
〇オールマンリバー
人気ブログランキングへ(31位前後)
☆ディアレルレイ
△3・5・6・11・12


*伏せた馬名などの確認方法はコチラから

3連単F ◎→〇▲⇔〇▲☆△

◆馬名意味由来

馬名馬名の意味由来
1 ローズプリンスダム薔薇の王子の地位
2 シャイニービーム冠名+光線
3 モルトベーネとても良い(伊)
4 サルサディオーネ母名の一部+ギリシャ神話の天空の女神
5 サンマルデューク冠名+公爵
6 コスモカナディアン冠名+母名の一部
7 タガノエスプレッソ冠名+急行(伊)
8 テイエムジンソク冠名+迅速
9 ディアデルレイ王の日(西)。母名より連想
10 オールマンリバー曲名
11 アスカノロマン冠名+ロマン
12 ドラゴンバローズ竜+冠名
13 サングラス太陽の芝
14$ゴールデンバローズ黄金+冠名
15 クインズサターン冠名+土星
16 ショウナンアポロン冠名+ギリシャ神話の太陽の神

閲覧有難うございました♪ 応援、お願いします<(_ _)>
にほんブログ村 競馬ブログ 三連単・三連複へ 

◆PR【枠順確定】

馬券になる馬をさらに絞り込む。AJCC、東海S

先に枠順確定前の検証結果を。
■中山11R アメリカJCC(G2)
→指数1、2、3位馬が3頭中2頭、3年連続馬券内
■中京11R 東海S(G2)
→指数4位馬、直近3年連続単勝的中+4年連続馬券内


そして枠順確定後の絞り込み。
■中山11R アメリカJCC(G2)
前走中山金杯4着のブラックバゴが回避。
過去結果を見ると単オッズ10倍台馬の優勝が目立つ。
このブラックバゴも枠順確定前の想定オッズでは10倍台の馬だった。
つまり、馬券になる可能性のある馬が1頭減り予想がしやすくなった。
昨年2017年の着順結果とこの指数予想を照らし合わせると、
着順結果1~5位=指数予想6ー1ー2ー7ー3位。
さらに2016年、2015年の馬券は指数順位6、7位の入線あり。

つまり馬券になる可能性が高いのは、
「指数1、2、3位中2頭+指数6、7位の馬」と見る。
単オッズ10倍台の馬が優勝すれば、2014年にあった3連単16万馬券も夢じゃない。

アメリカJCC、日曜日昼、北条のブログにて指数無料公開決定。
→ 無料会員登録ページ

■中京11R 東海S(G2)
予定通りアポロケンタッキーの回避、川崎記念行き決定。
という事は、2018年東海Sはテイエムジンソク1強。
おそらくこの指数もテイエムジンソクは1位予想となるだろう。
指数4位馬、直近3年連続単勝的中+4年連続馬券内
つまり「指数1、4位予想馬は熱い。」

3頭目は難しい。
もしもテイエムジンソクを指数1位と予想しなかった場合、その1位は謎の脅威馬となる。
無難に3連単が万馬券程度の決着なら指数2、3位馬が馬券に絡むだろう。
3連単フォーメーション1着1頭相手3頭や1着2頭にして6~12点。
3連単4頭BOX24点など。

指数1~4位馬をチェックし、馬券組み立ての参考にしてみてください。
→ 無料会員登録ページ