1/14(日) 京都11R(WIN5対象) 第65回日経新春杯(G2) 芝2400m

日経新春杯の枠順が確定しました(・Θ・)

◆出馬表



馬名 父名


騎手
1 1 サンタフェチーフ Wiesenpfad 牝6 52.0 四位洋文
2 2 ロードヴァンドール ダイワメジャー 牡5 56.0 横山典弘
3 3 モンドインテロ ディープインパクト 牡6 57.0 ルメール
4 4 ヒットザターゲット キングカメハメハ 牡10 56.0 小牧太
5 5 トルークマクト アドマイヤジャパン 牡8 52.0 荻野琢真
6 アクションスター アグネスタキオン 牡8 52.0 太宰啓介
6 7 パフォーマプロミス ステイゴールド 牡6 54.0 デムーロ
8 ミッキーロケット キングカメハメハ 牡5 57.5 和田竜二
7 9 ガンコ ナカヤマフェスタ 牡5 52.0 酒井学
10 ソールインパクト ディープインパクト 牡6 54.0 福永祐一
8 11 ベルーフ ハービンジャー 牡6 56.0 川田将雅
12 カラビナ ステイゴールド 牡5 52.0 幸英明

◆おさらい:過去10年間の枠番別成績

枠番 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
1枠 4- 1- 0-10/1526.7%33.3%33.3%25188
2枠 1- 0- 2-12/156.7%6.7%20.0%8066
3枠 1- 2- 1-12/166.3%18.8%25.0%1073
4枠 1- 2- 2-12/175.9%17.6%29.4%1747
5枠 1- 0- 1-18/205.0%5.0%10.0%17239
6枠 1- 3- 0-16/205.0%20.0%20.0%1629
7枠 0- 1- 3-17/210.0%4.8%19.0%0113
8枠 1- 1- 1-18/214.8%9.5%14.3%18103

※1-3人気限定
枠番 着別度数 勝率連対率複勝率
1枠 3- 1- 0- 3/ 742.9%57.1%57.1%
2枠 0- 0- 0- 0/ 0   
3枠 1- 1- 0- 0/ 250.0%100.0%100.0%
4枠 1- 2- 1- 2/ 616.7%50.0%66.7%
5枠 0- 0- 0- 3/ 30.0%0.0%0.0%
6枠 1- 3- 0- 0/ 425.0%100.0%100.0%
7枠 0- 1- 0- 3/ 40.0%25.0%25.0%
8枠 1- 1- 0- 2/ 425.0%50.0%50.0%

<トラコミュ>
日経新春杯(2018) 日経新春杯 データ分析

ミッキーロケットは6枠8番。昨年の勝ち馬ですがその後は未勝利とやや伸び悩んでいる感じ。前走の中日新聞杯はハンデ頭ながら好走しているのであまり無下には出来ませんがハンデ重賞での連覇というのはありそうで少ないケースなので頭で買うのはちょっと微妙かも。

ロードヴァンドールは2枠2番へ。コチラはハンデ差のあったミッキーロケットに前走完敗。京都は3勝を挙げている得意コースであとは久しぶりのこの距離がどうかだけ。この距離を使ってみたらのノリちゃん進言パターンは結構ハマるケースが多いのでひょっとすると?

3枠3番のモンドインテロは昨年の3着馬。好調シルクのお馬さんに騎乗停止明けのルメールさん(笑) 忙しい距離を使った後での得意距離への延長もハマりそう。

ソールインパクトは7枠10番。前走の勝ち馬は有馬記念の4着馬で3・4着馬も後に重賞制覇と意外にレースレベルは高かったようです。相手なりの面もあるだけに勝ち切らずとも大崩れなしといったところでしょうか。

ここ5年間で条件戦からの臨戦馬が4頭連対。となると6枠7番のパフォーマプロミスには注目が必要なのかも。同型が少なめで鞍上はペース判断に長けているミルコさん。まぁその分人気するんでしょうけど(^_^;)

ここ5年間で5勝を上げている4歳馬ですが今年は不在で平均年齢もやや高め(^_^;) 勝ち馬に割と多い前走G1まぁまぁ好走組も不在。今年はデータから探り当てるのはちょっと難しいのかも。

閲覧有難うございました♪ 応援、お願いします<(_ _)>
にほんブログ村 競馬ブログ 三連単・三連複へ