12/2(土) 中山11R 第10回カペラS(G3) ダート1200m

◆休み明け・間隔

間隔 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
2週 2- 1- 3- 26/ 326.3%9.4%18.8%181103
3週 3- 3- 2- 17/ 2512.0%24.0%32.0%8588
4週 2- 1- 2- 7/ 1216.7%25.0%41.7%94216
5~ 9週 1- 3- 2- 43/ 492.0%8.2%12.2%2148
10~25週 1- 1- 0- 16/ 185.6%11.1%11.1%2118
半年以上 0- 0- 0- 5/ 50.0%0.0%0.0%00
明け2戦 2- 4- 1- 19/ 267.7%23.1%26.9%60123
明け3戦 2- 1- 4- 30/ 375.4%8.1%18.9%3360
明け4戦 3- 1- 0- 17/ 2114.3%19.0%19.0%29493
明け5戦 0- 1- 1- 10/ 120.0%8.3%16.7%088
明け6~ 1- 1- 3- 17/ 224.5%9.1%22.7%5092

<トラコミュ>
カペラS(2017) カペラS データ分析

 

◆前走:クラス別実績

前走クラス 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
1600万下 1- 0- 0- 12/ 137.7%7.7%7.7%8233
OPEN特別 6- 6- 5- 59/ 767.9%15.8%22.4%10983
G3 2- 1- 2- 11/ 1612.5%18.8%31.3%70162
G2 0- 0- 0- 2/ 20.0%0.0%0.0%00
G1 0- 0- 0- 1/ 10.0%0.0%0.0%00
重賞 2- 1- 2- 14/ 1910.5%15.8%26.3%59136
地方 0- 2- 2- 28/ 320.0%6.3%12.5%045

◆前走:距離別実績

前走距離 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
同距離 0- 3- 2- 61/ 660.0%4.5%7.6%031
今回延長 0- 0- 0- 2/ 20.0%0.0%0.0%00
今回短縮 9- 6- 7- 51/ 7312.3%20.5%30.1%144120
1000m 0- 0- 0- 2/ 20.0%0.0%0.0%00
1200m 0- 3- 2- 61/ 660.0%4.5%7.6%031
1400m 7- 5- 5- 39/ 5612.5%21.4%30.4%167110
1500m 0- 0- 0- 1/ 10.0%0.0%0.0%00
1600m 2- 1- 2- 10/ 1513.3%20.0%33.3%75173
1800m 0- 0- 0- 1/ 10.0%0.0%0.0%00

◆前走:レース名

前走レース名 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
霜月S 3- 3- 2-10/1816.7%33.3%44.4%118122
武蔵野S 2- 1- 2- 7/1216.7%25.0%41.7%94216
京都オータムP 1- 1- 0- 4/ 616.7%33.3%33.3%186106
オータムリーフS 1- 0- 1- 6/ 812.5%12.5%25.0%585220
エニフS 1- 0- 0- 1/ 250.0%50.0%50.0%19590
渡月橋S 1- 0- 0- 0/ 1100.0%100.0%100.0%1070430
JBCスプリント 0- 1- 2- 9/120.0%8.3%25.0%0109
室町S 0- 1- 0-16/170.0%5.9%5.9%07
京洛S 0- 1- 0- 2/ 30.0%33.3%33.3%0176
オーバルスプリント 0- 1- 0- 0/ 10.0%100.0%100.0%0160
太秦S 0- 0- 2-10/120.0%0.0%16.7%076

※前走レース名の組み合わせ
年度 1着馬

2着馬

3着馬

2016 武蔵野S 9 3 オーバルSP 4 2 JBCスプリント 3 4
2015 霜月S 5 2 霜月S 11 4 霜月S 1 11
2014 オータムリーフS 5 3 JBCスプリント 2 6 オータムリーフS 3 9
2013 京都オータム 1 4 京都オータム 6 7 武蔵野S 11 5
2012 武蔵野S 11 7 霜月S 1 2 霜月S 8 3
2011 エニフS 2 1 霜月S 5 7 武蔵野S 8 6
2010 霜月S 1 3 武蔵野S 13 15 太秦S 1 2
2009 霜月S 2 5 室町S 1 1 太秦S 4 2
2008 渡月橋S 1 3 京洛S(芝) 17 17 JBCスプリント 7 4

※前走オープン特別組のコース別実績
前走コース 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
東京・ダ1400 3- 3- 2-16/2412.5%25.0%33.3%8992
京都・ダ1400 2- 1- 1- 7/1118.2%27.3%36.4%527218
阪神・ダ1400 1- 0- 0- 1/ 250.0%50.0%50.0%19590
京都・ダ1200 0- 1- 2-30/330.0%3.0%9.1%031
京都・芝1200 0- 1- 0- 2/ 30.0%33.3%33.3%0176
新潟・ダ1200 0- 0- 0- 1/ 10.0%0.0%0.0%00
東京・芝1400 0- 0- 0- 2/ 20.0%0.0%0.0%00

◆前走:脚質別実績

前走脚質 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
逃げ 2- 0- 0- 16/ 1811.1%11.1%11.1%28178
先行 3- 7- 4- 36/ 506.0%20.0%28.0%37103
差し 2- 1- 2- 41/ 464.3%6.5%10.9%4745
追込 2- 1- 3- 19/ 258.0%12.0%24.0%5688

※前走:四角通過順位
前走4角 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
4角1番手 2- 0- 0- 15/ 1711.8%11.8%11.8%29882
2番手以内 3- 3- 1- 27/ 348.8%17.6%20.6%162127
3番手以内 4- 5- 2- 41/ 527.7%17.3%21.2%115106
4番手以内 5- 7- 4- 52/ 687.4%17.6%23.5%10296
5番手以内 6- 8- 5- 64/ 837.2%16.9%22.9%9793
7番手以内 7- 8- 5- 83/1036.8%14.6%19.4%8879
10番手以内 7- 8- 7- 93/1156.1%13.0%19.1%7980

閲覧有難うございました♪ 応援、お願いします<(_ _)>
にほんブログ村 競馬ブログ 三連単・三連複へ 

PR【阪神JFの3連単は簡単すぎてつまらない!】

今年も簡単に3連単取れそうです。

その理由は、
的中した2016年と2014年のデータと同じなんですよ。

2016年は人気通りの決着で3連単配当4,250円。
2014年は5人気ショウナンアデラが優勝し22,780円。

さらに今年はどちらかというと、2014年の傾向データの方が似ています!
予想時間は1分あれば十分です。だった1分で万馬券的中。
時給というべき、分給1万円以上です。

こんなおいしいレースないですよ!

それを証明してくれるのが「コラボ指数」
指数値が小さい方が走る馬を示しています。

今年の阪神JF(G1)はコラボ指数30以下で馬券を組み立てればいいだけです。
小学生でもできます!ボーナス前のプチボーナスG1レースとでも言うべきでしょうか!

その指数を見るには下のURLからアドレス送信でサイトに無料登録するだけ。

レース当日の昼に「北条のブログ」で指数値が無料公開されますので見てみてください。

https://www.collabo-n.com

この阪神JF以外の指数も土日に公開されています。全レースですね。

ご存知かもしれませんが、指数なので使い方は未知数です。
そのまま予想に乗ってもいいですし、自分の予想を加えてもOKです。

先週はコラボ指数だけで3連単的中率40%を軽く超えてます
ので、2回に1回当たるというよりは当たってしまいます!

そんなコラボ指数を使って2ヶ月目の僕が証明するのもおかしいですが、利益は順調にプラスです。

先々週は合計利益11万超えました】↓クリックで拡大
うまコラボ
先週は土曜日の時点で11万4300円プラスでした。

こんなことを言ったら怒られるかもしれませんが、 一から競馬予想をして毎月新聞に5千円くらい使ってる方、どれだけ勝ってるんですか?

僕は新聞買いません。コラボ指数だけで毎月堅く30万は勝ってます。

サラリーマンなので、毎月50~60万は競馬と合わせて手元にはいります。
そして今月はボーナスだってあります。

こんな人生あるんですね。
みんながみんなコラボ指数を使ったらオッズに影響でるかもしれませんが、そんなことはいづれくるもの。

最終的に勝てる競馬を続けられれば人生ハッピーです!競馬最高!
【コラボ指数】↓
https://www.collabo-n.com