10/29(日) 東京11R(WIN5対象) 第156回天皇賞・秋(G1) 芝2000m

天皇賞秋の枠順が確定しましたლ(๏‿๏ ◝ლ

◆出馬表



馬名 父名


騎手
1 1 サクラアンプルール キングカメハメハ 牡6 58.0 蛯名正義
2 サトノクラウン Marju 牡5 58.0 Mデムーロ
2 3 ネオリアリズム ネオユニヴァース 牡6 58.0 シュタルケ
4 リアルスティール ディープインパクト 牡5 58.0 シュミノ―
3 5 ヤマカツエース キングカメハメハ 牡5 58.0 池添謙一
6 ディサイファ ディープインパクト 牡8 58.0 柴山雄一
4 7 キタサンブラック ブラックタイド 牡5 58.0 武豊
8 レインボーライン ステイゴールド 牡4 58.0 岩田康誠
5 9 ソウルスターリング Frankel 牝3 54.0 ルメール
10 ミッキーロケット キングカメハメハ 牡4 58.0 和田竜二
6 11 ロードヴァンドール ダイワメジャー 牡4 58.0 太宰啓介
12 ステファノス ディープインパクト 牡6 58.0 戸崎圭太
7 13 グレーターロンドン ディープインパクト 牡5 58.0 田辺裕信
14 サトノアラジン ディープインパクト 牡6 58.0 川田将雅
15 マカヒキ ディープインパクト 牡4 58.0 内田博幸
8 16 カデナ ディープインパクト 牡3 56.0 福永祐一
17 ワンアンドオンリー ハーツクライ 牡6 58.0 横山典弘
18 シャケトラ マンハッタンカフェ 牡4 58.0 Cデムーロ

◆おさらい:過去10年間の枠番別成績

枠番 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
1枠 2- 2- 1-14/1910.5%21.1%26.3%2667
2枠 2- 1- 0-17/2010.0%15.0%15.0%11232
3枠 0- 0- 3-17/200.0%0.0%15.0%051
4枠 2- 3- 2-13/2010.0%25.0%35.0%9475
5枠 1- 2- 0-17/205.0%15.0%15.0%1852
6枠 2- 0- 1-17/2010.0%10.0%15.0%24968
7枠 1- 2- 1-22/263.8%11.5%15.4%1045
8枠 0- 0- 2-26/280.0%0.0%7.1%019

※1-3人気限定
枠番 着別度数 勝率連対率複勝率
1枠 2- 1- 1- 2/ 633.3%50.0%66.7%
2枠 0- 1- 0- 1/ 20.0%50.0%50.0%
3枠 0- 0- 2- 1/ 30.0%0.0%66.7%
4枠 1- 2- 1- 0/ 425.0%75.0%100.0%
5枠 1- 1- 0- 5/ 714.3%28.6%28.6%
6枠 0- 0- 1- 2/ 30.0%0.0%33.3%
7枠 1- 0- 1- 2/ 425.0%25.0%50.0%
8枠 0- 0- 0- 1/ 10.0%0.0%0.0%

<トラコミュ>
天皇賞・秋(2017)  天皇賞(秋) データ分析

キタサンブラックは4枠7番。春のG1三連勝をかけて挑んだ宝塚記念が9着とまさかの大敗。レコード決着となった春の天皇賞の反動が敗因ならここは巻き返し必至でしょうか。

リアルスティールは2枠4番。国内G1のタイトルが欲しいこの馬にとっては今回が最も適した条件でこのレースに対する本気度は高い筈。ブッツケだった昨年よりも順調なんですが前哨戦の毎日王冠を勝った馬はここ10年で1-1-1-5/8と案外な成績。乗り替わりもあまり良い材料とは言えないので・・・

サトノクラウンは1枠2番からのスタート。過去2回の出走結果は共に2ケタ着順とこのレースの相性の悪さが気になるところ。ただ、この馬に関しては状態が良い時とそうでない時の差があまりに激しすぎてあまり参考にならないかも。

ソウルスターリングは5枠9番へ。毎日王冠は逃げる形になった上での敗戦で着順ほどは負けていない印象。牝馬は出走数が少ないながらも2-3-1-6-12と半数が馬券に絡んでいるだけに前走だけで見限るのは危険かも。

12番のステファノスは去年、一昨年と惜敗続き。好走したG1レースが全て2000mだけに本気度は高そう。過去2回とは違って今回はオールカマーを叩いての臨戦。不気味と言えば不気味。

2枠3番のネオリアリズムは札幌記念を使えなかったローテーションの狂いと騎手の変更がやや微妙。昨年勝ち損ねたマイルCSに向けての叩きなのかなぁとも思えます。

このレースでほぼ毎年のように連対しているのが毎日王冠組。
前走着差 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
勝0.1~0.2 1- 0- 1- 2/ 425.0%25.0%50.0%287100
勝0.0 0- 1- 0- 3/ 40.0%25.0%25.0%065
負0.0 1- 0- 0- 3/ 425.0%25.0%25.0%6730
負0.1~0.2 2- 1- 2- 5/1020.0%30.0%50.0%265170
負0.3~0.5 0- 2- 0-14/160.0%12.5%12.5%051
負0.6~0.9 1- 0- 1-13/156.7%6.7%13.3%11040
負1.0~1.9 0- 0- 0- 5/ 50.0%0.0%0.0%00
負2.0~2.9 0- 0- 0- 1/ 10.0%0.0%0.0%00

着差別に見るとチョイ負けしたぐらいの馬が面白そう。

今年なら13番のグレーターロンドン、14番サトノアラジンの2頭。

共に最速の上がりをマークしていますが、過去10年で58㌔を背負って最速の上がりをマークした馬はカンパニー1頭のみ。サトノアラジンは2000mへの距離延長に課題はありますがそれでも一発の魅力は感じますね~

閲覧有難うございました♪ 応援、お願いします<(_ _)>
にほんブログ村 競馬ブログ 三連単・三連複へ 

【PR】


今回、ご紹介させて頂いてるサイトは業界では有名なサイトです。

なぜ有名なのかと言うと...
誰でも簡単に利益を出せる確率が“異常に高い”からです。

何だかんだ言っても、結局は利益が全てですよね。

重ね重ねになりますが、その驚きの情報が今なら“完全無料”です。


つまり、完全無料で
「本当の情報かどうか?」を試せると言うことです。


この無料情報で
的中する事が出来なければ二度と誰にも相手にしてもらえません。

裏を返せば自信があるからこそ、全ての情報を無料で公開できるのです。


▼▼▼どうぞ、大いにご期待下さい!▼▼▼
700