10/30(日) 東京11R(WIN5対象) 第154回天皇賞・秋(G1) 芝2000m

天皇賞秋の枠順が確定しましたლ(๏‿๏ ◝ლ

◆出馬表



馬名 父名


騎手
1 1 エイシンヒカリ ディープインパクト 129 牡5 58.0 逃げ 武豊
2 2 クラレント ダンスインザダーク 111 牡7 58.0 先行 内田博幸
3 アンビシャス ディープインパクト 116 牡4 58.0 差し 横山典弘
3 4 サトノクラウン Marju 117 牡4 58.0 差し 福永祐一
5 ロゴタイプ ローエングリン 119 牡6 58.0 先行 田辺裕信
4 6 アドマイヤデウス アドマイヤドン 114 牡5 58.0 差し 岩田康誠
7 サトノノブレス ディープインパクト 112 牡6 58.0 先行 シュタルケ
5 8 モーリス スクリーンヒーロー 124 牡5 58.0 差し ムーア
9 ルージュバック マンハッタンカフェ 111 牝4 56.0 差し 戸崎圭太
6 10 カムフィー ダンスインザダーク 牡7 58.0 差し 蛯名正義
11 ヒストリカル ディープインパクト 109 牡7 58.0 追込 田中勝春
7 12 リアルスティール ディープインパクト 119 牡4 58.0 差し デムーロ
13 ヤマカツエース キングカメハメハ 111 牡4 58.0 先行 池添謙一
8 14 ステファノス ディープインパクト 113 牡5 58.0 差し 川田将雅
15 ラブリーデイ キングカメハメハ 117 牡6 58.0 先行 ルメール

◆おさらい:過去10年間の枠番別成績

枠番 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
1枠 2- 2- 1-15/2010.0%20.0%25.0%2564
2枠 2- 1- 0-17/2010.0%15.0%15.0%11232
3枠 0- 0- 3-16/190.0%0.0%15.8%054
4枠 2- 3- 2-13/2010.0%25.0%35.0%9475
5枠 0- 3- 0-17/200.0%15.0%15.0%066
6枠 2- 0- 1-17/2010.0%10.0%15.0%24968
7枠 2- 1- 1-22/267.7%11.5%15.4%3741
8枠 0- 0- 2-27/290.0%0.0%6.9%018

※1-3人気限定
枠番 着別度数 勝率連対率複勝率
1枠 2- 1- 1- 1/ 540.0%60.0%80.0%
2枠 0- 1- 0- 1/ 20.0%50.0%50.0%
3枠 0- 0- 2- 1/ 30.0%0.0%66.7%
4枠 1- 2- 1- 2/ 616.7%50.0%66.7%
5枠 0- 1- 0- 4/ 50.0%20.0%20.0%
6枠 0- 0- 1- 2/ 30.0%0.0%33.3%
7枠 1- 0- 1- 2/ 425.0%25.0%50.0%
8枠 0- 0- 1- 1/ 20.0%0.0%50.0%

<トラコミュ>
天皇賞・秋(2016)  天皇賞(秋) データ分析

5枠8番のモーリスは札幌記念以来の久々。今回は優勝請負人(?)のR.ムーア騎手とのコンビで伝統あるG1レースに挑みます。2000mのG1タイトルがあるのとないのでは種牡馬としての価値が大きく変わって来そうなので是が非でもここは勝っておきたいところ。

札幌記念2着の結果だけでは距離の適性の判断は難しいのですが、東京へのコース替わりや久々の美浦での調教というのはこの馬にとっては良い材料ですね^^

札幌記念からの臨戦馬(過去10年) 1-0-2-10/13
馬券に絡んだ3頭はいずれも1着馬

重賞を連勝し、いよいよ本格化のムードが漂ってきたのが5枠9番のルージュバック。牝馬限定戦では勝てず、牡馬が相手だと6戦5勝という異例のプロフィール(^_^;) 前走の毎日王冠はかなり余裕残しの仕上げに見えたのでこの馬にも叩いた上積みがありそうですね。

毎日王冠組に関するデータ

毎日王冠を1人気1着で臨んだ馬(過去10年)

エイシンヒカリ(2人気9着) カレンブラックヒル(3人気5着) ダークシャドウ(2人気2着)

おそらく多くのファンが扱いに悩むであろうと思われるのが1枠1番のエイシンヒカリ 昨年はクラレントにハナを叩かれて2番手からの競馬。そのこともあり、今回は逃げたいところですが、今年はロゴタイプに騎乗する田辺騎手が「逃げられるようなら」とコメント。どーなんでしょうね?いずれにしても勝つか惨敗するかという極端な結果になりそうな馬ですね(^_^;)

前走からの巻き返しは必至なのが8枠14番のステファノス この馬がG1を取れるとしたらおそらくここぐらい。ただ、さすがに今年は穴という感じでは無さそうですね(^_^;)

昨年の勝ち馬の15番ラブリーデイは今年はややトーンダウン気味の実績。連覇自体が難しいレースという事もあり、今年は押さえ程度の評価が妥当かも。

小波乱程度かなぁという見立てですが・・・(^_^;)

どうでしょう?

◆枠順確定後の印象

逃げ候補の馬が内寄りの枠に入り、出来るだけ前々で立ち回りたい(ちょっと足りないような)馬も内寄りの枠。元々が上手に立ち回るだけでは厳しいコースだけに地力勝負になりそうな感じ。

黄枠の有力馬2頭は良い枠に入ったなぁと思います^^

展開次第では末一手で腹を括ったレースが選択できそうなヒストリカルの出番もあるのかなぁと。ちょっと押さえてみたくなりました(^_^;)

閲覧有難うございました♪ 応援、お願いします<(_ _)>
にほんブログ村 競馬ブログ 三連単・三連複へ 

【PR】

今回、ご紹介させて頂いてるサイトは業界では有名なサイトです。

なぜ有名なのかと言うと...
誰でも簡単に利益を出せる確率が“異常に高い”からです。

何だかんだ言っても、結局は利益が全てですよね。

重ね重ねになりますが、その驚きの情報が今なら“完全無料”です。


つまり、完全無料で
「本当の情報かどうか?」を試せると言うことです。


この無料情報で
的中する事が出来なければ二度と誰にも相手にしてもらえません。

裏を返せば自信があるからこそ、全ての情報を無料で公開できるのです。


▽今週の注目レース▽
東京 天皇賞秋(G1)
京都 スワンステークス(G2)

登録は無料!
PC・スマホ・ガラケー全てに対応!
(フリーメール登録でもOK!)

 無料登録はコチラから→http://otoku-labo.info/