12/29(火) 大井10R(16:30発走)
第61回東京大賞典(G1) ダート2000m

東京大賞典の枠順が確定しましたლ(๏‿๏ ◝ლ

いつもとは逆の順番ですが、過去傾向に関しては後日掲載予定ですm(__)m

出馬表

馬番 馬名 父名 所属 性齢 重量 脚質 騎手
1 ナムラビクター ゼンノロブロイ 栗東 牡6 57.0 差し 秋山真一郎
2 プレティオラス フィガロ 大井 牡6 57.0 追込 本橋孝太
3 ユーセイクインサー タイムパラドックス 笠松 牝5 55.0 差し 横川怜央
4 ワンダーアキュート カリズマティック 栗東 牡9 57.0 先行 和田竜二
5 サウンドトゥルー フレンチデピュティ 美浦 セ5 57.0 差し 大野拓弥
6 ハッピースプリント アッミラーレ 大井 牡4 57.0 先行 宮崎光行
7 サミットストーン ロージズインメイ 船橋 牡7 57.0 先行 石崎駿
8 ケイアイレオーネ Henny Hughes 大井 牡5 57.0 先行 真島大輔
9 ファルコンクロウ タイムパラドックス 浦和 牡6 57.0 差し 達城龍次
10 グランドシチー キングカメハメハ 美浦 牡8 57.0 差し 岩田康誠
11 コパノリッキー ゴールドアリュール 栗東 牡5 57.0 逃げ 武豊
12 ユーロビート スズカマンボ 大井 セ6 57.0 差し 吉原寛人
13 ホッコータルマエ キングカメハメハ 栗東 牡6 57.0 先行 幸英明
14 タッチデュール タップダンスシチー 笠松 牝6 55.0 差し 内田利雄

<トラコミュ>
東京大賞典(2015) 東京大賞典 データ分析

有馬記念のリベンジに向けて早くも始動中です(爆)

3連覇のかかるホッコータルマエは8枠13番。このレースの長い歴史で連覇はあれど3連覇を成し遂げた馬はナシ。流れが向かなかったチャンピオンズCから変わってこの馬にとってはほとんど大崩れの無い絶好の条件。巻き返しは必至でしょうか?

コパノリッキーは昨年の2着馬。4戦して連対率100%とこの馬にとっても悪くない条件。枠も外寄りで申し分なし。後は気分良くこの馬のリズムでレースを運ぶことが出来るかどうかだけ。

いよいよ侮れない存在となってきたのが4枠5番のサウンドトゥルー 条件的には1ハロン距離が長い感じもしますが、2走前にはホッコータルマエを差し切っているので今回も注意が必要。

ナムラビクターは1枠1番という極端な枠が課題となりそう。初の大井は課題ですが、2000m超のレースでは安定した成績を残していますね。台風の目となる可能性はありそうです。

3枠4番のワンダーアキュートも前走はちゃっかり上位争いに加わろうとしてましたし、ピークは過ぎても高い経験値がちょっとだけ不気味(^_^;)

5枠7番のハッピースプリントは前走で古馬になってからは初の重賞勝ち。今年の帝王賞で3着、3歳時のJDDでは2着の実績があり、この条件でも侮れませんが、中央のG1馬相手に勝ち負けまではちょっと微妙でしょうか。

昨年の3着馬のサミットストーンを含めて地方勢も中央馬相手の交流重賞で好走経験のある馬がチラホラ。いわゆる「絶対来ない」という馬が少なく、ヒモ穴の抽出はちょっと困難(^_^;)

面白いメンバーだと思います^^

調教・追い切りインタビュー動画



閲覧有難うございました♪ 応援、お願いします<(_ _)>

にほんブログ村 競馬ブログ 三連単・三連複へ 



【PR】

今回、ご紹介させて頂いてるサイトは業界では有名なサイトです。

なぜ有名なのかと言うと...
誰でも簡単に利益を出せる確率が“異常に高い”からです。

何だかんだ言っても、結局は利益が全てですよね。

重ね重ねになりますが、その驚きの情報が今なら“完全無料”です。


つまり、完全無料で
「本当の情報かどうか?」を試せると言うことです。


この無料情報で
的中する事が出来なければ二度と誰にも相手にしてもらえません。

裏を返せば自信があるからこそ、全ての情報を無料で公開できるのです。


▼▼▼どうぞ、大いにご期待下さい!▼▼▼
700