中山記念<トラコミュ>
中山記念(2015)
中山記念 データ分析
今週の重賞All in One!

3/1(日) 中山11R(WIN5対象) 第89回中山記念(G2) 芝1800m

↓応援クリックお願いします。<(_ _)>↓
にほんブログ村 競馬ブログ 三連単・三連複へ 
中山記念の注目馬⇒人気ブログランキングへ
(ランクUPにご協力下さいლ(๏‿๏ ◝ლ)

*伏せた馬名などの確認方法はコチラから

JRAのデータ分析では
☆上位人気馬が優勢
☆前走の着順別成績にも特徴あり
☆前走のレース別成績もチェック
☆4走前までの成績にも注目
☆2走前の成績がカギ
 といったレース傾向を挙げています。

【中山記念 過去10年間の1着馬】
1着馬

【中山記念 過去10年間の2着馬】
2着馬

【中山記念 過去10年間の3着馬】
3着馬
*画像はクリックしてください*
☆人気別実績
人気別実績
上位人気馬の信頼度はソコソコ高め。但し、1人気の3着以内率は4割とイマイチ。2~4人気も同じような実績。2ケタ人気の馬は2010年にワンツーがあっただけで大穴の出番はかなり少なめ。

◆単勝オッズ別実績◆
単勝オッズ別実績
オッズ3倍未満、4倍未満で集計しても3着以内率は50% この辺りがちょっと読みづらいところ。20倍を超える馬は3頭の連対馬が出ているものの馬券に絡んだのはコレを含む4頭のみ。狙いは中穴まで???
☆3連単・3連複配当
3連単・3連複配当
3連複万馬券は3回のみ。3連単の配当も万を割るケースこそ少ないもののかなり平穏。上位人気馬1着固定のフォーメーションで良さそう。
☆性齢別実績
牲齢別実績
5・6歳馬の成績がややリードといったところ。数は少ないものの6・7歳のベテランも健闘しています。牝馬は【0-0-1-2】 馬券に絡んだエアメサイアはオークス2着、秋華賞1着馬 ヌーヴォレコルトと戦績が似ているような気もしますね(^_^;)
☆重量別実績
重量別実績
58-59㌔の馬が優秀で6頭の優勝馬を出しています。今年は該当馬なし。
☆所属別実績
所属別実績
☆脚質別実績
脚質別実績
中団より前目で立ち回った馬が好成績。逃げた馬も2年に1回の割合で連対していますね。追込は2-3着なら。
☆枠番別実績
枠番実績
勝ち馬・連対馬の8割が1ケタのゲートから。全体的に見ても6・7・8枠は不振傾向。
【中山芝1800m】
中山芝1800m
 スタンド前の上り坂の途中からスタートして、きっちりコーナー4回の内回りを1周するコース。上りスタートで1コーナーまで200mほどしかないため最初があまり速くならずに、スローに近いミドルペースになりがち。向正面の下りで自然と加速し、3〜4コーナーの入り口から速くなる。

しかしマイルよりたった200m延びた中距離で、スローに近いミドルなら前に行った馬が強いのも当然。よって逃げ馬が残りやすい。特に稍重〜不良の逃げ馬はマークが必要。4つのコーナーを越える距離である以上、距離得する内枠有利の原則は生きている。

Point
・スロー〜ミドルで流れることが多く、前が残りやすい
・追い込みは殆ど決まらない
・内枠有利

OPクラス実績(勝ち馬実績)
逃げ20.0% 先行33.3% 差し40.0% 追込 6.7%
※集計は09〜13年

~特注種牡馬~
[ウォーエンブレム:3-1-1-9/14]
勝率21.4%、連対率28.6%、複勝率35.7% 単回値197、複回値78

[ディープインパクト:11-10-5-49/75]
勝率14.7%、連対率28.0%、複勝率34.7% 単回値40、複回値69

[ハーツクライ:7-5-3-33/48]
勝率14.6%、連対率25.0%、複勝率31.3% 単回値52、複回値51

にほんブログ村 トラコミュ 中山記念(2015)へ中山記念(2015)
にほんブログ村 トラコミュ 中山記念 データ分析へ中山記念 データ分析


閲覧有難うございました♪ 応援、お願いします<(_ _)>

にほんブログ村 競馬ブログ 三連単・三連複へ 

【PR】

今回、ご紹介させて頂いてるサイトは業界では有名なサイトです。


なぜ有名なのかと言うと...誰でも簡単に利益を出せる確率が“異常に高い”からです。

何だかんだ言っても、結局は利益が全てですよね。

重ね重ねになりますが、その驚きの情報が今なら“完全無料”です。


つまり、完全無料で「本当の情報かどうか?」を試せると言うことです。

この無料情報で的中する事が出来なければ二度と誰にも相手にしてもらえません。

裏を返せば自信があるからこそ、全ての情報を無料で公開できるのです。


▼▼▼どうぞ、大いにご期待下さい!▼▼▼

700