クイーンカップ<トラコミュ>
クイーンカップ(2015)
クイーンC データ分析
今週の重賞All in One!


2/14(土) 東京11R 第50回クイーンカップ(G3) 芝1600m

↓応援クリックお願いします。<(_ _)>↓
にほんブログ村 競馬ブログ 三連単・三連複へ 
クイーンCの注目馬⇒人気ブログランキングへ
(ランクUPにご協力下さいლ(๏‿๏ ◝ლ)

*伏せた馬名などの確認方法はコチラから

JRAのデータ分析では
☆前走重賞組が優勢
☆初勝利直後のレースに注目
☆直近で3着以内に入った距離も要チェック
といったレース傾向を挙げています。

【クイーンカップ 過去10年間の1着馬】
1着馬

【クイーンカップ 過去10年間の2着馬】
2着馬

【クイーンカップ 過去10年間の3着馬】
3着馬
*画像はクリックしてください*
☆人気別実績
人気別実績
優勝馬は全て4人気以内の馬で単勝平均配当も492円。1着はかなり堅い傾向にあります。1人気も【5-2-0-3】と勝率・連対率共に優秀で信頼度は◎ 2-3着にちょこちょこ人気薄の馬が食い込んでいるように典型的なヒモ荒れ傾向。

◆単勝オッズ別実績◆
単勝オッズ別実績
優秀な1人気馬ですがミクロコスモス・ダンスファンタジアとオッズ1倍台の馬が馬券圏外に沈んでいるのがちょっと気になりますね。20倍を超える馬は2着に1頭、3着に2頭のみ絡んでいるという状況で狙うなら中穴ぐらいまで?
☆3連単配当
3連単・3連複配当
1着が堅いため、配当は割と平穏。上位人気馬が2頭絡むケースも多めです。
☆重量別実績
重量別実績
今年は55㌔の馬はナシ。
☆所属別実績
所属別実績
☆脚質別実績
脚質別実績
勝ち馬の7割が最後のコーナーを4番手以内で通過してそのまま押し切りと前目の馬が中心。差し・追込は2・3着に多く見られます。
☆枠番別実績
枠番実績
勝ち馬は内ずぎす、外過ぎない程度の番号に集中。最内の1枠は連対実績がイマイチ。8枠の実績はイマイチですが、他の枠に比べて人気薄の馬が多い点がこの結果になっている要因っぽいです(^_^;)
【東京芝1600m】
東京芝1600m
 スタートから250m地点までは下りが続く。また3コーナーまで約550mほどの直線のため自然とペースが速くなり、やや速めの平均ペースになりやすい。3コーナー手前でいったん坂を登るが、再度下りの状態でコーナーに突入するため、息を抜きたいはずのコーナーで息が抜けない。そのため1400mに比べ上がりが掛かるようになる。

スタミナ消耗戦になるコースで、このコースを逃げ切るのはJRAのあらゆるコースの中で最も難しいとされる。このコースが『中距離を走れるくらいのスタミナが要求される』と言われる所以だ。 脚質的な狙いは、断然差し馬。特に古馬OPともなれば「差し」のシェアが50%を超える。

Point
・2歳の下級条件から差し馬が優勢
・短距離馬よりも、中距離実績のある馬が強い

3歳OPクラス実績(勝ち馬実績)
逃げ25.0% 先行37.5% 差し25.0% 追込12.5%
※集計は09~13年

~特注種牡馬~
[シンボリクリスエス:24-17-14-105/160]
勝率15.0%、連対率25.6%、複勝率34.4% 単回値104、複回値88

[ハーツクライ:9-10-3-61/83]
勝率10.8%、連対率22.9%、複勝率26.5% 単回値90、複回値91

[ディープインパクト:19-14-15-100/148]
勝率12.8%、連対率22.3%、複勝率32.4% 単回値63、複回値72

にほんブログ村 トラコミュ クイーンカップ(2015)へクイーンカップ(2015)
にほんブログ村 トラコミュ クイーンC データ分析へクイーンC データ分析


閲覧有難うございました♪ 応援、お願いします<(_ _)>

にほんブログ村 競馬ブログ 三連単・三連複へ 

【PR】

競馬予想って本当に当たるの?

最近WEBでもブログでも週刊誌でもやたらと見かける競馬予想会社ってどう思います?

数年前に某予想会社にて6万円の情報を買ってみたことがあります…

結果は当然ハズレました!巧妙な言葉につい騙されました。
カスリもしないとは。

6万円があれば色んな物が買えただろうに…(T_T)

しかし最近になってやたらと「予想会社の情報で儲けた!」「勝った!」という記事を見かけるので「本当に当たる会社も中にはあるのか?」とレビューやら口コミを漁って使えそうなサイトに登録を繰り返し、検証に検証を重ねました!

有料の所はパス!
>>>(価値あるものにしか金は出さん!)


電話番号の出てない会社もパス!
>>>(情報が貰えなかった経験を無駄にはせん!)

で、色々試して実際に安定して稼げたのがコチラ
700

競馬予想会社というと胡散臭さ満点だけど、中には本当に当たる会社もあるっていうことがわかったのが今回の収穫。

的中実績・買い目等は
>>>コチラからご確認下さい^^