ko21-300-250<トラコミュ>
朝日杯FS(2014)
愛知杯(2014)
全日本2歳優駿(2014)
有馬記念(2014)



12/21(日) 阪神11R(WIN5対象) 第66回朝日杯フューチュリティS(G1) 芝1600m・外

↓応援クリックお願いします。<(_ _)> ↓
にほんブログ村 競馬ブログ 三連単・三連複へ 
朝日杯FS:現時点での本命候補⇒人気ブログランキングへ
(ランクUPにご協力下さいლ(๏‿๏ ◝ლ)

*伏せた馬名などの確認方法はコチラから

JRAのデータ分析では
☆単勝上位人気馬が好成績
☆外国人騎手が大活躍
☆前走1着馬が優勢
☆前走からのレース間隔にも要注目
☆左回りコースでの勝利実績にも注目!
☆前走と前々走の騎手がカギ!?
といったレース傾向を挙げています。

<訂正>
阪神開催とは知らず、中山開催版で掲載してましたので一部変更しました(^_^;)


【朝日杯フューチュリティS 過去10年間の1着馬】
1着馬

【朝日杯フューチュリティS 過去10年間の2着馬】
2着馬

【朝日杯フューチュリティS 過去10年間の3着馬】
3着馬
*画像はクリックしてください*
☆人気
人気別実績
1人気は【2-1-4-3】 勝率・連対率はイマイチですが複勝率は悪くありません。単勝の平均配当は900円ポッキリ(笑) 優勝馬の8割を1~4人気の馬が占め、穴と言えるのは一昨年のロゴタイプ(7人気・34.5倍)ぐらい。アタマはかなり堅いレースと言えます。

◆単勝オッズ別実績◆
単勝オッズ別実績
4倍未満の馬は【3-1-4-3】 この辺りの支持の馬は複としての信頼度は高め。2ケタ人気の激走が1回のみと極端に少ないレースでオッズも15倍を超える馬は3着以内馬30頭中5頭のみ。狙うなら中穴ぐらいまででしょうか。
☆3連単配当
3連単配当
1着が割と堅いので3連単は割と平穏。中穴を上手く組み合わせたフォーメーションでソコソコの配当を狙うぐらいがいいのかも(^_^;)
☆所属
所属別実績

所属関東馬が好成績。
ここ3年は特にその傾向が顕著に表れていますね。

【阪神芝1600m・外】
阪神芝1600m・外
 2006年12月に新しくなった阪神芝1600m。最大の特徴は内回りから外回りになったこと。 これにより過去のデータはすべて参考にならなくなった。

スタートは向正面バックストレッチに移動。 スタートから444mの直線を走り抜け、外回り682mの3〜4コーナーを越えた後、474mある最後の直線での追い比べとなる。最初の3コーナーを回るまでは馬群が固まったまま進むことが多いので、基本的には内枠有利のコース形態と言える。最後の直線ゴール前には高低差1.8mの急坂が待ち受けており、京都芝1600m(外回り)に比べて差しが届きやすい。

全体的には平均〜後傾ラップの瞬発力勝負になる傾向。テン3Fがそれほど速くないにも関わらず下級条件から差し馬の台頭が目立っており、速い脚を使えれば位置取りはあまり問われない。

Point
・内枠有利
・下級条件から差し馬が優勢
・瞬発力勝負になりやすい


2歳OPクラス実績(勝ち馬実績)
逃げ0.0% 先行0.0% 差し100%  追込0.0%
※集計は09年〜13年

~特注種牡馬~
[ロックオブジブラルタル:3-1-0-8/12]
勝率25.0%、連対率33.3%、複勝率33.3% 単回値521、複回値110

[ディープインパクト:29-21-18-104/172]
勝率16.9%、連対率29.1%、複勝率39.5% 単回値96、複回値80

[マンハッタンカフェ:12-5-6-52/75]
勝率16.0%、連対率22.7%、複勝率30.7% 単回値230、複回値127

にほんブログ村 トラコミュ 朝日杯FS(2014)へ朝日杯FS(2014)
にほんブログ村 トラコミュ 朝日杯FS データ分析へ朝日杯FS データ分析


閲覧有難うございました♪ 応援、お願いします<(_ _)>

にほんブログ村 競馬ブログ 三連単・三連複へ 

【PR】  競馬予想情報局(無料メールマガジン)

すべての競馬ファンに競馬をもっと楽しんでいただくために、競馬に関する様々な情報を配信中です。主に最新の重賞レースに関する情報をタイムライン内で更新。週末メインレースに出走する出走馬の最新情報や、レースの傾向や過去データに関する情報などなど。

banner1レースの買い目も毎週配信!

今週の勝負レースは、
12/21(日) 阪神11R
朝日杯フューチュリティS(G1)
本命馬不在なのは2歳牡馬路線も同様で直前の気配が鍵が鍵を握るレース。

当局の情報力馬券センスを無料で体感ください。

メールアドレスの登録で無料閲覧いただけます(フリーメール可)

ぜひ参考にしてみてください⇒ http://otoku-labo.info/hrlp/key/?pid=ys01