天皇賞・秋<トラコミュ>
天皇賞・秋(2014)
スワンS(2014)
アルテミスS(2014)

人気ブログランキングへ

11/2(日) 東京11R(WIN5対象) 第150回天皇賞・秋(G1) 芝2000m

↓応援クリックお願いします。<(_ _)> ↓
にほんブログ村 競馬ブログ 三連単・三連複へ 

天皇賞・秋:現時点での本命候補⇒人気ブログランキングへ
(ランクUPにご協力下さいლ(๏‿๏ ◝ლ)

*伏せた馬名などの確認方法はコチラから

不安材料の総合デパートみたいな馬ですが(^_^;) 全てがハマった時の破壊力は魅力的 是非、内寄りの枠を引いて欲しいですね。

JRAのデータ分析では
☆前走好走馬が圧倒!
☆前走で上位人気に推されていた馬が優勢!
☆3~5歳馬が強い!
☆コース実績に注目!
☆近3走で複数の騎手が手綱を取った馬が連勝中!

といったレース傾向を挙げています。

【天皇賞秋 過去10年間の1着馬】
1着馬

【天皇賞秋 過去10年間の2着馬】
2着馬

【天皇賞秋 過去10年間の3着馬】
3着馬
*画像はクリックしてください*
☆人気
人気別実績
単勝の平均配当は1,709円。ここ5年は伏兵馬の優勝が目立ちます。1人気は【4-3-1-2】とかなりの安定感。ただし3・4人気がそれぞれ2頭ずつしか馬券に絡んでいませんし、全体的に上位人気馬は不振傾向
◆単勝オッズ別実績
単勝オッズ別実績
5倍未満の複勝率はソコソコ高めですが、5倍以上の微妙な人気馬がやや不振気味。
☆3連単配当
3連単配当
2年に1回の割合で1000倍声の配当が出ているように波乱含み。近年の傾向を重視すれば3連単はマルチ系の馬券が良さそう。
☆性齢
牲齢別実績
4-5歳馬が中心。3歳馬は優勝こそありませんが連対率・複勝率はソコソコ高め。牝馬は好走率で牡馬を大きくリードしています。
☆所属
所属別実績
☆脚質
脚質
脚中団あたりからの差しが断然の好成績。逃げた馬は【0-1-0-9】 (2008年 ダイワスカーレット2着) 苦戦気味の先行タイプですが、それでも連対するケースは多いので力のある先行馬はキッチリと押さえておきたいところ。極端な後方からのレースだと2-3着どまりに終わるケースが多いですね。
☆枠順
枠番実績
大外の8枠が不振傾向。勝ち馬に関しては1・2・3番ゲートから4頭、12・13・14番から5頭と程よいと思われがちな真ん中あたりからは殆ど出ていませんね。
【東京芝2000m】
東京芝2000m
 スタートして2コーナーまでの先行争いがポイントになる。2000のスタートは、2000専用のポケット地点なのでこの部分の芝はいつも絶好である。先行馬が内外に入った場合、内の馬が譲らなければ外側の馬はまず先行できない。そうなった場合は外の馬は距離損になる。

また、内枠だけに先行馬が入った場合はすんなり先手を取れ、断然有利になる。逃げ馬が外枠だけに入った場合でも、外からでも2コーナーに向かってまっすぐに突っ込めるので外枠の距離損はほとんど無視できる。

つまり先行馬がどれくらいにて、どの枠に入るかの影響が大きいコースと言える。想像できる展開によって、先行を狙うか差しを狙うか考えたい。

ディープインパクト産駒は前回の集計時から出走回数が倍増(50→102)したにも関わらず、高い数字をキープ。1番人気時は【15-3-4-7/29】と安定感を誇っている。

Point
・内枠に入った強い先行馬が狙い
・条件が上がれば上がるほど前後半の差が少なくなり、底力が求められる

OPクラス実績(勝ち馬実績)
逃げ0.0% 先行26.7% 差し60.0% 追込13.3%
※集計は09〜13年

~特注種牡馬~
[ディープインパクト:25-11-10-56/102]
勝率24.5%、連対率35.3%、複勝率45.1% 単回値76、複回値78

[ゼンノロブロイ:6-12-7-32/57]
勝率10.5%、連対率31.6%、複勝率43.9% 単回値26、複回値105

[メイショウサムソン:3-1-0-9/13]
勝率23.1%、連対率30.8%、複勝率30.8% 単回値263、複回値91


にほんブログ村 トラコミュ 天皇賞・秋(2014)へ天皇賞・秋(2014)
にほんブログ村 トラコミュ 天皇賞(秋) データ分析へ天皇賞(秋) データ分析

閲覧有難うございました♪ 応援、お願いします<(_ _)>

にほんブログ村 競馬ブログ 三連単・三連複へ 

【PR】

今回、ご紹介させて頂いてるサイトは業界では有名なサイトです。


なぜ有名なのかと言うと...誰でも簡単に利益を出せる確率が“異常に高い”からです。

何だかんだ言っても、結局は利益が全てですよね。

重ね重ねになりますが、その驚きの情報が今なら“完全無料”です。


つまり、完全無料で「本当の情報かどうか?」を試せると言うことです。

この無料情報で的中する事が出来なければ二度と誰にも相手にしてもらえません。

裏を返せば自信があるからこそ、全ての情報を無料で公開できるのです。


▼▼▼どうぞ、大いにご期待下さい!▼▼▼

700