<トラコミュ>
京都大賞典毎日王冠(2014)
京都大賞典(2014)
秋華賞(2014)

人気ブログランキングへ

10/13(月・祝) 京都11R(WIN5対象) 第49回京都大賞典(G2) 芝2400m

↓応援クリックお願いします。<(_ _)> ↓
にほんブログ村 競馬ブログ 三連単・三連複へ 

京都大賞典:現時点での本命候補⇒人気ブログランキングへ
(ランクUPにご協力下さいლ(๏‿๏ ◝ლ)

*伏せた馬名などの確認方法はコチラから

JRAのデータ分析では
☆同年の戦績に注目!
☆“末脚”を重視せよ!
☆若い馬が優勢!
☆年齢と同年の戦績をチェック!
といったレース傾向を挙げています。

【京都大賞典 過去10年間の1着馬】
1着馬

【京都大賞典 過去10年間の2着馬】
2着馬

【京都大賞典 過去10年間の3着馬】
3着馬
*画像はクリックしてください*
☆人気
人気
ここ2年は5人気のメイショウカンパク、11人気のヒットザターゲットと人気薄の馬が優勝していますが、それ以外は割と平穏。1・2人気の3着以内率は共に50%とそこまで信頼度が高くありません。2-3着には中穴人気の食い込みが多いですが、大穴の激走は殆ど見られず。
単勝オッズ別実績

単勝オッズ別では30.0倍以上の馬は【1-2-0-43】 昨年のヒットザターゲットはかなりレアなケースなので狙っても中穴ぐらいが妥当な線。
☆3連単配当
3連単配当
前述の1・2人気はどちらか一方が馬券に絡んでいるという感じです。ここ2年の波乱傾向は気になりますが、全体的に見ればヒモ荒れ傾向。フォーメーションで良さそうです。
☆性齢
牲齢
優勝馬の8割が5歳馬で中心はこの世代。7歳馬の健闘も見られますが、基本的には若い馬が中心と言えそうです。数は少ないですが牝馬の好走率は牡馬を上回っていますね。
☆重量
重量
56㌔の馬の優勝が4回ありますが、その内の2回は牝馬によるもの。58㌔の馬の優勝はありませんが、基本的には57㌔以上の実績馬が中心。今年はデスペラード・ヒットザターゲット・トーセンラーの3頭が該当。
☆所属
所属
☆脚質
脚質
10年間の間に前目でレースをして押し切ったのは2011年のローズキングダムのみ。逃げた馬は1頭も馬券に絡まず、前目でレースを進めた馬は2-3着どまり。速い上がりが使える差し追込み馬が中心。
☆枠順
枠番実績
勝ち馬は外寄りの枠に集中していますが、全体的にはフラット。少頭数の年が多いのであまり内・外に偏りが見られません。
【京都芝2400m・外】
京都芝2400m
 スタートはポケットというより外回りの4コーナーを外に拡張した広場のようなもの。1コーナーまでの距離は600m近くある。だいたいゴール板を越えるあたりで位置取りが決まり、1コーナーに入るまでにはペースが落ち着く。通常はここで一息入るため、芝2200mに比べて前有利になる。

大抵はスローで流れ、極端に速い上がりの勝負。他条件に比べれば差し馬が優勢だが、ペースによっては強い差し馬でも前の馬に追いつかないことがしばしばある。ただし、スタート後の直線が長いため、競り合えばいくらでも前が速くなる。よって典型的な逃げ馬が2頭以上いるかどうかは気にしたいところ。展開、馬場状態によって結果がガラッと変わる難解なコースである。

Point
・スローペースからの上がり勝負になりやすい
・逃げ馬が2頭以上いる場合は競り合ってハイペースになることも
・京都芝2200mに比べて前が有利

OPクラス実績(勝ち馬実績)
逃げ0.0% 先行33.3% 差し50.0% 追込16.7%
※集計は09.10.10〜12.05.27

~特注種牡馬~
[フジキセキ:3-2-1-4/10]
勝率30.0%、連対率50.0%、複勝率60.0% 単回値202、複回値124

[ネオユニヴァース:3-1-0-4/8]
勝率37.5%、連対率50.0%、複勝率50.0% 単回値202、複回値101

[ディープインパクト:6-5-4-11/26]
勝率23.1%、連対率42.3%、複勝率57.7% 単回値114、複回値118

にほんブログ村 トラコミュ 京都大賞典(2014)へ京都大賞典(2014)
にほんブログ村 トラコミュ 京都大賞典 データ分析へ京都大賞典 データ分析


閲覧有難うございました♪ 応援、お願いします<(_ _)>

にほんブログ村 競馬ブログ 三連単・三連複へ 

【PR】

今回、ご紹介させて頂いてるサイトは業界では有名なサイトです。


なぜ有名なのかと言うと...誰でも簡単に利益を出せる確率が“異常に高い”からです。

何だかんだ言っても、結局は利益が全てですよね。

重ね重ねになりますが、その驚きの情報が今なら“完全無料”です。


つまり、完全無料で「本当の情報かどうか?」を試せると言うことです。

この無料情報で的中する事が出来なければ二度と誰にも相手にしてもらえません。

裏を返せば自信があるからこそ、全ての情報を無料で公開できるのです。


▼▼▼どうぞ、大いにご期待下さい!▼▼▼

700