トラコミュ<トラコミュ>
小倉記念(2013)
レパードS(2013)
今週の重賞All in One!

人気ブログランキングへ


↓応援クリックお願いします。<(_ _)> ↓
 にほんブログ村 競馬ブログ 三連単・三連複へ    人気ブログランキングへ   
小倉記念
8/4(日) サマー2000S 第49回小倉記念(G3)

☆*゚ 小倉記念の注目馬゚*☆

  人気ブログランキングへへ ランキングにご協力下さい<(_ _)> 

*伏せた馬名などの確認方法はコチラから


JRAのデータ分析では
☆「5歳」馬が好成績
☆単勝オッズに要注意
☆前走のレース別の成績は?
☆ハンデキャップ競走での成績に要注目

といったレース傾向を挙げています。

【小倉記念 過去10年間の1着馬】
1
【小倉記念 過去10年間の2着馬】
2
【小倉記念 過去10年間の3着馬】
3
*画像はクリックしてください*

☆人気
人気
1人気は【2-4-3-3】 イマイチ勝ち切れていない印象ですが、それでも7割が馬券に絡むなど安定感アリ。ただ2・3・4人気がやや不振傾向で全体的に上位人気の馬が不振傾向。

1・2・3着馬のオッズの平均は

1着馬・・・13.3倍
2着馬・・・11.4倍
3着馬・・・31.9倍

連対馬はソコソコの人気馬が多いんですが、3着になるとガラッと雰囲気が変わって来ます。傾向からは3着ヒモ荒れ狙いがベストかも。
☆3連単配当
3連単
8年間で5回の1000倍超えを含むなどローカルハンデ重賞らしい波乱のレース。3連単はヒモを幅広く押さえるフォーメーションが良さそうです。
☆性齢
性齢
5歳馬が好成績。6歳以上の高齢馬は数・率ともにイマイチですが、穴を開けているケースも多いので要注意。牝馬は勝率・連対率で牡馬を上回っていますね。
☆ハンデ
ハンデ
53㌔未満の軽ハンデ馬は殆ど馬券に絡んでいません。
☆所属
所属
☆脚質
脚質
開幕間もない小回りのコース、なんですが、前目の馬は苦戦傾向。スタート直後に前に付けた馬はよほどの持続力のある馬か、展開に恵まれないと厳しそう。差し・追込が決まっている印象が強いんですが、直線でのゴボウ抜き、というよりはマクリ気味に長く脚を使った馬が活躍。
☆枠順
枠
特に内有利、といった感じでもありません。8枠から4頭の勝ち馬が出ていますが、その内2頭が17・18番ゲートから。枠順・脚質ともに前開催の福島のイメージで予想すると痛い目にあいそうです 前日の傾向はよくチェックしておきたいですね。
【小倉芝2000m】
芝2000m
 スタンド前の延長されたポケットからのスタートで1コーナーまでの直線距離は472m。横に広がった状態での先行争いが長引くため、芝1800mよりもテン3Fが速くなる。2コーナーを過ぎたところで一旦ペースが落ち着き、3コーナーに差し掛かるあたりで再びペースが速くなるのが特徴。
 枠順は芝1800mと同様、内が有利。 施行数の大半を占める3歳未勝利、古馬500万下で追い込みが1回も決まっていないように、やはり後ろから差し切るのは容易ではない。芝1800mよりも逃げ馬の成績は落ちるが、機動力のある先行馬から狙うのが筋と言える。

Point
・芝1800mよりもテンが速くなる
・先行有利
・内枠有利

OPクラス実績(勝ち馬実績)
逃げ0.0% 先行75.0% 差し25.0% 追込0.0%
※集計は09.07.18~12.02.12

~特注種牡馬~
[マヤノトップガン:4-9-2-30/45]
勝率8.9%、連対率28.9%、複勝率33.3%

[キングカメハメハ:12-6-7-43/68]
勝率17.6%、連対率26.5%、複勝率36.8%

[マンハッタンカフェ:8-10-8-44/70]
勝率11.4%、連対率25.7%、複勝率37.1%

にほんブログ村 トラコミュ 第49回 小倉記念(GIII)へ第49回 小倉記念(GIII)
にほんブログ村 トラコミュ 小倉記念(2013)へ小倉記念(2013)
にほんブログ村 トラコミュ 小倉記念 データ分析へ小倉記念 データ分析

閲覧ありがとうございました♪ 応援、お願いします<(_ _)>

ブログランキング・にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ  

◎相互リンクは随時募集中です♪
詳細はコチラから♪