PR【楽天競馬】
11/3(木)のJBCクラシック
スマートファルコンVSトランセンドが実現する!? 


トラコミュ<ブログ村からお越しの方へ>
今週の私の記事は下記トラコミュに掲載しています。
<トラコミュ>
菊花賞 データ分析
富士S データ分析
攻略!WIN5 WIN5

↓応援クリックお願いします。<(_ _)> ↓

にほんブログ村 競馬ブログ 三連単・三連複へ    人気ブログランキングへ   
菊花賞
10/23(日) WIN5対象レース
京都11R 第72回菊花賞(G1)
3歳オープン 芝3000m

調教後の馬体重が発表されています。
調教後の馬体重

まずは春のクラシック出走組から。( )内は前走からの増減。
オルフェーヴル・・・470(+10)
ウィンバリアシオン・・・518(+4)
ベルシャザール・・・546(+10)
サダムパテック・・・502(-4)
フェイトフルウォー510(+6)
トーセンラー・・・444(+16)
ダノンミル・・・468(0)
ロッカヴェラーノ・・・472(+4)
ユニバーサルバンク・・・470(+8)

神戸新聞杯の上位2頭のオルフェーヴル、ウィンバリアシオンはダービーから大幅に馬体重を増やしていましたがそれぞれがキッチリ走ってますから成長分と考えて良さそう。前者は前走と同じぐらい、後者は多少減ったぐらいでの出走になると思いますがそれぞれ最高の仕上げで臨んでくるでしょうね。

セントライト記念組はそれぞれ状況が違っています。勝ち馬のフェイトフルウォーは10/19(美浦)の計量で+6ですから初の移送でどれぐらいになるかが心配。春からは馬体重での成長は見られません。2着のトーセンラーはセントライト記念出走時点でダービーから-4Kでした。今回の計量では+16K 前走から急激に成長したとは考えられませんが減ってないのはいいと思います。ちょっと微妙なのがサダムパテックで10/19時点で前走から-4K この馬も春からはあまり馬体重は変らず。前走で割と仕上がっていたことから考えると今回マイナスになればやり過ぎの感じは否めません。

ロッカヴェラーノはダービーとあまり変らないぐらいで。ダノンミルは前走が皐月賞時から+16でした。今回は前走より減って出てきそうですが叩いた効果で成長分プラスでの出走ならば期待できるかも。

クラシック未出走組
ルイーザシアター・・・496(0)
スーサングレート・・・510(+10)
シゲルリジチョウ・・・518(+2)
ゴットマスタング・・・466(+2)
ハーバーコマンド・・・476(0)
サンビーム・・・514(0)
ダノンマックイン・・・480(+4)
ショウナンマイティ・・・488(+6)

使われつつ馬体重を増やしてきた感じがあるのはハーバーコマンド、ダノンマックインの2頭で好印象。シゲルリジチョウは前走が+18Kで勝って今回は多少絞っての出走となりそう。スーサングレートは増えたり減ったりしながら走ってますが成績もイマイチですから成長云々は? ショウナンマイティはポプラSからだんだんと馬体重が減っているのは気がかり。

閲覧ありがとうございました♪ 応援、お願いします<(_ _)>

ブログランキング・にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ  

◎相互リンクは随時募集中です♪
詳細はコチラから♪