宝塚記念2<トラコミュ>
第52回 宝塚記念(GI)
宝塚記念 データ分析
WIN5 攻略!WIN5

↓応援クリックお願いします。<(_ _)> ↓

にほんブログ村 競馬ブログ 三連単・三連複へ    人気ブログランキングへ   


第52回宝塚記念の枠順が確定しました。
出馬表

登録のあった馬の中ではアンライバルド、キャプテントゥーレの名前がありませんね。最終的にG1馬は6頭が出走。先週のマーメイドSと同様に「何が何でもハナを切る」という逃げ馬が不在ですね。天皇賞と同様にナムラクレセントが逃げる事になるんでしょうか。

そのナムラクレセントは絶好とも言える1枠①番ゲートへ。今回はスタートを決めて絶好のポジションをキープしたいところ。前目に行きそうな馬ではアーネストリー、ルーラーシップ、ハートビートソングあたりまではスンナリ行けそうですが外目を引いたのはトゥザグローリー、ビートブラックの2頭。
JC以来の対決となるブエナビスタとローズキングダムが隣同士となりました。有馬記念も隣のゲートでしたよね。今回は有利・不利なく白黒を付けられそうです。
先行勢が内に固まったことでキレイなスタートになりそうです。あとは買った馬が大きく出遅れて悲鳴を上げることがなければいいのですが(汗)

気になるのが馬場コンディション先週のマーメイドSは最後に内から伸びてきたのは2着のブロードストリートのみで他は全滅といっていい結果でした。逃げ馬が不在で例年のような縦長の展開になるのかどうかも疑問で前の馬か中団以降の馬を狙った方がいいのか判断に悩みそうです。

調教後の馬体重

大きく変わったのはアサクサキングスの-16㌔。1年3ヶ月前の前走が+28㌔でしたから大幅に絞ってきた感じです。シンゲン以外は関西馬で移送で大きく変わることはなさそうなのであまり気にする必要は無さそうです。一番小柄なドリームジャーニーは前走の産経大阪杯から-6㌔の計量。宝塚記念優勝時は424㌔、有馬記念を勝った時が426㌔だったので心配無用かもしれませんが既に7歳で58㌔を背負っての出走はちょっと酷な感じもします。小柄なローズキングダムも好走したのは斤量が57㌔以下のレースばかりで58㌔のレースでは今一歩・・・馬場が悪化となると厳しいのかなぁという印象。

逆にG1制覇を目論むルーラーシップ、トゥザグローリーの馬体重増はどんどん力を付けているかのような印象を受けますね。

閲覧ありがとうございました♪ 応援、お願いします<(_ _)>

ブログランキング・にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ  

◎相互リンクは随時募集中です♪
詳細はコチラから♪