ご訪問ありがとうございます♪

↓ポチッと応援クリックお願いします。↓

にほんブログ村 競馬ブログ 三連単・三連複へ    人気ブログランキングへ   


NEXT WEEK 12月5日 第11回ジャパンカップ・ダート(G1)

2987d711.jpg


☆ジャパンカップ記事はコチラから
ジャパンカップ【第12回優勝馬トウカイテイオー】
第30回ジャパンカップ【過去10年間の傾向-JRA編-】
第30回ジャパンカップ【東京2400M-芝・左回り-】
第30回ジャパンカップ【過去10年間の1着馬】
第30回ジャパンカップ【過去10年間の2着馬】

最後に過去10年間のジャパンカップの3着馬の検証です。

データは1999年~2009年まで。2002年の中山開催を除いた10年間です。
*コース改装により1999年~2001年は旧コースでの実績*

【過去10年間の1着馬】

bbba8e7e.bmp


【過去10年間の2着馬】

7d6b3fc9.bmp


【過去10年間の3着馬】

fe36520b.bmp


【過去10年間の1着馬の臨戦過程と実績】

0701ecbc.bmp


【過去10年間の2着馬の臨戦過程と実績】

c7b4d297.bmp


【過去10年間の3着馬の臨戦過程と実績】

b02d8fa9.bmp


◆脚質
逃げ・先行・・・11頭(50.0%)
差し・・・7頭(23.3%)
追込み・・・12頭(40.0%)
1-2着では構成の高かったのは前目の馬ですが、3着だけに注目すると中団~後方の馬が目立ちます。
1~3着トータルでは後方からの馬がやや優勢。

◆性齢
3歳馬・・・7頭(26.9%)
4歳馬・・・9頭(21.4%)
5歳馬・・・11頭(23.4%)
6歳馬・・・2頭(8.0%)
6歳馬・・・1頭(8.3%)

牡馬:牝馬 26頭:4頭・・・セン馬は牡馬に含みます
牝馬は1着1頭、2着0頭、3着3頭のみ。ただし牝馬は10年間で出走頭数は22頭。3着以内率では牡馬・セン馬が18.7%、牝馬は18.2%と大差はありません。

性齢では
3歳牡馬・・・6頭(27.3%)
4歳牡馬・・・8頭(25.8%)
5歳牡馬・・・9頭(23.1%)
( )内は出走頭数に対する3着以内率です。比率の上では大差ありません。出走頭数は少ないですが牝5が33.3%と高い3着以内率を示しています。

◆人気
1人気・・・9頭(30.0%)
2人気・・・7頭(23.3%)
3人気・・・2頭(6.7%)
4人気・・・2頭(6.7%)
5人気・・・5頭(16.7%)
9人気・・・1頭(3.3%)
10人気~・・・1頭(3.3%)
1番人気は3着以内では9頭、馬券を外したのは1頭のみと軸としては心強いデータ。
内訳は
1着・・・4頭 2着・・・2頭 3着・・・3頭
2番人気も7頭が3着以内と安定した成績。

*1-2番人気の揃い踏みは10年間で5回
2009年・・・ウオッカ-オウケンブルースリ(1着-2着)
2008年・・・ディープスカイ-ウオッカ(2着-3着)
2005年・・・ゼンノロブロイ-ハーツクライ(3着-2着)
2004年・・・ゼンノロブロイ-コスモバルク(1着-2着)
2000年・・・テイエムオペラオー-ファンタスティックライト(1着-3着)

人気グループ(1~4)・・・20頭(66.7%)
中穴グループ(5~9)・・・9頭(30.0%)
大穴グループ(10~)・・・1頭(3.3%)
2桁人気は10年間で1頭のみ。

◆上りタイム
10年間で25頭の馬がレースでのベスト3の上りで3着以内に。

◆外国馬
1着・・・1頭
2着・・・1頭
3着・・・3頭 日本馬が優勢

☆マイルCS3連複53,970円的中の予想サイト☆


◆臨戦過程
・天皇賞・秋・・・15頭(50.0%)
着順は1着6頭 2着3頭 3着2頭 4着2頭 6着2頭

・菊花賞・・・5頭(16.7%)
着順は上位着順、上位人気

◆休養明け(2ヶ月以上の間隔)
2走目・・・10頭
3走目・・・15頭
4走目~3頭

◆前走・前々走の人気と着順
上位人気(1~4)でそれなりの着順です。

◆G1実績
勝ちアリ・・・16頭
連対アリ・・・29頭
G1勝ちはなくても連対歴があれば良さそう。

◆重賞
未勝利はさすがにいませんが3勝以上はしておきたいところ

◆東京コース
連対歴なしでも2,3着なら

無料で当たり馬券情報を配信しているのはココ!


3着以内では5歳馬がトップですが少ない出走頭数で7頭の3着以内を出している3歳馬はやはり脅威。

これまでのデータから死角が見当たらないのはやはりブエナビスタ。久々レースとなった天皇賞・秋で牡馬を相手に横綱相撲でした。昨年史上初となった日本の牝馬によるJC制覇。今年はこの馬が続きそう。

ブエナビスタを脅かすとしたら

ナカヤマフェスタ・・・宝塚記念で完勝。凱旋門賞以来の挑戦ではディープインパクトが優勝していますが・・・

悪童ペルーサ・・・まともに走ればね~

閲覧ありがとうございました♪

 応援クリック、お願いします! 
ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへパチンコブログランキング
「馬ナビ」の新着記事をチェック!