今週はオールカマーにグランプリホースのドリームジャーニーが参戦予定で注目を集めています。昨年、そのグランプリホースを封じて3連覇の偉業を達成したのが「中山の鬼」マツリダゴッホでした。中山巧者と言われる所以はその「自在性」にあった事はいうまでもありません。

3連覇を達成した走りが3回とも違うのその象徴です。

■2007年 
中団8番手あたりを追走し、第4コーナー付近では早くも先頭に並びかけて最後は食いさがるシルクネクサスを1/2馬身振り切って快勝。
■2008年
逃げるキングストレイルを前に置いての2番手を追走。第4コーナーを回って残り200M付近から追い出してキングストレイルを交わして連覇を達成。
■2009年
スタートからハナを奪って意表をつく逃げ。中団から追い上げて来るドリームジャーニーを2馬身置いてのゴール。

★2009年オールカマー★



3連覇を達成した後に天皇賞は8番人気で17着、「中山なら」と期待され3人気に押された有馬記念も7着に敗れて引退レースを飾ることは出来ませんでした。

重賞勝ちは5勝、全てが中山競馬場においての成績です。3着以下の成績は2008年、2009年の有馬記念と落馬して競争中止になった2006年のセントライト記念のみ。ここまでの中山コースに適正のある馬も珍しいですね。

マツリダゴッホ
父:サンデーサイレンス 母:ペイパーレイン
国枝厩舎 主戦:蛯名正義
26戦10勝
主な勝ち鞍
・有馬記念(G1) 2007年
・オールカマー(G2) 2007年~2009年
・AJC杯(G2) 2007年
・日経賞(G2) 2008年
中山成績【8-1-1-3】

3dde09bc.jpg

マツリダゴッホ全成績


閲覧ありがとうございました♪


 応援クリック、お願いします! 
ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへパチンコブログランキング
「馬ナビ」の新着記事をチェック!