ご訪問ありがとうございます♪

↓ポチッと応援クリックお願いします。↓


にほんブログ村 競馬ブログ 三連単・三連複へ
時間があったら左サイドバーの

【美しさを感じる有馬記念優勝馬】

の投票もお願いします。


菊花賞記事はこちらから!
第71回菊花賞【過去10年間の傾向JRA編】
第71回菊花賞【過去10年間の1着馬①】
第71回菊花賞【過去10年間の1着馬②】
第71回菊花賞【過去10年間の2着馬①】
第71回菊花賞【過去10年間の2着馬②】
第71回菊花賞【過去10年間の3着馬①】
第71回菊花賞【過去10年間の3着馬②】
第71回菊花賞【京都3000M・Aコース外回り】
第71回菊花賞【逃げ馬の検証】

こんにちは。逃げ馬の次に見極めやすい追い込み馬の検証です。菊花賞での追い込み馬のイメージは・・・1991年(レオダーバン優勝)の2着馬イブキマイカグラ。私の大好きなトウカイテイオーの1番のライバルと思われた馬でしたが、後方一気の脚質で阪神3歳S以降はG1レースを勝てませんでした。

【菊花賞 過去10年の追い込み馬】
・2009年 ⑭イコピコ 4着(2人気) 16-16-16-16
・2008年 ⑭オウケンブルースリ 1着(1人気) 12-12-10-2
      ①フローテーション 2着(15人気) 12-12-13-16

・2007年 ④トックドゥカンプ 4着(1人気) 11-11-13-14
・2006年 ⑱ソングオブウィンド 1着(8人気) 16-16-16-8
・2004年 ⑤オオキバウェーブ 2着(4人気) 16-15-14-10
・2002年 ②ヒシミラクル 1着(10人気) 14-13-7-2
      ⑦ファストタテヤマ 2着(16人気) 15-15-14-12


例を挙げればキリがありません。第71回菊花賞【京都3000M・Aコース外回り】でも記載しましたが直線一気の追込みでは勝てないのが菊花賞。わかりやすいのが2008年のオウケンブルースリのレース。

★2008年菊花賞★

⑭オウケンブルースリ ①フローテーション



スタートからアグネススターチとノットアローンが競るようにレースを引っ張り、速いタイムでレースを作ります。逃げたアグネススターチが後退し、ノットアローン、その後はスマイルジャックが先頭に立つという目まぐるしい展開。前が厳しい流れで後方からの馬にとっては絶好の展開。勝ったオウケンブルースリは後方からのレースでしたが、第4コーナーでは早くも2番手に付けて押し切り快勝。対照的に2着のフローテーションは強烈な追い込みを見せたものの2着に食い込むのが精一杯でした。

このレースのペースは例外としても第71回菊花賞【京都3000M・Aコース外回り】で記載したように直線が平坦な京都では前が止まりにくく、直線一気タイプの追込みでは勝つのは困難です。後方から末脚にかける馬も勝負どころの2週目の第3、4コーナーあたりで前の馬を射程距離に入れておかないと自慢の末脚が不発に終わる可能性が高いと言えますね。

それでは今年の追い込み脚質の登録馬はどうでしょう?

★クオークスター セントライト記念1着★



大逃げをしたヤマニンエルブが勝ったと思った瞬間、凄い脚で伸びてきてキッチリと捉えました。強い内容だったと思います。ラジオNIKKEI賞では直線一気の2着、セントライト記念では3コーナー付近から順位を押し上げて長い脚を使っての勝利。自在性はあると見て良さそうです。追い込み脚質の中では◎。

★レーヴドリアン 神戸新聞杯5着★



行き足が付かないことから最後方からの競馬が多い馬です。能力はあっても不器用、まさにイブキマイカグラ型の馬です。芦毛なので他馬とは識別しやすくいつも注目していますが勝てる気がしません。陣営が「捲る」宣言をしているようですが無理に前に押し上げるようだと末脚が鈍り、得意の京都でも3着が精一杯なのではないかと思います。

シルクオールディー、ヒルノダムールがどの位置から競馬をするのか?ですが仮に後方からの競馬になったとしても自在性はありそうなので心配はなさそうです。

閲覧ありがとうございました♪


 応援クリック、お願いします! 
ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへパチンコブログランキング
「馬ナビ」の新着記事をチェック!

■HORSE TRADE CLUB デイリー杯2歳S(3連単)的中♪




■撃馬 京都大賞典(3連単)的中♪




■ウィナーズLAB シリウスS3連単的中♪