□今週の重賞レース
<トラコミュ>
第59回 日経賞(GII)
第29回 中山牝馬ステークス(GIII)
第43回 ダービー卿チャレンジT(GIII)
第55回 産経大阪杯(GII)
↓応援クリックお願いします。<(_ _)> ↓

にほんブログ村 競馬ブログ 三連単・三連複へ    人気ブログランキングへ   


☆今週のの記事はコチラから
第59回日経賞【過去10年間の傾向】
第29回中山牝馬S【過去10年間の傾向*再掲載*】
第55回産経大阪杯【過去4年間の傾向-基本編-】
第43回ダービー卿CT【過去10年間の傾向-基本編-】


今週のダービー卿CTと次週の桜花賞が行われる阪神1600m(外回り) 震災以降は東の重賞が阪神で行われて例年とは芝の状況が大きく違ってくるかもしれません。
e490dd02.gif

 スタート地点はバックストレッチの中間からやや左寄り。平坦のスタートで、3コーナー手前、内回りコースへの分岐の所で上り坂がある。上り終えるとすぐに下りがあり、緩やかな3~4コーナーのカーブを回ると、4コーナーの出口からも緩やかな下り。最後の直線の半ばまで下がり、そこからすぐに待ち構えるのはゴール前の急坂。Bコース使用時の最後の直線距離(外回り)は476.3m。

先週行われた3重賞の1800m(外回り)ほどではないにしても第3コーナーまでは距離があるので枠順にそれほど大きな有利・不利はなさそうです。

コース改装後のこのコースで行われたOP・重賞の実績から見てみると

□脚質実績→先行勢がやや優秀
ff4b6b37.gif

勝ち馬は先行勢からが最も多く、連対馬では中団からの馬が優勢。先行・差し馬が優勢で逃げ切り勝ちには展開の味方が要りそう。鋭い末脚を持つ馬も届かずの可能性は高いコース。

□枠順→意外にも外枠(5・6・7・8)が内をリード
09647034.gif

内:外の比率
1着馬・・・32:68

連対馬・3着以内馬・・・40:60

もちろん前に行きたい馬は内目の枠の方がいいんでしょうが外枠からでも行き脚が付けば問題は無さそう。

今週も中山牝馬Sで外回りのコースが使われます。例年よりもそどれぐらい芝が消耗されているのかが心配です。桜花賞まであとわずかなのでしっかり今週のレースを観察しなきゃいけませんね。

閲覧ありがとうございました♪ 応援、お願いします<(_ _)>

ブログランキング・にほんブログ村へ  人気ブログランキングへ  


◎相互リンクは随時募集中です♪
詳細はコチラから♪