4/22(日) 東京11R(WIN5対象)
オークストライアル 第53回フローラS(G2) 芝2000m

フローラSの枠順が確定しましたლ(๏‿๏ ◝ლ

◆出馬表



馬名 父名


騎手
1 1 サラキア ディープインパクト 牝3 54 池添謙一
2 オスカールビー ハーツクライ 牝3 54 蛯名正義
2 3 ウスベニノキミ エイシンフラッシュ 牝3 54 内田博幸
4 サトノワルキューレ ディープインパクト 牝3 54 デムーロ
3 5 ノーブルカリナン ディープインパクト 牝3 54 藤岡康太
6 ファストライフ スーパーホーネット 牝3 54 大野拓弥
4 7 デュッセルドルフ ノヴェリスト 牝3 54 田辺裕信
8 ラブラブラブ オルフェーヴル 牝3 54 松岡正海
5 9 ハイヒール トーセンホマレボシ 牝3 54 武士沢友治
10 オハナ ディープインパクト 牝3 54 石橋脩
6 11 カーサデルシエロ ロードカナロア 牝3 54 北村友一
12 レッドベルローズ ディープインパクト 牝3 54 三浦皇成
7 13 ヴェロニカグレース ハービンジャー 牝3 54 柴田大知
14 ディアジラソル アッミラーレ 牝3 54 武藤雅
8 15 パイオニアバイオ ルーラーシップ 牝3 54 柴田善臣
16 ノームコア ハービンジャー 牝3 54 戸崎圭太

◆おさらい:過去10年間の枠番別成績

枠番 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
1枠 2- 1- 1-16/2010.0%15.0%20.0%231281
2枠 0- 1- 0-19/200.0%5.0%5.0%018
3枠 2- 3- 4-10/1910.5%26.3%47.4%43290
4枠 2- 1- 0-17/2010.0%15.0%15.0%15584
5枠 0- 2- 0-18/200.0%10.0%10.0%018
6枠 1- 2- 0-17/205.0%15.0%15.0%1828
7枠 0- 0- 4-23/270.0%0.0%14.8%038
8枠 3- 0- 1-25/2910.3%10.3%13.8%4076

※1-3人気限定
枠番 着別度数 勝率連対率複勝率
1枠 0- 0- 1- 1/ 20.0%0.0%50.0%
2枠 0- 0- 0- 2/ 20.0%0.0%0.0%
3枠 2- 1- 1- 2/ 633.3%50.0%66.7%
4枠 1- 0- 0- 3/ 425.0%25.0%25.0%
5枠 0- 2- 0- 0/ 20.0%100.0%100.0%
6枠 1- 2- 0- 1/ 425.0%75.0%75.0%
7枠 0- 0- 2- 2/ 40.0%0.0%50.0%
8枠 3- 0- 0- 3/ 650.0%50.0%50.0%

<トラコミュ>
フローラS(2018) フローラS データ分析

レッドベルローズは6枠12番へ。前走はスタートを決めて3番手から押し切る危なげないレースぶり。これまでは他馬と接触したり出遅れたりとなかなか歯車が合わないレースが続きましたが距離を伸ばして結果を残した点は好感。難しそうな馬なので騎手変更がどうでしょうか。

2枠4番サトノワルキューレはここ2走が牡馬相手に好走。このレースとしては珍しい距離短縮ローテですが2400mからの臨戦は過去10年で0-0-2-1/3と好走率は高め。エンジンのかかりが悪い馬なので長い直線の東京は良さそう。

5枠10番のオハナはクイーンC4着でマウレアには先着。実績面からも注目の馬なんですがクイーンCからの臨戦馬は0-0-2-6/8 同じような着順でソコソコ人気になった馬ばかりでこの結果なのでデータ的にはちょっと微妙かも。

ノームコアは大外8枠16番。近年はやや500万組に推され気味ですが割とこのレースに関連深いフラワーCの好走馬。小回りの福島で圧勝しているだけに東京替わりは微妙ですが昨年のこのレースでワンツーを決めたハービンジャー産駒だけに気にはなりますね~(^_^;)

チューリップ賞であと一歩権利に届かなかったのが1枠1番のサラキア 前走の様子だと今回も当たり前のように出遅れそう(笑) チューリップ賞からの臨戦馬が0-0-0-8/8でキャリア2戦の馬も1-0-0-22/23 この馬もソコソコ人気になりそうでデータ的にはNGの馬。

近年の傾向を重視すれば500万下重賞組 たま~に紛れ込んでくる未勝利組で少し味付けすればソコソコ良い配当になるでしょう(笑)

閲覧有難うございました♪ 応援、お願いします<(_ _)>
にほんブログ村 競馬ブログ 三連単・三連複へ