やはり勝負は3連単!~競馬予想~

ハイリターンを求めて2017年も奮闘中です
中央・地方の重賞レースを中心に検証、予想します。

カテゴリ: 展望


3/4(日) 中山11R(WIN5対象)
皐月賞トライアル 第55回弥生賞(G2) 芝2000m

弥生賞の枠順が確定しましたლ(๏‿๏ ◝ლ

◆出馬表



馬名 父名


騎手
1 1 オブセッション ディープインパクト 牡3 56.0 ルメール
2 2 アラウン オルフェーヴル 牡3 56.0 ミナリク
3 3 ジャンダルム Kitten's Joy 牡3 56.0 武豊
4 4 リビーリング ヴィクトワールピサ 牡3 56.0 戸崎圭太
5 5 ヘヴィータンク クロフネ 牡3 56.0 - 野中悠太
6 6 アサクサスポット ワークフォース 牡3 56.0 武藤雅
7 7 トラストケンシン ハーツクライ 牡3 56.0 内田博幸
8 ワグネリアン ディープインパクト 牡3 56.0 福永祐一
8 9 ダノンプレミアム ディープインパクト 牡3 56.0 川田将雅
10 サンリヴァル ルーラーシップ 牡3 56.0 藤岡佑介

◆おさらい:過去10年間の枠番別成績

枠番 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
1枠 1- 0- 1- 9/119.1%9.1%18.2%1541
2枠 1- 2- 2- 7/128.3%25.0%41.7%39179
3枠 1- 2- 3- 6/128.3%25.0%50.0%242133
4枠 1- 1- 3- 9/147.1%14.3%35.7%45159
5枠 0- 1- 1-15/170.0%5.9%11.8%054
6枠 2- 0- 0-17/1910.5%10.5%10.5%11830
7枠 1- 4- 0-15/205.0%25.0%25.0%854
8枠 3- 0- 0-17/2015.0%15.0%15.0%3619

※1-3人気限定
枠番 着別度数 勝率連対率複勝率
1枠 1- 0- 0- 0/ 1100.0%100.0%100.0%
2枠 1- 1- 0- 0/ 250.0%100.0%100.0%
3枠 0- 1- 2- 1/ 40.0%25.0%75.0%
4枠 1- 0- 1- 1/ 333.3%33.3%66.7%
5枠 0- 0- 0- 4/ 40.0%0.0%0.0%
6枠 1- 0- 0- 3/ 425.0%25.0%25.0%
7枠 1- 2- 0- 4/ 714.3%42.9%42.9%
8枠 3- 0- 0- 2/ 560.0%60.0%60.0%

<トラコミュ>
弥生賞(2018) 弥生賞 データ分析

ダノンプレミアムは8枠9番。これまでの3戦は危なげない立ち回りで他馬を圧倒。この感じだと小回りコースを苦にする事は無さそう。朝日杯からの臨戦馬は過去10年で1-3-3-5/12とイマイチ勝ち切れていない印象ですが3着以内率はかなり高め。初の2000mへの距離延長でこれまで通り折り合う事ができるかどうか。

7枠8番のワグネリアンは東京スポーツ杯2歳S以来の久々。前走負かしたルーカス、シャルルマーニュのその後が案外なのでメンバーレベルには?が付きますがそれでもこの馬の持つ瞬発力はなかなかのもの。まだ素質だけで走っているような所があったのでそのあたりがどこまで成長しているのかが楽しみでもあり不安でもありますね(^_^;)

上記2頭の一騎打ちムードに割って入るとすれば1枠1番のオブセッション 前走のシクラメン賞がかなりインパクトのある勝ち方で勝ちタイムは2歳レコード。過去10年で500万下からの臨戦馬は1-2-1-31/35とかなり苦戦を強いられていますがそれでも期待してみたくなる馬ですね~(^_^;)

3番ジャンダルムと10番サンリヴァルはホープフルSで今回と同じコースを経験済み。前者は大外枠という不利な条件、後者は先行馬総崩れの展開で唯一踏ん張るなど共に見どころタップリ。

おそらくこのあたりまでの5頭でかなりの人気を集めることになりそう。

さて、ここからは今年の中山芝重賞のトレンド。

脚質 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
逃げ 0- 0- 2- 3/ 50.0%0.0%40.0%0228
先行 4- 2- 0- 9/1526.7%40.0%40.0%10170
差し 1- 1- 3-23/283.6%7.1%17.9%1663
追込 0- 1- 0-19/200.0%5.0%5.0%07
マクリ 0- 1- 0- 0/ 10.0%100.0%100.0%0120

※1-3人気限定
脚質 着別度数 勝率連対率複勝率
先行 4- 1- 0- 1/ 666.7%83.3%83.3%
差し 1- 0- 0- 3/ 425.0%25.0%25.0%
追込 0- 1- 0- 3/ 40.0%25.0%25.0%
マクリ 0- 1- 0- 0/ 10.0%100.0%100.0%


5先週の中山記念の結果がそのまま反映されている感じで先行タイプの人気馬の信頼度が高めなのに対し、後ろでポヤポヤしていた人気馬が案外。人気どころの位置取りだとダノンプレミアムが一番前にいてくれそうですが・・・

閲覧有難うございました♪ 応援、お願いします<(_ _)>
にほんブログ村 競馬ブログ 三連単・三連複へ 

PR 3連単を狙いやすいのは弥生賞

2月24日(土)三連単・三連複41.7%、単勝88.9%という高水準の的中率を叩き出しました。このデータを使って、「弥生賞」をひも解いて行きたいと思います。

無料会員になれば誰でも今週から見れるデータなので、チェックしてみてください。

こちら⇒ https://www.collabo-n.com/
 
それでは、過去結果から分析していきます。

◆弥生賞
ーーーーーーーーー
指数の予想順位
 1着 2着 3着
2014年 1位 4位 3位
2015年 3位 8位 7位
2016年 4位 1位 2位
2017年 3位 7位 2位
ーーーーーーーーー

今週末の的中率に期待できるレースです。 過去4年1着から3着までのほとんどに指数上位4頭が馬券に絡んでいます。

また、弥生賞の予想は、サイト運営者「北条氏のブログ」にて日曜日お昼頃に無料公開されますので楽しみにしてみてください。

➡コチラから
300-250

 

2/25(日) 阪神11R(WIN5対象) 第62回 阪急杯(G3) 芝1400m

阪急杯の枠順が確定しましたლ(๏‿๏ ◝ლ

◆出馬表



馬名 父名


騎手
1 1 ニシノラッシュ サクラバクシンオー 牡6 56.0 幸英明
2 シュウジ キンシャサノキセキ 牡5 56.0 福永祐一
2 3 ミッキーラブソング キングカメハメハ 牡7 56.0 松山弘平
4 ペイシャフェリシタ ハーツクライ 牝5 54.0 松田大作
3 5 コスモドーム アドマイヤマックス 牡7 56.0 国分恭介
6 レッドファルクス スウェプトオーヴァ 牡7 58.0 川田将雅
4 7 ムーンクレスト アドマイヤムーン 牡6 56.0 荻野極
8 ヒルノデイバロー マンハッタンカフェ 牡7 56.0 四位洋文
5 9 マイネルバールマン ジョーカプチーノ 牡4 56.0 和田竜二
10 ユキノアイオロス サクラプレジデント セ10 56.0 川島信二
6 11 コロマンデル キングカメハメハ 牡6 56.0 高倉稜
12 ディバインコード マツリダゴッホ 牡4 56.0 岩田康誠
7 13 ダイアナヘイロー キングヘイロー 牝5 54.0 武豊
14 モーニン Henny Hughes 牡6 57.0 浜中俊
15 カラクレナイ ローエングリン 牝4 54.0 池添謙一
8 16 アポロノシンザン サクラバクシンオー 牡6 56.0 津村明秀
17 モズアスコット Frankel 牡4 56.0 ルメール
18 タイムトリップ ロードアルティマ 牡4 56.0 加藤祥太

◆おさらい:過去10年間の枠番別成績

枠番 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
1枠 2- 3- 1-13/1910.5%26.3%31.6%4874
2枠 4- 2- 3-10/1921.1%31.6%47.4%226151
3枠 0- 2- 3-14/190.0%10.5%26.3%0161
4枠 0- 1- 1-17/190.0%5.3%10.5%052
5枠 0- 0- 0-20/200.0%0.0%0.0%00
6枠 1- 1- 0-18/205.0%10.0%10.0%5125
7枠 2- 1- 0-18/219.5%14.3%14.3%4928
8枠 1- 0- 2-18/214.8%4.8%14.3%40157

※1-3人気限定
枠番 着別度数 勝率連対率複勝率
1枠 2- 3- 0- 1/ 633.3%83.3%83.3%
2枠 2- 1- 1- 3/ 728.6%42.9%57.1%
3枠 0- 0- 0- 2/ 20.0%0.0%0.0%
4枠 0- 0- 0- 1/ 10.0%0.0%0.0%
5枠 0- 0- 0- 6/ 60.0%0.0%0.0%
6枠 0- 0- 0- 2/ 20.0%0.0%0.0%
7枠 2- 1- 0- 1/ 450.0%75.0%75.0%
8枠 0- 0- 1- 1/ 20.0%0.0%50.0%

<トラコミュ>
阪急杯(2018) 阪急杯 データ分析

レッドファルクスは3枠6番へ。マイルCSは案外の結果に終わりましたが結果的にはあまり経験のない平坦コースが合わなかったのかも。鉄砲は利く馬ですし、G3なら前哨戦でも格好は付けてくれそう。

モズアスコットは8枠17番。初の重賞挑戦だった阪神CはG1級の馬相手に4着に健闘。ほぼ毎年のように絡んでいる阪神カップからの臨戦馬ならやはりこの馬が有力。

7枠15番カラクレナイは一時期の不振から復調気味。フィリーズレビューを勝った同舞台で完全復活が期待されます。池添騎手とのコンビも3戦目ですし折り合えればといったところ。

4枠8番のヒルノデイバローは昨年あわやの2着。近走は先行するレースも板に付いてきた感じで開幕週の馬場は合いそう。ただ、この馬は人気が無い時に走る傾向があるのでソコソコ注目を集めそうな今回はどうでしょうか(^_^;)

安定感抜群で1400mへの距離短縮が良さそうな12番ディバインコード、過去のこのレースは4・6着と大きく負けていない3番ミッキーラブソング、走るかもしれないし、走らないかもしれない2番シュウジ(^_^;)、初芝の前走阪神Cが悪くなかった14番モーニンなど伏兵は多いですね。レッドファルクス、モズアスコットあたりに人気が集中するようならソコソコ良い配当に期待してみる手もアリかなぁと。

上記データの通り、1~3人気の馬は内枠・外枠に配置された時は割と信頼できる実績。内でも外でもない人気馬はからっきし やや内寄りのレッドファルクスを信頼するか、それとも大外枠のモズアスコットを信頼すべきかも悩みますね~

閲覧有難うございました♪ 応援、お願いします<(_ _)>
にほんブログ村 競馬ブログ 三連単・三連複へ 



最近WEBでもブログでも週刊誌でも
やたらと見かける競馬予想会社ってどう思います?


数年前に某予想会社にて6万円の情報を買ってみたことがあります…

結果は当然ハズレました!巧妙な言葉につい騙されました。
カスリもしないとは。

6万円があれば色んな物が買えただろうに…(T_T)

しかし最近になってやたらと「予想会社の情報で儲けた!」「勝った!」という記事を見かけるので「本当に当たる会社も中にはあるのか?」とレビューやら口コミを漁って使えそうなサイトに登録を繰り返し、検証に検証を重ねました!

有料の所は・・・乂(>□<*)絶対ダメ―!!!
>>>(価値あるものにしか金は出さん!)

電話番号の出てない会社も・・・乂(>□<*)絶対ダメ―!!!
>>>(情報が貰えなかった経験を無駄にはせん!)

で、色々試して
実際に安定して稼げたのが⇒コチラ

競馬予想会社というと胡散臭さ満点だけど、中には本当に当たる会社もあるっていうことがわかったのが今回の収穫。

的中実績・買い目等は
コチラ▶▶▶http://keiba-repo.jp/
728x90

2/25(日) 中山11R(WIN5対象) 第92回 中山記念(G2) 芝1800m

中山記念の枠順が確定しましたლ(๏‿๏ ◝ლ

◆出馬表



馬名 父名


騎手
1 1 マイネルサージュ ハービンジャー 牡6 56.0 三浦皇成
2 2 サクラアンプルール キングカメハメハ 牡7 57.0 蛯名正義
3 3 ヴィブロス ディープインパクト 牝5 56.0 内田博幸
4 4 ペルシアンナイト ハービンジャー 牡4 57.0 デムーロ
5 5 ウインブライト ステイゴールド 牡4 56.0 松岡正海
6 6 マイネルハニー マツリダゴッホ 牡5 56.0 柴田大知
7 7 ディサイファ ディープインパクト 牡9 56.0 田中勝春
8 マルターズアポジー ゴスホークケン 牡6 56.0 柴田善臣
8 9 ショウナンバッハ ステイゴールド 牡7 56.0 戸崎圭太
10 アエロリット クロフネ 牝4 55.0 横山典弘

◆おさらい:過去10年間の枠番別成績

枠番 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
1枠 1- 1- 0-10/128.3%16.7%16.7%5973
2枠 2- 0- 2-10/1414.3%14.3%28.6%28595
3枠 2- 2- 2- 8/1414.3%28.6%42.9%83117
4枠 2- 0- 1-11/1414.3%14.3%21.4%7040
5枠 0- 3- 2-10/150.0%20.0%33.3%0158
6枠 0- 2- 1-16/190.0%10.5%15.8%026
7枠 2- 0- 1-17/2010.0%10.0%15.0%1733
8枠 1- 2- 1-16/205.0%15.0%20.0%2248

※1-3人気限定
枠番 着別度数 勝率連対率複勝率
1枠 1- 0- 0- 1/ 250.0%50.0%50.0%
2枠 1- 0- 1- 0/ 250.0%50.0%100.0%
3枠 2- 0- 2- 1/ 540.0%40.0%80.0%
4枠 2- 0- 1- 1/ 450.0%50.0%75.0%
5枠 0- 0- 0- 2/ 20.0%0.0%0.0%
6枠 0- 2- 1- 4/ 70.0%28.6%42.9%
7枠 2- 0- 0- 2/ 450.0%50.0%50.0%
8枠 1- 0- 0- 3/ 425.0%25.0%25.0%

<トラコミュ>
中山記念(2018) 中山記念 データ分析

昨年のマイルCS優勝馬のペルシアンナイトは4枠4番へ。ほぼ勝ちに等しいレース内容だった皐月賞2着の実績からもここは有望な一頭。休み明けだった富士Sが案外だったので久々は気になるところ。ただ、あのレースは馬場に泣かされた面もあるので取捨に迷いますね~(^_^;)

ヴィブロスは3枠3番。昨年はこのレース5着からドバイターフで優勝。前走エリザベス女王杯がかかり気味でレースをして伸びずという結果だっただけに距離はこれぐらいがちょうど良さそう。

8枠10番アエロリットも1800mへの距離短縮はプラス材料。開幕週でマルターズアポジーの2番手でレースが出来そうなのは良いと思います。牡馬との力関係がどうかだけ。

ウインブライトは5枠5番。重賞で連続連対中と好調で今回はスプリングSを勝った相性の良いコース。G1級の馬相手で相手がガラッと変わりますが使われている強みもあり侮れない雰囲気。

このあたりが人気になりそうですが近走好調な馬が多いので馬券の端っこに引っかかって来そうな馬多数(^_^;) 今年は意外に混戦なのかも。

閲覧有難うございました♪ 応援、お願いします<(_ _)>
にほんブログ村 競馬ブログ 三連単・三連複へ 

◆PR 3連単を狙いやすいのは中山記念

それでは、過去結果から分析していきます。
ーーーーーーーーー
指数の予想順位
■中山記念 1着 2着 3着
2014年 1位 2位 13位
2015年 2位 4位 2位
2016年 2位 2位 1位
2017年 3位 9位 4位
ーーーーーーーーー

今週末一番の的中率に期待できるレースです。

最も取りたいのは3連単。

週末までにじっくり研究したいと思いますが現時点でわかっていることは2014年3着と2017年2着以外すべて指数値30以下で馬券決着となっている点。今週末は中山記念が一番勝ちやすいレースだと思います。

みなさんも週末までにこの指数について少し調べてみてください。

また、中山記念の予想については、サイト運営者「北条氏のブログ」にて日曜日昼に無料公開されますので楽しみにしてみてください。

▼コチラ▼
300-250

2/18(日) 東京11R(WIN5対象) 第35回フェブラリーS(G1) ダート1600m

フェブラリーSの枠順が確定しましたლ(๏‿๏ ◝ლ

◆出馬表



馬名 父名


騎手
1 1 ニシケンモノノフ メイショウボーラー 牡7 57.0 横山典弘
2 ケイティブレイブ アドマイヤマックス 牡5 57.0 福永祐一
2 3 ノボバカラ アドマイヤオーラ 牡6 57.0 石橋脩
4 アウォーディー Jungle Pocket 牡8 57.0 武豊
3 5 サウンドトゥルー フレンチデピュティ セ8 57.0 ミナリク
6 インカンテーション シニスターミニスター 牡8 57.0 三浦皇成
4 7 ララベル ゴールドアリュール 牝6 55.0 真島大輔
8 メイショウスミトモ ゴールドアリュール 牡7 57.0 田辺裕信
5 9 キングズガード シニスターミニスター 牡7 57.0 藤岡佑介
10 テイエムジンソク クロフネ 牡6 57.0 古川吉洋
6 11 ロンドンタウン カネヒキリ 牡5 57.0 岩田康誠
12 ノンコノユメ トワイニング セ6 57.0 内田博幸
7 13 レッツゴードンキ キングカメハメハ 牝6 55.0 幸英明
14 ゴールドドリーム ゴールドアリュール 牡5 57.0 ムーア
8 15 ベストウォーリア Majestic Warrior 牡8 57.0 ルメール
16 サンライズノヴァ ゴールドアリュール 牡4 57.0 戸崎圭太

◆おさらい:過去10年間の枠番別成績

枠番 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
1枠 1- 0- 1-18/205.0%5.0%10.0%3319
2枠 3- 2- 1-14/2015.0%25.0%30.0%4487
3枠 0- 1- 2-17/200.0%5.0%15.0%049
4枠 0- 1- 0-19/200.0%5.0%5.0%06
5枠 0- 2- 4-13/190.0%10.5%31.6%075
6枠 1- 0- 1-18/205.0%5.0%10.0%1715
7枠 2- 3- 0-15/2010.0%25.0%25.0%1386210
8枠 3- 1- 1-15/2015.0%20.0%25.0%23682

※1-3人気限定
枠番 着別度数 勝率連対率複勝率
1枠 1- 0- 1- 1/ 333.3%33.3%66.7%
2枠 3- 0- 0- 1/ 475.0%75.0%75.0%
3枠 0- 0- 1- 2/ 30.0%0.0%33.3%
4枠 0- 1- 0- 2/ 30.0%33.3%33.3%
5枠 0- 0- 3- 2/ 50.0%0.0%60.0%
6枠 1- 0- 1- 2/ 425.0%25.0%50.0%
7枠 1- 2- 0- 1/ 425.0%75.0%75.0%
8枠 1- 1- 1- 1/ 425.0%50.0%75.0%

<トラコミュ>
フェブラリーS(2018) フェブラリーS データ分析

連覇を狙うゴールドドリームは7枠14番。チャンピオンズCからの臨戦は昨年と一緒で追い切りを見た感じでも状態はかなり良さそう。3-1-0-0/4と相性抜群の条件。死角はあまり見当たりませんが・・・

テイエムジンソクは5枠10番。馬なりで楽に先団に付けられるスピードがあり持久力もあるので初の距離にも対応は出来そう。ただ、マイラーという感じの馬では無いのでスペシャリスト相手だと適性の差が結果に響いてくるかも。

ノンコノユメは6枠12番。根岸S1着馬は10年間で1-1-2-4/8と複勝率は50% あまり良いイメージの無い臨戦ですが、58㌔を背負って3着だったテスタマッタが本番で豪快な追込勝ちを収めた事例アリ。同じ6歳馬ですし、ちょっとイメージが被りますね。

8枠16番サンライズノヴァは唯一の4歳馬。前走はノンコノユメに敗れましたが東京マイルは3歳時に豪快な差し切り勝ちを収めた得意条件。昨年の武蔵野S惨敗の敗因がよくわかりませんがこの条件なら勝ち切るだけの力はありそう。

1枠2番のケイティブレイブは川崎記念を勝って勢いづいての臨戦。目野調教師が2月で引退ということで目一杯仕上げてきそうな雰囲気。ただ、この馬はチャンピオンズC4着の実績はあるもののJRAでの重賞勝ちが無し。地方向きのイメージが強く、あまり買いたくない感じ。

2枠4番のアウォーディーは芝スタートは良いかもしれませんが、この馬も東京マイルはかなり微妙。近走が案外続きなので人気的にはおいしくなるかもしれませんがそれを加味しても?

G1馬の数はかなり多いんですが適性面で微妙な馬が多く、積極的に買いたい馬は少ないんですよね~ (人気馬が沈んでくれたら嬉しい)頭数少なめのBOXという手もアリかなぁと思ってます。

閲覧有難うございました♪ 応援、お願いします<(_ _)>
にほんブログ村 競馬ブログ 三連単・三連複へ 

◆PR これを無料で公開するなんてイカれてる・・・

思わずそう感じてしまうほど、
あなたにとってかなり濃いデータを公開しています。

◆先週の的中率
(コラボ@指数上位6位までをBOXで購入した場合の的中率です。)
日付 単勝 複勝 馬連 ワイド 馬単 三連複 三連単
2/11(日) 66.7% 100.0% 50.0% 79.2% 50.0% 20.8% 20.8%
2/10(土) 95.8% 100.0% 58.3% 87.5% 58.3% 37.5% 37.5%

▼疑うならまず無料で確かめてください!▼
300-250

2/12(休・月) 東京11R(WIN5対象) 第53回クイーンC(G3) 芝1600m

クイーンカップの枠順が確定しましたლ(๏‿๏ ◝ლ

◆出馬表



馬名 父名


騎手
1 1 ナラトゥリス ルーラーシップ 牝3 54.0 菱田裕二
2 フィニフティ ディープインパクト 牝3 54.0 川田将雅
2 3 アトムアストレア タニノギムレット 牝3 54.0 横山典弘
4 ハトホル モンテロッソ 牝3 54.0 吉田隼人
3 5 ソシアルクラブ キングカメハメハ 牝3 54.0 岩田康誠
6 テトラドラクマ ルーラーシップ 牝3 54.0 田辺裕信
4 7 キャッチミーアップ ハーツクライ 牝3 54.0 柴田大知
8 ロフティフレーズ ロードカナロア 牝3 54.0 内田博幸
5 9 アルーシャ ディープインパクト 牝3 54.0 ルメール
10 マウレア ディープインパクト 牝3 54.0 戸崎圭太
6 11 ライレローズ ディープブリランテ 牝3 54.0 北村宏司
12 レッドベルローズ ディープインパクト 牝3 54.0 福永祐一
7 13 ツヅミモン ストロングリターン 牝3 54.0 デムーロ
14 オハナ ディープインパクト 牝3 54.0 石橋脩
8 15 モデレイト ダノンシャンティ 牝3 54.0 武豊
16 マルターズルーメン ディープブリランテ 牝3 54.0 柴田善臣

◆おさらい:過去10年間の枠番別成績

枠番 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
1枠 0- 2- 1-16/190.0%10.5%15.8%036
2枠 0- 1- 3-16/200.0%5.0%20.0%071
3枠 4- 1- 1-13/1921.1%26.3%31.6%5442
4枠 0- 0- 0-20/200.0%0.0%0.0%00
5枠 3- 2- 2-13/2015.0%25.0%35.0%52105
6枠 1- 2- 1-16/205.0%15.0%20.0%6742
7枠 0- 1- 3-16/200.0%5.0%20.0%098
8枠 2- 1- 0-17/2010.0%15.0%15.0%5636

※1-3人気限定
枠番 着別度数 勝率連対率複勝率
1枠 0- 1- 1- 2/ 40.0%25.0%50.0%
2枠 0- 0- 1- 1/ 20.0%0.0%50.0%
3枠 4- 1- 1- 2/ 850.0%62.5%75.0%
4枠 0- 0- 0- 2/ 20.0%0.0%0.0%
5枠 3- 1- 0- 0/ 475.0%100.0%100.0%
6枠 0- 1- 1- 4/ 60.0%16.7%33.3%
7枠 0- 1- 0- 1/ 20.0%50.0%50.0%
8枠 1- 0- 0- 1/ 250.0%50.0%50.0%

<トラコミュ>
クイーンカップ(2018) クイーンC データ分析 

マウレアは5枠10番。過去10年間で最も連対実績のある阪神JF組。2戦2勝の東京コースに戻る今回は負けられない一戦。人気でもあまりケチを付けられない雰囲気(^_^;)

ツヅミモンは7枠13番へ。シンザン記念は勝ち馬の異次元の決め手に屈した形となりましたが重賞ウィナーのカシアスには先着。牝馬でこのレースを好走した馬は活躍する傾向にあるので牡馬相手に2着の実績は立派。東京へのコース替わりがどうでしょうか。

レッドベルローズは6枠12番からのスタート。フェアリーSをチョイ負けした馬はちょくちょく馬券に絡むパターン。あまり器用さが無いので東京へのコース替わりはプラスとなりそう。

そのフェアリーSで人気を裏切ってしまったのが3枠6番のテトラドラグマ。トリッキーなコースの大外枠立った事、直線もスムーズさを欠いた事等考えれば巻き返す余地はありそう。同コースの未勝利戦2戦の走破タイムはいずれも優秀。

過去10年間の優勝馬10頭の内8頭が1・2人気の馬。複勝率はいずれも7割と信頼度は高め。さらに1~3人気限定だと

前走レース名 着別度数 勝率連対率複勝率
阪神JF 3- 3- 1- 2/ 933.3%66.7%77.8%
フェアリーS 1- 1- 2- 3/ 714.3%28.6%57.1%

あまり荒れないのかなぁと思ってますが(^_^;)

閲覧有難うございました♪ 応援、お願いします<(_ _)>
にほんブログ村 競馬ブログ 三連単・三連複へ 

◆PR これを無料で公開するなんてイカれてる・・・

思わずそう感じてしまうほど、
あなたにとってかなり濃いデータを公開しています。

◆先週の的中率
(コラボ@指数上位6位までをBOXで購入した場合の的中率です。)
日付 単勝 複勝 馬連 ワイド 馬単 三連複 三連単
2/4(日) 79.2% 100.0% 66.7% 79.2% 66.7% 45.8% 45.8%
2/3(土) 79.2% 95.8% 66.7% 87.5% 66.7% 41.7% 41.7%

▼疑うならまず無料で確かめてください!▼
300-250

このページのトップヘ