やはり勝負は3連単!~競馬予想~

ハイリターンを求めて2017年も奮闘中です
中央・地方の重賞レースを中心に検証、予想します。

カテゴリ: 展望


4/29(祝・日) 京都11R(WIN5対象) 第157回天皇賞・春(G1) 芝3200m

天皇賞春の枠順が確定しましたლ(๏‿๏ ◝ლ

◆出馬表



馬名 父名


騎手
1 1 ミッキーロケット キングカメハメハ 牡5 58 和田竜二
2 チェスナットコート ハーツクライ 牡4 58 蛯名正義
2 3 シホウ キングカメハメハ 牡7 58 浜中俊
4 カレンミロティック ハーツクライ セ10 58 池添謙一
3 5 ヤマカツライデン シンボリクリスエス 牡6 58 松山弘平
6 ガンコ ナカヤマフェスタ 牡5 58 藤岡佑介
4 7 ピンポン ハーツクライ 牡8 58 宮崎北斗
8 クリンチャー ディープスカイ 牡4 58 三浦皇成
5 9 ソールインパクト ディープインパクト 牡6 58 福永祐一
10 サトノクロニクル ハーツクライ 牡4 58 川田将雅
6 11 シュヴァルグラン ハーツクライ 牡6 58 ボウマン
12 レインボーライン ステイゴールド 牡5 58 岩田康誠
7 13 トウシンモンステラ キングカメハメハ 牡8 58 国分恭介
14 アルバート アドマイヤドン 牡7 58 ルメール
8 15 トーセンバジル ハービンジャー 牡6 58 デムーロ
16 スマートレイアー ディープインパクト 牝8 56 四位洋文
17 トミケンスラーヴァ タイキシャトル 牡8 58 秋山真一郎

◆おさらい:過去10年間の枠番別成績

枠番 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
1枠 5- 1- 1-12/1926.3%31.6%36.8%1221359
2枠 1- 2- 2-14/195.3%15.8%26.3%11267
3枠 1- 1- 1-17/205.0%10.0%15.0%3196
4枠 1- 0- 1-18/205.0%5.0%10.0%5727
5枠 0- 1- 0-19/200.0%5.0%5.0%010
6枠 1- 1- 2-16/205.0%10.0%20.0%2958
7枠 0- 2- 1-24/270.0%7.4%11.1%091
8枠 1- 2- 2-24/293.4%10.3%17.2%2039

※1-3人気限定
枠番 着別度数 勝率連対率複勝率
1枠 2- 1- 0- 1/ 450.0%75.0%75.0%
2枠 1- 0- 0- 2/ 333.3%33.3%33.3%
3枠 1- 0- 0- 0/ 1100.0%100.0%100.0%
4枠 0- 0- 1- 2/ 30.0%0.0%33.3%
5枠 0- 1- 0- 1/ 20.0%50.0%50.0%
6枠 1- 1- 1- 0/ 333.3%66.7%100.0%
7枠 0- 1- 0- 4/ 50.0%20.0%20.0%
8枠 1- 1- 2- 5/ 911.1%22.2%44.4%

<トラコミュ>
天皇賞・春(2018) 天皇賞(春) データ分析

クリンチャーは4枠8番。前走の阪神大賞典はかかり気味のレースになったことで最後に伸びきれなかった感じ。前哨戦で課題が浮き彫りになった事で、騎乗においても調教においてもちょっとした修正で良い形で本番に臨める・・・筈だったのですが、そこでのまさかの騎手交代。一気に扱いづらい実績馬になりそう(^_^;)

シュヴァルグランは6枠11番。このレースは3着→2着と来てキタサンブラックが引退。流れで行けば今年は1着になる筈でしたが、前哨戦の大阪杯が見せ場なしの大敗。長丁場のレースが得意そうなボウマンさんが騎乗するのは良いとしてもこの馬の状態そのものがどうなのかが??? 2000mの距離を使った事も良い方に出ればいいんですが・・・

勢いがあるのは3枠6番のガンコ 重賞経験というよりは芝レースの経験が浅い馬ですが、前走の日経賞でキセキに交わされても動じなかったあたりは風格すら感じます(^_^;) 父ナカヤマフェスタがオープン勝ち直後に宝塚記念を制覇したのと同じような次元上昇

阪神大賞典で約2年ぶりの勝ち星を挙げた12番レインボーラインも勢いアリ。ただ昨年のこのレースで高速決着のレースの流れに全く乗れなかった点は気になりますね~ 天気予報では晴れマークが続いていますが・・・

その点で5枠10番のサトノクロニクルは良馬場歓迎のクチ。折り合いに不安が無さそうな馬で馬場や展開によっては逆転もありそうです。京都も得意なので不安は少ないタイプかも。

15番のトーセンバジルは前走の敗因を馬場だとすれば見直してみたい一頭。昨年の京都大賞典ではシュヴァルグランに先着していますし・・・

1さて、今年の一番の関心事はやはり「三浦皇成騎手の中央G1初制覇なるか この話題に尽きるんじゃないでしょうか。そういうキャラなのか良くわかりませんが、突然G1ホースの有力馬の騎乗依頼が舞い込んで来たりする騎手ですね。(シュヴァルグランやグランプリボス、エイシンフラッシュなど)

今回の件で面白いのが何の因果かあの武豊騎手の有力馬が回ってきた事。新人の頃は「武騎手の馬に乗ってれば9回中9回先着出来る」みたいなナマイキな事言ってましたね~(^_^;) ここ数年はちょっとこぢんまりまとまっている感じだったのでここはキッチリと結果を残して存在感をアピールして欲しいものです^^

閲覧有難うございました♪ 応援、お願いします<(_ _)>
にほんブログ村 競馬ブログ 三連単・三連複へ 



最近WEBでもブログでも週刊誌でも
やたらと見かける競馬予想会社ってどう思います?


数年前に某予想会社にて6万円の情報を買ってみたことがあります…

結果は当然ハズレました!巧妙な言葉につい騙されました。
カスリもしないとは。

6万円があれば色んな物が買えただろうに…(T_T)

しかし最近になってやたらと「予想会社の情報で儲けた!」「勝った!」という記事を見かけるので「本当に当たる会社も中にはあるのか?」とレビューやら口コミを漁って使えそうなサイトに登録を繰り返し、検証に検証を重ねました!

有料の所は・・・乂(>□<*)絶対ダメ―!!!
>>>(価値あるものにしか金は出さん!)

電話番号の出てない会社も・・・乂(>□<*)絶対ダメ―!!!
>>>(情報が貰えなかった経験を無駄にはせん!)

で、色々試して
実際に安定して稼げたのが⇒コチラ

競馬予想会社というと胡散臭さ満点だけど、中には本当に当たる会社もあるっていうことがわかったのが今回の収穫。

的中実績・買い目等は
コチラ▶▶▶http://keiba-repo.jp/
728x90

4/22(日) 東京11R(WIN5対象)
オークストライアル 第53回フローラS(G2) 芝2000m

フローラSの枠順が確定しましたლ(๏‿๏ ◝ლ

◆出馬表



馬名 父名


騎手
1 1 サラキア ディープインパクト 牝3 54 池添謙一
2 オスカールビー ハーツクライ 牝3 54 蛯名正義
2 3 ウスベニノキミ エイシンフラッシュ 牝3 54 内田博幸
4 サトノワルキューレ ディープインパクト 牝3 54 デムーロ
3 5 ノーブルカリナン ディープインパクト 牝3 54 藤岡康太
6 ファストライフ スーパーホーネット 牝3 54 大野拓弥
4 7 デュッセルドルフ ノヴェリスト 牝3 54 田辺裕信
8 ラブラブラブ オルフェーヴル 牝3 54 松岡正海
5 9 ハイヒール トーセンホマレボシ 牝3 54 武士沢友治
10 オハナ ディープインパクト 牝3 54 石橋脩
6 11 カーサデルシエロ ロードカナロア 牝3 54 北村友一
12 レッドベルローズ ディープインパクト 牝3 54 三浦皇成
7 13 ヴェロニカグレース ハービンジャー 牝3 54 柴田大知
14 ディアジラソル アッミラーレ 牝3 54 武藤雅
8 15 パイオニアバイオ ルーラーシップ 牝3 54 柴田善臣
16 ノームコア ハービンジャー 牝3 54 戸崎圭太

◆おさらい:過去10年間の枠番別成績

枠番 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
1枠 2- 1- 1-16/2010.0%15.0%20.0%231281
2枠 0- 1- 0-19/200.0%5.0%5.0%018
3枠 2- 3- 4-10/1910.5%26.3%47.4%43290
4枠 2- 1- 0-17/2010.0%15.0%15.0%15584
5枠 0- 2- 0-18/200.0%10.0%10.0%018
6枠 1- 2- 0-17/205.0%15.0%15.0%1828
7枠 0- 0- 4-23/270.0%0.0%14.8%038
8枠 3- 0- 1-25/2910.3%10.3%13.8%4076

※1-3人気限定
枠番 着別度数 勝率連対率複勝率
1枠 0- 0- 1- 1/ 20.0%0.0%50.0%
2枠 0- 0- 0- 2/ 20.0%0.0%0.0%
3枠 2- 1- 1- 2/ 633.3%50.0%66.7%
4枠 1- 0- 0- 3/ 425.0%25.0%25.0%
5枠 0- 2- 0- 0/ 20.0%100.0%100.0%
6枠 1- 2- 0- 1/ 425.0%75.0%75.0%
7枠 0- 0- 2- 2/ 40.0%0.0%50.0%
8枠 3- 0- 0- 3/ 650.0%50.0%50.0%

<トラコミュ>
フローラS(2018) フローラS データ分析

レッドベルローズは6枠12番へ。前走はスタートを決めて3番手から押し切る危なげないレースぶり。これまでは他馬と接触したり出遅れたりとなかなか歯車が合わないレースが続きましたが距離を伸ばして結果を残した点は好感。難しそうな馬なので騎手変更がどうでしょうか。

2枠4番サトノワルキューレはここ2走が牡馬相手に好走。このレースとしては珍しい距離短縮ローテですが2400mからの臨戦は過去10年で0-0-2-1/3と好走率は高め。エンジンのかかりが悪い馬なので長い直線の東京は良さそう。

5枠10番のオハナはクイーンC4着でマウレアには先着。実績面からも注目の馬なんですがクイーンCからの臨戦馬は0-0-2-6/8 同じような着順でソコソコ人気になった馬ばかりでこの結果なのでデータ的にはちょっと微妙かも。

ノームコアは大外8枠16番。近年はやや500万組に推され気味ですが割とこのレースに関連深いフラワーCの好走馬。小回りの福島で圧勝しているだけに東京替わりは微妙ですが昨年のこのレースでワンツーを決めたハービンジャー産駒だけに気にはなりますね~(^_^;)

チューリップ賞であと一歩権利に届かなかったのが1枠1番のサラキア 前走の様子だと今回も当たり前のように出遅れそう(笑) チューリップ賞からの臨戦馬が0-0-0-8/8でキャリア2戦の馬も1-0-0-22/23 この馬もソコソコ人気になりそうでデータ的にはNGの馬。

近年の傾向を重視すれば500万下重賞組 たま~に紛れ込んでくる未勝利組で少し味付けすればソコソコ良い配当になるでしょう(笑)

閲覧有難うございました♪ 応援、お願いします<(_ _)>
にほんブログ村 競馬ブログ 三連単・三連複へ 


4/22(日) 京都11R(WIN5対象) 第49回マイラーズC(G2) 芝1600m

読売マイラーズカップの枠順が確定しましたლ(๏‿๏ ◝ლ

◆出馬表



馬名 父名


騎手
1 1 ヤングマンパワー スニッツェル 牡6 56.0 岩田康誠
2 2 ガリバルディ ディープインパクト 牡7 56.0 和田竜二
3 3 ベルキャニオン ディープインパクト 牡7 56.0 藤岡佑介
4 エアスピネル キングカメハメハ 牡5 56.0 武豊
4 5 サングレーザー ディープインパクト 牡4 57.0 福永祐一
6 ムーンクレスト アドマイヤムーン 牡6 56.0 松田大作
5 7 ダッシングブレイズ Kitten's Joy 牡6 56.0 浜中俊
8 ロジクライ ハーツクライ 牡5 56.0 川田将雅
6 9 モズアスコット Frankel 牡4 56.0 ルメール
10 ブラックムーン アドマイヤムーン 牡6 56.0 秋山真一郎
7 11 ピークトラム チチカステナンゴ 牡7 56.0 小牧太
12 テイエムイナズマ ブラックタイド 牡8 56.0 四位洋文
8 13 カデナ ディープインパクト 牡4 56.0 幸英明
14 グァンチャーレ スクリーンヒーロー 牡6 56.0 古川吉洋

◆おさらい:過去10年間の枠番別成績

枠番 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
1枠 0- 1- 0- 9/100.0%10.0%10.0%031
2枠 2- 2- 0- 7/1118.2%36.4%36.4%140106
3枠 0- 1- 2- 8/110.0%9.1%27.3%0115
4枠 0- 1- 1- 9/110.0%9.1%18.2%024
5枠 0- 0- 0-11/110.0%0.0%0.0%00
6枠 0- 0- 3- 9/120.0%0.0%25.0%060
7枠 1- 1- 0-13/156.7%13.3%13.3%14975
8枠 3- 0- 0-12/1520.0%20.0%20.0%13350

※1-3人気限定
枠番 着別度数 勝率連対率複勝率
1枠 0- 0- 0- 2/ 20.0%0.0%0.0%
2枠 2- 0- 0- 0/ 2100.0%100.0%100.0%
3枠 0- 1- 0- 1/ 20.0%50.0%50.0%
4枠 0- 1- 1- 1/ 30.0%33.3%66.7%
5枠 0- 0- 0- 3/ 30.0%0.0%0.0%
6枠 0- 0- 2- 0/ 20.0%0.0%100.0%
7枠 0- 0- 0- 2/ 20.0%0.0%0.0%
8枠 2- 0- 0- 0/ 2100.0%100.0%100.0%

<トラコミュ>
読売マイラーズC(2018) 読売マイラーズC データ分析

エアスピネルは3枠4番。京都は明らかに距離が長い菊花賞でも頑張っちゃうぐらい相性の良いコース。前走のマイルCSもほぼ勝ちかけていたレースだけにここでは実績が一枚上。中山記念を使えなかったローテーションの狂いは気になりますが開幕週という条件は他の有力馬に比べて有利。

モズアスコットは6枠9番へ。ここ2戦は重賞で1人気を背負いながらも勝ち切れない結果続き。思うように賞金が加算出来ていない現状だと「前哨戦」と悠長な事は言っていられない立場。平坦コースの京都での勝ち鞍もありますが、開幕週で前が止まらないようだと善戦止まりに終わってしまう可能性もありそうです。

脚質的に4枠5番のサングレーザーにも同じことが言えそう。3歳馬には厳しいマイルCSで好走した点は認めても今回は他馬より1㌔重い57㌔での出走。客観的に見ると厳しい条件ではありますが・・・

連勝中のロジクライは5枠8番へ。3歳時にはシンザン記念で後の桜花賞馬のジュエラーを押さえて勝った実績の持ち主。相手は大幅に強化されますが、前々で立ち回れる脚質はいかにも開幕週向き。

6枠10番のブラックムーンは前走の京都金杯と同じ舞台だけに無下には出来ませんが、鞍上のファインプレーが大きかった感じでまだ半信半疑。

いまいちキャラが掴みづらい1番ヤングマンパワー、距離短縮で巻き返せそうな7番ダッシングブレイズあたりも伏兵としては面白そう。忘れちゃいけない、3戦連続2着中のグァンチャーレも2015年のシンザン記念勝ち馬(^_^;)

安田記念の前哨戦という位置づけのレースですが、このレース経由の馬は本番では2・3着止まりに終わるケースがほとんど。この中に安田記念を勝ち切る馬がいるんでしょうかねぇ~(^_^;)

閲覧有難うございました♪ 応援、お願いします<(_ _)>
にほんブログ村 競馬ブログ 三連単・三連複へ 



最近WEBでもブログでも週刊誌でも
やたらと見かける競馬予想会社ってどう思います?


数年前に某予想会社にて6万円の情報を買ってみたことがあります…

結果は当然ハズレました!巧妙な言葉につい騙されました。
カスリもしないとは。

6万円があれば色んな物が買えただろうに…(T_T)

しかし最近になってやたらと「予想会社の情報で儲けた!」「勝った!」という記事を見かけるので「本当に当たる会社も中にはあるのか?」とレビューやら口コミを漁って使えそうなサイトに登録を繰り返し、検証に検証を重ねました!

有料の所は・・・乂(>□<*)絶対ダメ―!!!
>>>(価値あるものにしか金は出さん!)

電話番号の出てない会社も・・・乂(>□<*)絶対ダメ―!!!
>>>(情報が貰えなかった経験を無駄にはせん!)

で、色々試して
実際に安定して稼げたのが⇒コチラ

競馬予想会社というと胡散臭さ満点だけど、中には本当に当たる会社もあるっていうことがわかったのが今回の収穫。

的中実績・買い目等は
コチラ▶▶▶http://keiba-repo.jp/
728x90

4/15(日) 中山11R(WIN5対象) 第78回皐月賞(G1) 芝2000m

皐月賞の枠順が確定しましたლ(๏‿๏ ◝ლ

◆出馬表



馬名 父名


騎手
1 1 タイムフライヤー ハーツクライ 牡3 57.0 内田博幸
2 ワグネリアン ディープインパクト 牡3 57.0 福永祐一
2 3 ジャンダルム Kitten's Joy 牡3 57.0 武豊
4 スリーヘリオス ヘニーヒューズ 牡3 57.0 柴田善臣
3 5 キタノコマンドール ディープインパクト 牡3 57.0 デムーロ
6 アイトーン キングズベスト 牡3 57.0 国分恭介
4 7 エポカドーロ オルフェーヴル 牡3 57.0 戸崎圭太
8 ケイティクレバー ハービンジャー 牡3 57.0 浜中俊
5 9 オウケンムーン オウケンブルースリ 牡3 57.0 北村宏司
10 ジェネラーレウーノ スクリーンヒーロー 牡3 57.0 田辺裕信
6 11 マイネルファンロン ステイゴールド 牡3 57.0 柴田大知
12 グレイル ハーツクライ 牡3 57.0 岩田康誠
7 13 ダブルシャープ ベーカバド 牡3 57.0 和田竜二
14 サンリヴァル ルーラーシップ 牡3 57.0 藤岡佑介
8 15 ステルヴィオ ロードカナロア 牡3 57.0 ルメール
16 ジュンヴァルロ New Approach 牡3 57.0 大野拓弥

◆おさらい:過去10年間の枠番別成績

枠番 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
1枠 1- 1- 1-16/195.3%10.5%15.8%2640
2枠 1- 2- 0-17/205.0%15.0%15.0%2391
3枠 1- 1- 1-17/205.0%10.0%15.0%8539
4枠 1- 1- 1-17/205.0%10.0%15.0%1837
5枠 0- 2- 2-16/200.0%10.0%20.0%0188
6枠 1- 0- 3-16/205.0%5.0%20.0%11283
7枠 2- 1- 1-25/296.9%10.3%13.8%3246
8枠 3- 2- 1-23/2910.3%17.2%20.7%18779

※1-3人気限定
枠番 着別度数 勝率連対率複勝率
1枠 1- 0- 1- 2/ 425.0%25.0%50.0%
2枠 1- 1- 0- 1/ 333.3%66.7%66.7%
3枠 0- 1- 1- 2/ 40.0%25.0%50.0%
4枠 1- 0- 0- 2/ 333.3%33.3%33.3%
5枠 0- 1- 1- 2/ 40.0%25.0%50.0%
6枠 0- 0- 2- 0/ 20.0%0.0%100.0%
7枠 1- 1- 0- 1/ 333.3%66.7%66.7%
8枠 1- 1- 0- 5/ 714.3%28.6%28.6%

<トラコミュ>
皐月賞(2018) 皐月賞 データ分析

ワグネリアンは1枠2番。ダノンプレミアムが回避したことでこの馬に人気が集まりそう。ただ、ここ10年で弥生賞の2着馬は0-0-0-10/10と3・4着馬に比べてもなぜか大不振。おまけに最速の上がりをマークしていた馬も1-1-0-5/7と案外。馬のキャラ的にもユーイチくん的にもダービーが最大目標なのかなぁという印象。

ステルヴィオは8枠15番。前評判の低かったズプリングS組ですがこの馬が意外に器用に立ち回って好走した事で見直されそうな雰囲気。2000mという距離に若干不安のある馬が好んで選ぶステップですが、ここで好走した馬は更なる距離延長でももこなせちゃうケースもあるので扱いが難しいところ。

もう一頭扱いに悩みそうなのが1枠1番のタイムフライヤー ちょこちょこ馬券に絡んで来る若葉S組ですが3着以下からの絡みはここ10年で一頭もナシ。休み明けで「次は良くなる」とコメントしたルメールさんんもステルヴィオに騎乗(^_^;)

2戦2勝のキタノコマンドールは3枠5番。キャリアの浅さと相手強化は心配ですが前走の勝ちっぷりからも未知の魅力はあり。ここに距離短縮で臨んできた馬は10年間で0-0-0-11/11と一頭も馬券に絡んでいませんが、昨年は同じステップでクリンチャーが4着に健闘。勝ち時計から比較するとアッサリがありそうですが・・・

近年で重要なステップになっている共同通信杯の勝ち馬のオウケンムーンは5枠9番。その前走が低評価でのものだった事や一線級との対戦が無い事で今回も微妙な人気になりそう。未勝利戦を除けば勝ち方も地味なんですが、そこが盲点と言えなくもありません。地味な鞍上で評価の低かった3歳時のキタサンブラックと同じパターンかも。

ここ10年でとにかく多いのが前走1着馬で勝ち馬の8/10が該当。前走1人気の馬は6-6-5/26/43と複勝率は4割弱で優秀で、1人気で連対していた馬がかなり優秀な実績。

前確定着順 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
前走1着 5- 3- 3-14/2520.0%32.0%44.0%138120
前走2着 1- 2- 2- 6/119.1%27.3%45.5%41117


これに該当する馬は意外に少なく、ステルヴィオと京成杯以来のジェネラーレウーノの2頭のみですが・・・

考えれば考えるほど色んなのが出てきて泥沼にハマってしまいそう(笑)
2

閲覧有難うございました♪ 応援、お願いします<(_ _)>
にほんブログ村 競馬ブログ 三連単・三連複へ 



最近WEBでもブログでも週刊誌でも
やたらと見かける競馬予想会社ってどう思います?


数年前に某予想会社にて6万円の情報を買ってみたことがあります…

結果は当然ハズレました!巧妙な言葉につい騙されました。
カスリもしないとは。

6万円があれば色んな物が買えただろうに…(T_T)

しかし最近になってやたらと「予想会社の情報で儲けた!」「勝った!」という記事を見かけるので「本当に当たる会社も中にはあるのか?」とレビューやら口コミを漁って使えそうなサイトに登録を繰り返し、検証に検証を重ねました!

有料の所は・・・乂(>□<*)絶対ダメ―!!!
>>>(価値あるものにしか金は出さん!)

電話番号の出てない会社も・・・乂(>□<*)絶対ダメ―!!!
>>>(情報が貰えなかった経験を無駄にはせん!)

で、色々試して
実際に安定して稼げたのが⇒コチラ

競馬予想会社というと胡散臭さ満点だけど、中には本当に当たる会社もあるっていうことがわかったのが今回の収穫。

的中実績・買い目等は
コチラ▶▶▶http://keiba-repo.jp/
728x90

4/8(日) 阪神11R(WIN5対象) 第78回桜花賞(G1) 芝1600m

桜花賞の枠順が確定しましたლ(๏‿๏ ◝ლ

◆出馬表



馬名 父名


騎手
1 1 ラッキーライラック オルフェーヴル 牝3 55 石橋脩
2 アマルフィコースト ダイワメジャー 牝3 55 浜中俊
2 3 リバティハイツ キングカメハメハ 牝3 55 北村友一
4 アンコールプリュ ディープインパクト 牝3 55 藤岡康太
3 5 レッドサクヤ ディープインパクト 牝3 55 松山弘平
6 スカーレットカラー ヴィクトワールピサ 牝3 55 岩田康誠
4 7 トーセンブレス ディープインパクト 牝3 55 柴田善臣
8 ハーレムライン マンハッタンカフェ 牝3 55 大野拓弥
5 9 リリーノーブル ルーラーシップ 牝3 55 川田将雅
10 アンヴァル ロードカナロア 牝3 55 藤岡佑介
6 11 コーディエライト ダイワメジャー 牝3 55 和田竜二
12 デルニエオール ステイゴールド 牝3 55 池添謙一
7 13 アーモンドアイ ロードカナロア 牝3 55 ルメール
14 レッドレグナント ロードカナロア 牝3 55 デムーロ
15 プリモシーン ディープインパクト 牝3 55 戸崎圭太
8 16 フィニフティ ディープインパクト 牝3 55 福永祐一
17 マウレア ディープインパクト 牝3 55 武豊
18 ツヅミモン ストロングリターン 牝3 55 秋山真一郎

◆おさらい:過去10年間の枠番別成績

枠番 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
1枠 0- 0- 1-19/200.0%0.0%5.0%037
2枠 0- 0- 0-19/190.0%0.0%0.0%00
3枠 1- 1- 0-18/205.0%10.0%10.0%5125
4枠 2- 2- 0-15/1910.5%21.1%21.1%11480
5枠 4- 0- 3-13/2020.0%20.0%35.0%248192
6枠 0- 2- 2-16/200.0%10.0%20.0%062
7枠 2- 2- 3-23/306.7%13.3%23.3%16191
8枠 1- 3- 1-25/303.3%13.3%16.7%4134

※1-3人気限定
枠番 着別度数 勝率連対率複勝率
1枠 0- 0- 0- 1/ 10.0%0.0%0.0%
2枠 0- 0- 0- 2/ 20.0%0.0%0.0%
3枠 0- 1- 0- 2/ 30.0%33.3%33.3%
4枠 1- 1- 0- 1/ 333.3%66.7%66.7%
5枠 3- 0- 0- 3/ 650.0%50.0%50.0%
6枠 0- 2- 1- 1/ 40.0%50.0%75.0%
7枠 1- 1- 1- 4/ 714.3%28.6%42.9%
8枠 1- 2- 0- 1/ 425.0%75.0%75.0%

<トラコミュ>
桜花賞(2018) 桜花賞 データ分析

ラッキーライラックは1枠1番へ。アルテミスS→阪神JF→チューリップ賞というローテーションはここ5年でアユサン、レッツゴードンキ、リスグラシューと3頭の連対馬を出している黄金ローテ。その3つ全てを完璧なレースで勝っている以上は中心視されるのは致し方ないところ。気になる点はオッズ1倍台に支持された馬がルージュバック(9着)、メジャーエンブレム(4着)、ソウルスターリング(3着)と3連敗中というジンクスめいたものぐらいでしょうか。

シンザン記念で牡馬相手に圧巻の追込みを決めたのが7枠13番のアーモンドアイ あの豪脚なら阪神JF組にも十分対抗できそうな印象を受けました。気になるのはやはり開いた間隔。シンザン記念で好走した牝馬は後に桜花賞を勝つんですが、ダイワスカーレット、マルセリーナ、ジェンティルドンナ、ジュエラーはその後に一戦挟んでのもの。そのあたりはやはり気になりますね。

7枠15番のプリモシーンも同じような間隔での臨戦。2度に渡って下しているテトラドラクマがクイーンCを勝っている以上は侮れない感じもしますが(^_^;)

そのクイーンCでキャリア1戦ながら2着に好走したのが8枠16番のフィニフティ ステファノスの下という血統背景もあり、穴人気しそうな感じ。キャリア2戦の馬が絡んで来ればは2009年の2着馬のレッドディザイア以来となります。ただし、クイーンCから臨んできた馬はかなり凡走が多く、1~3人気に支持された馬でも0-1-0-7/8 メジャーエンブレムやアドマイヤミヤビは記憶に新しいところ。

昨年はフィリーズレビューからの臨戦だったレーヌミノルが8人気という低評価を覆して優勝。ここ10年で2-0-2-52/56と好走率ではメタメタなステップですがこの組で好走が目立つのが差し届かなかったような馬。となるとキニナルのは勝ち馬よりは出遅れから追い込んできた2着の2枠4番アンコールプリュの方。今年は好調な藤岡ブラザーズの弟(笑)

翌週に行われる皐月賞は以前の王道ステップが崩れつつありますが、桜花賞は以前とほぼほぼ変わらずといった感じで、ここ10年でもチューリップ賞組が2頭絡んだ年は7回。やはりこの組は強いのです。ラッキーライラックに連敗している2・3着馬のマウレアリリーノーブルあたりと他の路線からやって来る馬の優先順位の付け方も馬券攻略のポイントとなりそうですね。

閲覧有難うございました♪ 応援、お願いします<(_ _)>
にほんブログ村 競馬ブログ 三連単・三連複へ 

このページのトップヘ