やはり勝負は3連単!~競馬予想~

ハイリターンを求めて2017年も奮闘中です
中央・地方の重賞レースを中心に検証、予想します。

カテゴリ: 展望


5/27(日) 東京10R(WIN5対象) 第85回日本ダービー/東京優駿(G1) 芝2400m

日本ダービーの枠順が確定しましたლ(๏‿๏ ◝ლ

◆出馬表



馬名 父名


騎手
1 1 ダノンプレミアム ディープインパクト 牡3 57 川田将雅
2 タイムフライヤー ハーツクライ 牡3 57 内田博幸
2 3 テーオーエナジー カネヒキリ 牡3 57 藤岡康太
4 アドマイヤアルバ ハーツクライ 牡3 57 丸山元気
3 5 キタノコマンドール ディープインパクト 牡3 57 デムーロ
6 ゴーフォザサミット ハーツクライ 牡3 57 蛯名正義
4 7 コズミックフォース キングカメハメハ 牡3 57 石橋脩
8 ブラストワンピース ハービンジャー 牡3 57 池添謙一
5 9 オウケンムーン オウケンブルースリ 牡3 57 北村宏司
10 ステイフーリッシュ ステイゴールド 牡3 57 横山典弘
6 11 ジャンダルム Kitten's Joy 牡3 57 武豊
12 エポカドーロ オルフェーヴル 牡3 57 戸崎圭太
7 13 グレイル ハーツクライ 牡3 57 岩田康誠
14 エタリオウ ステイゴールド 牡3 57 ボウマン
15 ステルヴィオ ロードカナロア 牡3 57 ルメール
8 16 ジェネラーレウーノ スクリーンヒーロー 牡3 57 田辺裕信
17 ワグネリアン ディープインパクト 牡3 57 福永祐一
18 サンリヴァル ルーラーシップ 牡3 57 浜中俊

◆おさらい:過去10年間の枠番別成績

枠番 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
1枠 5- 2- 1-12/2025.0%35.0%40.0%258126
2枠 1- 1- 3-15/205.0%10.0%25.0%20143
3枠 1- 0- 0-19/205.0%5.0%5.0%157
4枠 0- 3- 2-14/190.0%15.8%26.3%0108
5枠 1- 1- 1-17/205.0%10.0%15.0%4258
6枠 1- 2- 1-16/205.0%15.0%20.0%2660
7枠 1- 1- 1-27/303.3%6.7%10.0%623
8枠 0- 0- 1-28/290.0%0.0%3.4%05

※1-3人気限定
枠番 着別度数 勝率連対率複勝率
1枠 4- 0- 1- 2/ 757.1%57.1%71.4%
2枠 1- 1- 0- 0/ 250.0%100.0%100.0%
3枠 1- 0- 0- 2/ 333.3%33.3%33.3%
4枠 0- 1- 1- 2/ 40.0%25.0%50.0%
5枠 1- 1- 0- 2/ 425.0%50.0%50.0%
6枠 1- 0- 1- 3/ 520.0%20.0%40.0%
7枠 1- 1- 0- 1/ 333.3%66.7%66.7%
8枠 0- 0- 1- 1/ 20.0%0.0%50.0%

<トラコミュ>
東京優駿(日本ダービー)(2018)
日本ダービー データ分析


皐月賞馬のエポカドーロは6枠12番。皐月賞馬のダービー実績は2-1-2-4/9とこの組の中では好走率はダントツ。ただ半数近くが馬券圏外に沈んでいるという点をどう見るか?タイプ的にも距離延長はあまり不安を感じないのですが、ここ2戦は上手く展開がハマっていた感じもするので今回は自ら勝利を手繰り寄せる事ができるでしょうか?

ダノンプレミアムは1枠1番へ。持っている能力はダントツなのですが、この馬に関してはとにかく状態がどうかだけ。前向きな性格の馬だけに久々は悪くはないと思うんですが、間隔が開いたことでその前向きさが悪い方に出ないかが少々不安。

ブラストワンピースは4枠8番からのスタート。2400mを使った後の毎日杯で最内枠と決して楽ではない条件変更を全く危なげなくクリア。ダイナミックなフォームとは裏腹に意外に器用な面を見せるなどレースセンスも抜群。ここ10年間ではサトノアーサー(10着)、ヒストリカル(18着)と散々な結果に終わっている異例のローテとキャリアの浅さは気になるものの、それでも期待してみたくなる馬ですね^^

青葉賞での権利獲得で出走に漕ぎ着けたのが3枠6番のゴーフォザサミット このローテでのダービー制覇にこだわる調教師と何が何でもダービーを勝ちたい騎手との組み合わせ(^_^;) 馬柱は決してキレイではないんですが、東京でこその馬なのは間違いないので押さえとく必要はありそう。

ここ10年で皐月賞からの臨戦馬が連対しなかった年はゼロ。言うまでもなくこの組が最有力のステップなんですが、やはりアツいのは最速の上がりを使って届かなかった馬。今年はステルヴィオ、キタノコマンドール、グレイルの3頭が該当するんですが、注目なのは一番外を回して5着だった3枠5番キタノコマンドール。3歳時にオークスで3着、JCで2着に好走した姉の事を考えると条件替わりは向きそう。

今年は波乱の決着となった皐月賞組の取捨が難しく、そこを使わ(え)なかった馬にも人気が集まりそう。先週行われたオークスは結局は桜花賞の上位馬がそのまま上位を占めた格好なのであえて皐月賞組から狙ってみる手もアリなのかも。

とりあえず、何も決まってません!
(大丈夫か?)

閲覧有難うございました♪ 応援、お願いします<(_ _)>
にほんブログ村 競馬ブログ 三連単・三連複へ 

◆PR 大混戦の日本ダービーは
指数を見てから馬券を購入してくださいm(__)m

実は、日本ダービーと相性がいい競馬指数提供サイトです。
過去4年間の日本ダービーの成績は4戦3勝。
うまコラボが提供している『コラボ@指数』。

実は、3勝のいずれも指数序列6番以内の馬だけで当てています。

18頭中、6位以内を選んで的中。それが3年も。

もう1年は、指数序列14番目の馬が激走を見せたことで当たりはしませんでした。

しかし、日本ダービーの過去4年間、馬券内に入った延べ12頭の内、11頭は指数序列6位までの馬で決着しました。

最新の指数序列上位6頭BOXの3連単の的中率をご紹介します。

5月20日(土)全レース中 【44.4%】
5月21日(日)全レース中 【44.4%】



指数を見てから馬券を買っても損はしないですよ。

東京優駿のうまコラボ指数はメールアドレス登録のみ
≫≫お申し込みはこちらから
300_250


5/20(日) 東京11R(WIN5対象) 第79回オークス/優駿牝馬(G1) 芝2400m

オークスの枠順が確定しましたლ(๏‿๏ ◝ლ

◆出馬表



馬名 父名


騎手
1 1 リリーノーブル ルーラーシップ 牝3 55 川田将雅
2 ラッキーライラック オルフェーヴル 牝3 55 石橋脩
2 3 マウレア ディープインパクト 牝3 55 武豊
4 トーセンブレス ディープインパクト 牝3 55 柴田善臣
3 5 カンタービレ ディープインパクト 牝3 55 田辺裕信
6 オールフォーラヴ ディープインパクト 牝3 55 和田竜二
4 7 トーホウアルテミス ハーツクライ 牝3 55 松若風馬
8 サトノワルキューレ ディープインパクト 牝3 55 デムーロ
5 9 シスターフラッグ ルーラーシップ 牝3 55 岩田康誠
10 レッドサクヤ ディープインパクト 牝3 55 福永祐一
6 11 パイオニアバイオ ルーラーシップ 牝3 55 北村宏司
12 サヤカチャン リーチザクラウン 牝3 55 松岡正海
7 13 アーモンドアイ ロードカナロア 牝3 55 ルメール
14 ランドネ Blame 牝3 55 内田博幸
15 ウスベニノキミ エイシンフラッシュ 牝3 55 三浦皇成
8 16 ウインラナキラ キングカメハメハ 牝3 55 大野拓弥
17 ロサグラウカ ルーラーシップ 牝3 55 戸崎圭太
18 オハナ ディープインパクト 牝3 55 藤岡康太

◆おさらい:過去10年間の枠番別成績

枠番 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
1枠 1- 1- 1-17/205.0%10.0%15.0%1246
2枠 3- 1- 1-14/1915.8%21.1%26.3%356122
3枠 0- 1- 2-17/200.0%5.0%15.0%069
4枠 1- 0- 0-19/205.0%5.0%5.0%75
5枠 2- 2- 1-15/2010.0%20.0%25.0%8352
6枠 0- 0- 1-19/200.0%0.0%5.0%07
7枠 2- 3- 2-23/306.7%16.7%23.3%5158
8枠 2- 1- 2-24/296.9%10.3%17.2%2059

※1-3人気限定
枠番 着別度数 勝率連対率複勝率
1枠 1- 0- 0- 2/ 333.3%33.3%33.3%
2枠 1- 1- 0- 3/ 520.0%40.0%40.0%
3枠 0- 0- 2- 1/ 30.0%0.0%66.7%
4枠 1- 0- 0- 2/ 333.3%33.3%33.3%
5枠 2- 2- 0- 1/ 540.0%80.0%80.0%
6枠 0- 0- 1- 2/ 30.0%0.0%33.3%
7枠 1- 2- 0- 1/ 425.0%75.0%75.0%
8枠 1- 0- 1- 2/ 425.0%25.0%50.0%

<トラコミュ>
オークス(優駿牝馬)(2018) オークス データ分析

アーモンドアイは7枠13番。桜花賞は一頭だけ次元の違う末脚を披露して2歳女王を差して突き放す圧勝劇。焦点はあの脚が2400mでも使えるのか?この一点に尽きます。将来的に短距離寄りだった父寄りになるのか、オークスで2着し、エリザベス女王杯を2年連続で好走した母寄りになるのかは?ですが、3歳のこの時期は能力の高さや完成度の差で十分補えると思っているので無理に嫌うのは危険ではないかと。

ラッキーライラックは1枠2番。トビの大きいフットワークで父とは似ても似つかぬ素直さ。姉がこの距離で勝った実績もあり、脚質的にもこの条件に不安が無いタイプ。桜花賞馬の猛追を封じるには何かしらひと工夫が必要かもしれませんが・・・

2桜花賞組に割って入る事が出来るとすればやはりフローラS組。勝ち馬の8番サトノワルキューレは願ってもない条件の筈。鞍上はここを勝てばクラシック完全制覇になるようなのでミルコ200%で出てきそう(笑) 馬体が減り続けている点だけが気がかり。

たまに絡んで来る忘れな賞組はいまいちピンと来ないので押さえ程度で良さそう。

桜花賞でラッキーライラックに対しては差を詰めた1番リリーノーブル 距離はこなせると思いますが、前走とはガラッとペースが変わる今回は折り合えるかどうかが鍵。3番マウレアはソコが見えた感じがするので勝ち負けまではちょっと考えにくいかも。

血統的に2400mで良さが出そうな馬が何頭かいるんですが能力的にどうなんだろうという馬が多いような気がします。現時点での印象ではあまり大荒れは無いのかなぁと・・・(;O;)

閲覧有難うございました♪ 応援、お願いします<(_ _)>
にほんブログ村 競馬ブログ 三連単・三連複へ 

【PR】


競馬予想って本当に当たるの?

最近WEBでもブログでも週刊誌でもやたらと見かける競馬予想会社ってどう思います?

数年前に某予想会社にて6万円の情報を買ってみたことがあります…

結果は当然ハズレました!巧妙な言葉につい騙されました。
カスリもしないとは。

6万円があれば色んな物が買えただろうに…(T_T)

しかし最近になってやたらと「予想会社の情報で儲けた!」「勝った!」という記事を見かけるので「本当に当たる会社も中にはあるのか?」とレビューやら口コミを漁って使えそうなサイトに登録を繰り返し、検証に検証を重ねました!

有料の所はパス!
>>>(価値あるものにしか金は出さん!)


電話番号の出てない会社もパス!
>>>(情報が貰えなかった経験を無駄にはせん!)

で、色々試して実際に安定して稼げたのがコチラ
700

競馬予想会社というと胡散臭さ満点だけど、中には本当に当たる会社もあるっていうことがわかったのが今回の収穫。

的中実績・買い目等は
>>>コチラからご確認下さい^^

5/13(日) 東京11R(WIN5対象) 第13回ヴィクトリアマイル(G1) 芝1600m

ヴィクトリアマイルの枠順が確定しましたლ(๏‿๏ ◝ლ

◆出馬表



馬名 父名


騎手
1 1 レッツゴードンキ キングカメハメハ 牝6 55 岩田康誠
2 ミスパンテール ダイワメジャー 牝4 55 横山典弘
2 3 ラビットラン Tapit 牝4 55 川田将雅
4 ジュールポレール ディープインパクト 牝5 55 幸英明
3 5 レーヌミノル ダイワメジャー 牝4 55 和田竜二
6 レッドアヴァンセ ディープインパクト 牝5 55 北村友一
4 7 カワキタエンカ ディープインパクト 牝4 55 大野拓弥
8 クインズミラーグロ マンハッタンカフェ 牝6 55 藤岡康太
5 9 ソウルスターリング Frankel 牝4 55 ルメール
10 アエロリット クロフネ 牝4 55 戸崎圭太
6 11 アドマイヤリード ステイゴールド 牝5 55 デムーロ
12 エテルナミノル エンパイアメーカー 牝5 55 四位洋文
7 13 ワントゥワン ディープインパクト 牝5 55 藤岡佑介
14 リエノテソーロ Speightstown 牝4 55 吉田隼人
15 デアレガーロ マンハッタンカフェ 牝4 55 池添謙一
8 16 リスグラシュー ハーツクライ 牝4 55 武豊
17 デンコウアンジュ メイショウサムソン 牝5 55 蛯名正義
18 メイズオブオナー ハーツクライ 牝4 55 福永祐一

◆おさらい:過去10年間の枠番別成績

枠番 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
1枠 0- 2- 5-13/200.0%10.0%35.0%0185
2枠 0- 1- 2-17/200.0%5.0%15.0%048
3枠 4- 0- 0-16/2020.0%20.0%20.0%21367
4枠 0- 2- 0-18/200.0%10.0%10.0%0102
5枠 0- 3- 1-16/200.0%15.0%20.0%0138
6枠 3- 0- 0-17/2015.0%15.0%15.0%5924
7枠 2- 1- 1-24/287.1%10.7%14.3%16451
8枠 1- 1- 1-27/303.3%6.7%10.0%13300

※1-3人気限定
枠番 着別度数 勝率連対率複勝率
1枠 0- 0- 1- 1/ 20.0%0.0%50.0%
2枠 0- 1- 1- 3/ 50.0%20.0%40.0%
3枠 1- 0- 0- 1/ 250.0%50.0%50.0%
4枠 0- 0- 0- 3/ 30.0%0.0%0.0%
5枠 0- 2- 0- 1/ 30.0%66.7%66.7%
6枠 2- 0- 0- 1/ 366.7%66.7%66.7%
7枠 0- 1- 1- 6/ 80.0%12.5%25.0%
8枠 1- 0- 0- 3/ 425.0%25.0%25.0%

<トラコミュ>
ヴィクトリアマイル(2018)
ヴィクトリアマイル データ分析


リスグラシューは8枠16番。前走の阪神牝馬Sは勝ち馬の絶妙な逃げでこの馬にとっては厳しい展開。それでいて上位争いに絡んで来るあたりはやはり能力は高いですね。今回も馬券圏内はかなり堅いんじゃないでしょうか。

昨年の勝ち馬のアドマイヤリードは6枠11番へ。前走はリスグラシューには先着を許しましたがコチラは2㌔重い56㌔を背負ってのもの。それがあってのクビ差なのでコチラも上々の前哨戦だったと言えそう。連覇が続いている流れもありますし、ひと雨あれば言う事なしなんですが・・・

ミスパンテールは1枠2番。あれよあれよの4連勝。鞍上の作戦が尽く上手くハマっている感じもするんですが、馬がそれに答えて勝ち切ってるわけでやはり軽視はできません。3~4人気(推定)ぐらいなら「お買い得」なのかも(^_^;)

5枠10番アエロリットはNHKマイルC以来の東京マイル。同型は少なめで新コンビの戸崎くんもこの馬なら出遅れないでしょうし、横にスライドしたりもしない筈(チクリ)

1番のレッツゴードンキは今回が3度目のチャレンジ。今回はソフトな仕上げでテンションを上げないようにと工夫しているようで、今年は違った結果が期待できるかも。

6頭いるG1ホースは全てマイルG1でのもの、なんですがほぼほぼそれっきりといった感じの馬が多め。あまり傑出した馬はいないのかなぁという印象。ただ、前走大敗からの巻き返しが当たり前のようにあるレースなので不振に喘いでいるソウルスターリングレーヌミノルリエノテソーロといったG1馬も簡単にバッサリとは切れないんですよねぇ(^_^;)

堅実なリスグラシューは軸には入れとこうとは思ってるんですがその他はサッパリ分からないです(^_^;)

閲覧有難うございました♪ 応援、お願いします<(_ _)>
にほんブログ村 競馬ブログ 三連単・三連複へ 

【PR】


競馬予想って本当に当たるの?

最近WEBでもブログでも週刊誌でもやたらと見かける競馬予想会社ってどう思います?

数年前に某予想会社にて6万円の情報を買ってみたことがあります…

結果は当然ハズレました!巧妙な言葉につい騙されました。
カスリもしないとは。

6万円があれば色んな物が買えただろうに…(T_T)

しかし最近になってやたらと「予想会社の情報で儲けた!」「勝った!」という記事を見かけるので「本当に当たる会社も中にはあるのか?」とレビューやら口コミを漁って使えそうなサイトに登録を繰り返し、検証に検証を重ねました!

有料の所はパス!
>>>(価値あるものにしか金は出さん!)


電話番号の出てない会社もパス!
>>>(情報が貰えなかった経験を無駄にはせん!)

で、色々試して実際に安定して稼げたのがコチラ
700

競馬予想会社というと胡散臭さ満点だけど、中には本当に当たる会社もあるっていうことがわかったのが今回の収穫。

的中実績・買い目等は
>>>コチラからご確認下さい^^

5/6(日) 東京11R(WIN5対象) 第23回NHKマイルC(G1) 芝1600m

NHKマイルカップの枠順が確定しましたლ(๏‿๏ ◝ლ

◆出馬表



馬名 父名


騎手
1 1 カツジ ディープインパクト 牡3 57 松山弘平
2 ファストアプローチ Dawn Approach 牡3 57 蛯名正義
2 3 テトラドラクマ ルーラーシップ 牝3 55 田辺裕信
4 フロンティア ダイワメジャー 牡3 57 内田博幸
3 5 プリモシーン ディープインパクト 牝3 55 戸崎圭太
6 リョーノテソーロ Justin Phillip 牡3 57 吉田隼人
4 7 タワーオブロンドン Raven's Pass 牡3 57 ルメール
8 ダノンスマッシュ ロードカナロア 牡3 57 北村友一
5 9 ギベオン ディープインパクト 牡3 57 デムーロ
10 パクスアメリカーナ クロフネ 牡3 57 川田将雅
6 11 ケイアイノーテック ディープインパクト 牡3 57 藤岡佑介
12 アンコールプリュ ディープインパクト 牝3 55 藤岡康太
7 13 ルーカス スクリーンヒーロー 牡3 57 ボウマン
14 デルタバローズ Into Mischief 牡3 57 石橋脩
15 カシアス キンシャサノキセキ 牡3 57 浜中俊
8 16 ミスターメロディ Scat Daddy 牡3 57 福永祐一
17 レッドヴェイロン キングカメハメハ 牡3 57 岩田康誠
18 ロックディスタウン オルフェーヴル 牝3 55 池添謙一

◆おさらい:過去10年間の枠番別成績

枠番 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
1枠 0- 2- 2-16/200.0%10.0%20.0%0203
2枠 2- 0- 1-17/2010.0%10.0%15.0%21073
3枠 1- 2- 1-16/205.0%15.0%20.0%1849
4枠 2- 0- 0-18/2010.0%10.0%10.0%20347
5枠 2- 1- 1-16/2010.0%15.0%20.0%31171
6枠 0- 0- 3-17/200.0%0.0%15.0%0131
7枠 2- 2- 1-25/306.7%13.3%16.7%2480
8枠 1- 3- 1-25/303.3%13.3%16.7%1962

※1-3人気限定
枠番 着別度数 勝率連対率複勝率
1枠 0- 0- 0- 2/ 20.0%0.0%0.0%
2枠 1- 0- 1- 5/ 714.3%14.3%28.6%
3枠 1- 2- 0- 3/ 616.7%50.0%50.0%
4枠 1- 0- 0- 2/ 333.3%33.3%33.3%
5枠 2- 0- 0- 1/ 366.7%66.7%66.7%
6枠 0- 0- 1- 0/ 10.0%0.0%100.0%
7枠 2- 0- 0- 2/ 450.0%50.0%50.0%
8枠 1- 2- 0- 1/ 425.0%75.0%75.0%

<トラコミュ>
NHKマイルC(2018) NHKマイルC データ分析

タワーオブロンドンは4枠7番。今年からNHKマイルCのトライアルレースとなったアーリントンCを豪快に差し切っての優勝。同コースの走破タイムを大幅に更新しての1600m初勝利でマイルへの不安を一掃する結果。軽視はできない状況になっちゃいましたね~(^_^;)

同レース2着の5枠10番パスクアメリカーナは全姉のホエールキャプチャがVMで2・1着、G3でも2勝と東京マイルの鬼でした。勝ち馬には勢いの差で敗れましたが内枠で多少窮屈の面があった事を考えると遜色のないレース内容だったと思います。最速の上がりで3着に追い込んだ17番レッドヴェイロンまでの上位3頭はあまり差が無さそうな印象。

となると影が薄くなりそうなのが従来のトライアルであるニュージーランドトロフィー組。現にここ4年は全く連絡みが無く今年も軽視されそうな感じ。

勝ち馬のカツジは1枠1番へ。これまでのイメージとは真逆に豪快に追い込む意外な勝ち方で脚質の幅が拡がったのは怪我の功名でしょうか。2着の11番ケイアイノーテックは重賞で3・4・2着と安定した成績ですが、2勝目を挙げるのに時間がかかった事でローテーションが少々きつめかも。

5枠9番のギベオンはたまに連絡みしてくる毎日杯の2着馬。インをロスなく立ち回れた勝ち馬は別格としてこの馬自身もなかなかのレースぶり。マイルへの距離短縮も難なくこなせそう。

近3年で目立つのが牝馬の活躍。特にここ2年の優勝馬がクイーンCの1・2着馬という事で注目を集めそうなのが2枠3番のテトラドラクマ。前々で押し切ったというレースぶりも共通点。桜花賞を挟んでいない点だけが少々気がかり。

テトラドラクマを評価するならこの馬を2度負かしている5番プリモシーンは怖い一頭。前走の桜花賞は大きく出遅れた上に馬群の凝縮した内に進路を取ってジ・エンド。参考外として良い筈。

まぁ、ザックリと有力馬を挙げてもこれだけキニナル馬がいるわけでまぁありえないぐらいの混戦なのです。こうなると枠や位置取り等でヤマかけて絞り込むしか無いかもしれませんねぇ(^_^;) 結果、上位馬全てが無印とか悲惨な事になりかねません。

怖いですねぇ(^_^;)(^_^;)(^_^;)

閲覧有難うございました♪ 応援、お願いします<(_ _)>
にほんブログ村 競馬ブログ 三連単・三連複へ 

【PR】


競馬予想って本当に当たるの?

最近WEBでもブログでも週刊誌でもやたらと見かける競馬予想会社ってどう思います?

数年前に某予想会社にて6万円の情報を買ってみたことがあります…

結果は当然ハズレました!巧妙な言葉につい騙されました。
カスリもしないとは。

6万円があれば色んな物が買えただろうに…(T_T)

しかし最近になってやたらと「予想会社の情報で儲けた!」「勝った!」という記事を見かけるので「本当に当たる会社も中にはあるのか?」とレビューやら口コミを漁って使えそうなサイトに登録を繰り返し、検証に検証を重ねました!

有料の所はパス!
>>>(価値あるものにしか金は出さん!)


電話番号の出てない会社もパス!
>>>(情報が貰えなかった経験を無駄にはせん!)

で、色々試して実際に安定して稼げたのがコチラ
700

競馬予想会社というと胡散臭さ満点だけど、中には本当に当たる会社もあるっていうことがわかったのが今回の収穫。

的中実績・買い目等は
>>>コチラからご確認下さい^^

4/29(祝・日) 京都11R(WIN5対象) 第157回天皇賞・春(G1) 芝3200m

天皇賞春の枠順が確定しましたლ(๏‿๏ ◝ლ

◆出馬表



馬名 父名


騎手
1 1 ミッキーロケット キングカメハメハ 牡5 58 和田竜二
2 チェスナットコート ハーツクライ 牡4 58 蛯名正義
2 3 シホウ キングカメハメハ 牡7 58 浜中俊
4 カレンミロティック ハーツクライ セ10 58 池添謙一
3 5 ヤマカツライデン シンボリクリスエス 牡6 58 松山弘平
6 ガンコ ナカヤマフェスタ 牡5 58 藤岡佑介
4 7 ピンポン ハーツクライ 牡8 58 宮崎北斗
8 クリンチャー ディープスカイ 牡4 58 三浦皇成
5 9 ソールインパクト ディープインパクト 牡6 58 福永祐一
10 サトノクロニクル ハーツクライ 牡4 58 川田将雅
6 11 シュヴァルグラン ハーツクライ 牡6 58 ボウマン
12 レインボーライン ステイゴールド 牡5 58 岩田康誠
7 13 トウシンモンステラ キングカメハメハ 牡8 58 国分恭介
14 アルバート アドマイヤドン 牡7 58 ルメール
8 15 トーセンバジル ハービンジャー 牡6 58 デムーロ
16 スマートレイアー ディープインパクト 牝8 56 四位洋文
17 トミケンスラーヴァ タイキシャトル 牡8 58 秋山真一郎

◆おさらい:過去10年間の枠番別成績

枠番 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
1枠 5- 1- 1-12/1926.3%31.6%36.8%1221359
2枠 1- 2- 2-14/195.3%15.8%26.3%11267
3枠 1- 1- 1-17/205.0%10.0%15.0%3196
4枠 1- 0- 1-18/205.0%5.0%10.0%5727
5枠 0- 1- 0-19/200.0%5.0%5.0%010
6枠 1- 1- 2-16/205.0%10.0%20.0%2958
7枠 0- 2- 1-24/270.0%7.4%11.1%091
8枠 1- 2- 2-24/293.4%10.3%17.2%2039

※1-3人気限定
枠番 着別度数 勝率連対率複勝率
1枠 2- 1- 0- 1/ 450.0%75.0%75.0%
2枠 1- 0- 0- 2/ 333.3%33.3%33.3%
3枠 1- 0- 0- 0/ 1100.0%100.0%100.0%
4枠 0- 0- 1- 2/ 30.0%0.0%33.3%
5枠 0- 1- 0- 1/ 20.0%50.0%50.0%
6枠 1- 1- 1- 0/ 333.3%66.7%100.0%
7枠 0- 1- 0- 4/ 50.0%20.0%20.0%
8枠 1- 1- 2- 5/ 911.1%22.2%44.4%

<トラコミュ>
天皇賞・春(2018) 天皇賞(春) データ分析

クリンチャーは4枠8番。前走の阪神大賞典はかかり気味のレースになったことで最後に伸びきれなかった感じ。前哨戦で課題が浮き彫りになった事で、騎乗においても調教においてもちょっとした修正で良い形で本番に臨める・・・筈だったのですが、そこでのまさかの騎手交代。一気に扱いづらい実績馬になりそう(^_^;)

シュヴァルグランは6枠11番。このレースは3着→2着と来てキタサンブラックが引退。流れで行けば今年は1着になる筈でしたが、前哨戦の大阪杯が見せ場なしの大敗。長丁場のレースが得意そうなボウマンさんが騎乗するのは良いとしてもこの馬の状態そのものがどうなのかが??? 2000mの距離を使った事も良い方に出ればいいんですが・・・

勢いがあるのは3枠6番のガンコ 重賞経験というよりは芝レースの経験が浅い馬ですが、前走の日経賞でキセキに交わされても動じなかったあたりは風格すら感じます(^_^;) 父ナカヤマフェスタがオープン勝ち直後に宝塚記念を制覇したのと同じような次元上昇

阪神大賞典で約2年ぶりの勝ち星を挙げた12番レインボーラインも勢いアリ。ただ昨年のこのレースで高速決着のレースの流れに全く乗れなかった点は気になりますね~ 天気予報では晴れマークが続いていますが・・・

その点で5枠10番のサトノクロニクルは良馬場歓迎のクチ。折り合いに不安が無さそうな馬で馬場や展開によっては逆転もありそうです。京都も得意なので不安は少ないタイプかも。

15番のトーセンバジルは前走の敗因を馬場だとすれば見直してみたい一頭。昨年の京都大賞典ではシュヴァルグランに先着していますし・・・

1さて、今年の一番の関心事はやはり「三浦皇成騎手の中央G1初制覇なるか この話題に尽きるんじゃないでしょうか。そういうキャラなのか良くわかりませんが、突然G1ホースの有力馬の騎乗依頼が舞い込んで来たりする騎手ですね。(シュヴァルグランやグランプリボス、エイシンフラッシュなど)

今回の件で面白いのが何の因果かあの武豊騎手の有力馬が回ってきた事。新人の頃は「武騎手の馬に乗ってれば9回中9回先着出来る」みたいなナマイキな事言ってましたね~(^_^;) ここ数年はちょっとこぢんまりまとまっている感じだったのでここはキッチリと結果を残して存在感をアピールして欲しいものです^^

閲覧有難うございました♪ 応援、お願いします<(_ _)>
にほんブログ村 競馬ブログ 三連単・三連複へ 



最近WEBでもブログでも週刊誌でも
やたらと見かける競馬予想会社ってどう思います?


数年前に某予想会社にて6万円の情報を買ってみたことがあります…

結果は当然ハズレました!巧妙な言葉につい騙されました。
カスリもしないとは。

6万円があれば色んな物が買えただろうに…(T_T)

しかし最近になってやたらと「予想会社の情報で儲けた!」「勝った!」という記事を見かけるので「本当に当たる会社も中にはあるのか?」とレビューやら口コミを漁って使えそうなサイトに登録を繰り返し、検証に検証を重ねました!

有料の所は・・・乂(>□<*)絶対ダメ―!!!
>>>(価値あるものにしか金は出さん!)

電話番号の出てない会社も・・・乂(>□<*)絶対ダメ―!!!
>>>(情報が貰えなかった経験を無駄にはせん!)

で、色々試して
実際に安定して稼げたのが⇒コチラ

競馬予想会社というと胡散臭さ満点だけど、中には本当に当たる会社もあるっていうことがわかったのが今回の収穫。

的中実績・買い目等は
コチラ▶▶▶http://keiba-repo.jp/
728x90

このページのトップヘ